輝の令と闇姫 ~校内の誰もが憧れる巨乳無垢美少女からのキスを機に異能を得た羨ましい少年の物語~

作者 うすだ

314

111人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 ボーイミーツガールから日常は一変し、巻き込まれるまま異能バトルの世界へ。
 謎の多い光や闇の力と、それをつけ狙う犯罪組織"虹髑髏"。
 そして飛び交う、“双晶氷柱”や“雷光十字”といった必殺技!

 あなたの中二心を刺激する展開に、目が離せなくなること間違いなし!

★★★ Excellent!!!

千葉県船橋市という実在する都市の中で繰り広げられる能力バトルOR日常は、まさに新時代現代ファンタジーと言った感じで、その物語の設定がとても興味深いものでした。
更に令和と平成という時代の狭間という物語のスパイス。リアルでも元号発表から改元までの間は騒がしかった訳で、そのような実際の物を題材にすることで、ファンタジーでありながらリアリティをも感じさせられます。次から次へと変化が起こる日常に、どんな展開が待ち受けているのかワクワクしながら読めますね。

★★★ Excellent!!!

 まだ第四章の途中までしか読んでいないが、読者にとって羨ましくも悩ましい、実に刺激的な展開であり進行である。
 (ある種の)読者サービスをふんだんに取り入れた気前の良さ、アクションシーンの盛り上げ具合、そしてなにより謎めいたヒロイン。虹髑髏なる敵対組織。これら全てが渾然一体となって心地よく好奇心を刺激する。
 この先どんな難敵が待ち受けているのか、目が離せない。
 必読本作。

★★★ Excellent!!!

インパクトのあるキャッチコピーが目につき、普段読まないジャンル作品でしたが拝読いたしました。
令和の新元号を交えつつ、突然のキスから始まる物語。
異能力を手に入れた主人公が様々な事件に巻き込まれていきます。
個性の強い登場人物たちが織り成す学園生活に、謎の組織との戦い。
青春の甘酸っぱい展開ややり取りもありつつ、爽やかな王道ボーイミーツガールです。

★★★ Excellent!!!

主人公の年齢からヒロイン、世界設定に至るまで、あらすじ〜タイトルのジュブナイルな様相を痛快に裏切り続ける、極めて大人なテキストスタイル。読み進むほどに、バトルや青春の風景が、確かな表現で脳内に展開されていきます。

こういうジャンルは読んだことがない方にこそ、しっかりとおススメできる学園ファンタジーです。

★★★ Excellent!!!

男子高校生の影地令くんが、謎の美少女・天須菜瑠美ちゃんとキスをしたことから始まるこの物語。
次々登場する個性豊かなキャラたちと、戦い、友情が生まれ、ときに決裂したり、試験を受けたり、順位に一喜一憂したり、補習を受ける者も出たり……と、高校生の現実とバトルファンタジーが融合した楽しさが満載です。
特にヒロインの菜瑠美ちゃん(巨乳)は、文武両道の最強美少女でありながら、たまに天然ビックリな行動をしでかす辺りも愛らしい。
個人的お気に入りは、キックボクシングでは無敵の強さながら、菜瑠美ちゃんへの恋のアタックにおいてはこの先も連敗確定であろう塚田くんです。

青春・バトル・美少女好きさんにオススメします!

★★★ Excellent!!!

まさにタイトルが真髄の如く、誰もが憧れる美少女の菜瑠美に主人公は異能の力を与えられて、色々な者の脅威と戦う痛快バトルファンタジーとなります。
しかも、ただの美少女ではありませんよ。タイトルをよく見てください。

『巨乳』が入っております(*´∀`*)ヤッター

所々で登場する作者様のフェチズムではないかと思われる描写が実に秀逸で、特に菜瑠美の戦闘服などはヒロインが着るにしてはなかなか……笑

エロさも恋愛要素も多分にあります。
是非、皆さんも読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

舞台は、平成と令和。
主人公の令(つかさ)は美少女、菜瑠美(なるみ)を助けて光の力を与えられます。

キスによる力の譲渡というドラマティックな展開から始まり、臨場感のあるバトルと甘い恋の展開にドキドキできる魅力的な作品です。

個性的なキャラクターが多く登場し、王道に進んで行く物語の中で主人公の令や菜瑠美が手を取り合って困難を乗り越えて行く姿に、読んでいて思わず胸が熱くなりました!(*´ω`*)

バトルや恋愛要素も含まれてるいるので、男女問わず楽しめる作品です。ぜひ一度、お読みください!

★★★ Excellent!!!

