トイレのミネルヴァは何も知らない

作者 加瀬優妃

あなたは「トイレのミネルヴァ」を知っていますか?

  • ★★★ Excellent!!!

【~1時間目、2時間目読了後~】
ストーカー問題、盗撮騒ぎを読み終えての感想です!
「トイレのミネルヴァ」をご存知だろうか?
本作品の魅力は「魅力的なキャラの個性の強さ」と「引きの上手さ」です。

予備校生たちのお助け女神。
7階の女子トイレに問題を置いておくと、トイレのミネルヴァが答えを教えてくれる。

そう、主人公の少女の名前は、仁神谷莉子。
高校を辞め、掃除婦として光野予備校で働く天涯孤独の少女。
絶対にバレないと思っていた矢先、ひょんなことがきっかけでその正体をイケメンで生徒からも好評な光野予備校の人気数学講師、新川透に見破られてしまう。

ミネルヴァの正体を黙っててもらう代わりに、新川透のストーカーを見つける手伝いをすることになった莉子。

その莉子にも実は、掃除婦として働く意味のある過去があって……。
会話の掛け合いがかなり楽しめる作品で、これは作者様も相当楽しんで書いているな?と、とても伝わる作品になっています!

笑みが零れるやりとり。
そして、何だかんだとても優しい新川透ですが、やはり主人公の莉子が一番好きですね!

不器用だけど、真っすぐで、相手の意図なんて二の次……というよりも、全力すぎて、そういうとこは考えてないんですよね。
またそこも魅力的であり……って、レビュー長すぎました(笑)
素敵な物語、ありがとうございます!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 471