吐き気を催す英雄の冒険譚

作者 おかか貯金箱

拳の才能とはあなたの能力。魔法の才能とは生きる力。僕の劣等感を削る。

  • ★★★ Excellent!!!

僕はぼっちでした。主人公は友人達に囲まれている。友人達はみんな温かく、僕はこんな友情に憧れている。
テンポはミデアムな印象で、大変読みやすい。主人公は顔にハンデを持っているが、何事にも前向きに取り組んでいる。
この作品は、魔法も武術も異世界物の教科書を読んでいるようだ。しかも、オリジナリティがとても高い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 202