キスで与えられた光の力。
すべての物語はそこからはじまります。
端的にいえば王道異能バトル+美少女ですが、文体が硬派で、軽いノリだけで進むストーリーではありません。
設定もほどよく細かくて、読みごたえがあります。
ぜひ、皆さんも読んでください。

★★★ Excellent!!!


入学式の日、通学路で男二人に襲われている女の子を見逃せず助けに入った事が主人公の運命を変えた!?

『始まりの日』が色濃く描かれていて、主人公と共に長い一日を過ごしたと感じられました。僕もまだ一章まで読んだだけですが、この先が気になる展開、そして個性的なキャラ達が続々と登場と飽きさせない所も良きです!

良い意味で懐かしい王道な展開に新しさも兼ね備えた物語運びは必見だと思います

そして何より、ヒロインの○○○○が!

一見の価値はありますよ!
デーバの奴〜、羨ましいぜ!笑笑

★★★ Excellent!!!

誰もが目を奪われる美少女・菜瑠美(なるみ)に異能の力を与えられ、「光の能力者」となった少年・令(つかさ)。
彼は少女を守るため、光の能力を磨き、次々に襲いかかる敵に立ち向かっていきます。

その戦いぶりは決してチートではなく、何度も敗北やピンチを味わいながらも、彼は決して立ち止まることなく果敢に戦いに赴くのです。
すべては、大切な少女や仲間たちを守るため。

厨二心をくすぐる、カッコいい名前が付けられた能力技の応酬。
個性豊かな仲間たちと、さらに強烈な個性で戦闘を盛り上げてくれる敵キャラクターたち。
ヒロイン・菜瑠美との、ちょっと甘い恋のイベント。

そんな、がんばる少年と少女の王道バトルがお好きな方。
特に、タイトルを読んで「羨ましい!」と思ってしまった方。
ぜひ、本作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

この作品を一言で表せば「学園青春能力バトルもの」
ヒロインのキスによって光の力を授かった巻き込まれ型の主人公が、敵組織「虹髑髏」の差し向ける刺客や恋のライバルたちに立ち向かっていく内容です。

いや、光の力って何だよ? それ、どこ由来の力? 
何で彼女は犯罪組織に狙われているの?
詳しい説明もなく、ろくなチュートリアルや特訓も受けぬまま、腕自慢の主人公は幹部級の敵を前にしても怯まず決闘を受けいれます。それも全ては、愛する女性が自分を必要としてくれるから。ヒロインが襲われている、そして自分には戦う力がある。ならば答えは一つしかありませんよね?
知識や経験をフル活用して必殺技を編み出す機転、いかなる窮地にも熱を失わぬ強き心、往年のバトル漫画を思わせる熱をこの作品からは確かに感じました。

昭和の時代から脈々と受け継がれる王道物語は令和の時代にも依然として健在なのです。
熱いバトルを求めている方…もしくはお淑やかな巨乳ヒロインに尽くされたいという方にも、おススメです!

★★ Very Good!!

最初は設定でなぜか胸が痛んだ。だが読み進めるとそこが癖になる。
主人公の令は一見、やれやれ系の主人公のようだがどこか間が抜けてて愛着が湧く。(巨乳に弱すぎる)
台詞も胸の奥にしまい込んだ場所にじわじわと刺さるものが多い。
そういうのが好きな人は相当楽しめる作品。

私は決め技のシャインがとてもお気に入りだったが新技に取って代わられてしまった(><)残念。
あと、闇の渦(ダークボルテックス)も状況を思い浮かべるのが好き。

★★★ Excellent!!!

主人公は犯罪組織から追われていた巨乳・美脚・童顔・三拍子揃った美少女を救う。
美少女から突然キスをされ、『光の力』を譲渡される。

美少女のもつ『闇の力』と、主人公の『光の力』。異能力となった少年は、二人で事件に立ち向かいますが……。

バトルシーンは迫力満点。
コミカルでテンポのいい会話に、序盤より引き込まれます。

魅力的なキャラたち。
とくにヒロインは萌え要素もあり可愛いですね。

ついに両想いになった二人。
これからの展開が楽しみです。


(3-19話 平成の間にやり残してたこと 拝読後のレビュー)

★★★ Excellent!!!

始まりは、校内一の美少女からのキス。
大きな宿命と『光の力』を背負うようになった【影地 令】と、『闇の力』を有する【菜瑠美】と共に、高校生活を過ごしながら様々な事件/出来事に立ち向かっていく物語です。

文章がくどくなく、惹き込まれるような構成をしている為、スラスラ読めます。
個性豊かで魅力的なキャラのやり取りは、面白いの一言に尽きます。
異能力を活用した戦闘シーンは、臨場感が高く、情景をイメージしやすくなっています。

思わず学生時代を思い返してしまうほどリアリティの高い作品です。
ぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

入学式の日、悪党に絡まれている菜瑠美を助けに入った令(つかさ)。
突然のキスで「光の力」を譲渡され……。

美貌といい体型といい性格といい、非の打ち所のないヒロイン菜瑠美。
こんな女の子と突然親しくなったら男性は誰でも嬉しいと思います。
女性から見ても、菜瑠美は謙虚で可愛く応援したいキャラ。
主人公の令も男気があって、とてもお似合いの二人です。

敵キャラも個性的で、少しコミカル要素もあり、かなり戦闘シーンにも厚みがあります!
虹髑髏という謎の組織や、雷光十字、冷凍壁など独創的な技が豊富に繰り出され、その想像力に思わず唸らされます。

強敵と出会い、主人公が今後どんどん成長していくと予想される物語で、とても感情移入しやすいです。
息をもつかせぬ異能バトルが全開。
今後の展開を読み進めるのが楽しみです!ヽ(^。^)ノ

★★★ Excellent!!!

その幕開けは、キスだった。
いきなり誰もが羨むヒロインとのキス。そこから展開される異能戦。
そして物語は転がり続ける。
序盤のゆったりとした感じから、どんどん引き込んでくれます。
魅力的なヒロインと主人公君のちょっとヒーローになりきってない感じもまた格別。
魅力的なサブキャラも登場し、どんどん物語は進みます。

令和という時代に意気込みを持つ主人公。
異能バトルものでありながら、彼の成長物語でもあります。

★★★ Excellent!!!

妙なタイトルとレビューとなり誠に恐縮ですが……この物語のヒロイン、菜瑠美ちゃんの魅力は破壊力絶大です。

どんな破壊力なのか、気になる方は是非読んでみてください。
男性なら主人公である令くんが羨ましくなるでしょうし、女性ならすぐにファンクラブが出来てしまうほどの可愛さと、映像を想像せずにはいられない体型に憧れてしまうかもしれません。

キスをきっかけに異能力を手に入れた令くんの、学園生活と戦いの日々に出会ってみませんか?

★★★ Excellent!!!

テンポはミデアムな印象で、とてもしっかり描かれている。バトルシーンは軽快な動きで読者を魅了する。
キャラクター群は素晴らしく、これ以上は望めない配置である。
ヒーローとヒロインの関係が今後どうなっていくか期待が大きい。僕は成長物が大好きです。二人の異能力のゲームバランスに着目したい。

★★ Very Good!!

 主人公の母は主人公に名前を付けて、離婚した。
 そんな主人公は公園で巨乳美少女が襲われているのを目撃し、助ける。
 美少女は主人公に、突然キスをして、光の力を主人公に譲渡する。その力に戸惑う主人公だったが、帰宅途中に美少女宅に連れ込まれる。そして、美少女の生い立ちに、自分との共通点を見つけるのだった。
 さらに、帰宅途中に敵と遭遇し、戦うことに。主人公は美少女から力とともにペンダントを受け取ったことから、異能力者たちの戦いに巻き込まれていく。
 
 美少女や異能力バトルが好きな方向けの一作。
 是非、御一読下さい。

★★★ Excellent!!!

ありきたりな高校生活、ではなく、一人の美少女との出会いから、主人公がどんどん困難に巻き込まれていく爽快ストーリーです。
光と闇の力の話がメインなので、はっきりした異能力バトルが好きな人ならハマるはず。
ヒロインも魅力的で男性のツボを押さえているので、作中だけではなくリアルでも人気が出そう。
誰もが経験した高校を舞台とした話なので、読みやすいですし、単調ではなく起承転結でいう転が多く、読み手を飽きさせない作品です。

★★★ Excellent!!!

 文章がとても読みやすく、一つ一つの場面をしっかりと想像する事ができました。またストーリーの展開も面白く、読めば読むほど、引き込まれていきます。特に主人公のキャラが素晴らしい。ヒロインのキャラも魅力的で、敵側にも魅力的なキャラクターが登場します。この物語は、本当に面白い! 現代ファンタジーの、特に少年と少女の物語が好きな方には、絶対に楽しめる作品です!

★★★ Excellent!!!

美少女にキスされて、不思議な『力』を手にしてしまった少年。
しかも、美少女が追われる組織からも目をつけられた!
 少年、令(つかさ)はどうなるのか!?
 美少女の運命や如何に!?

 是非一度読んで見て下さい!!

★★★ Excellent!!!

世界の設定が面白いですよね。
令和と平成。
実在する元号の境を軸に、能力バトルOR日常が始まるわけですよ。
リアルでも、令和と平成の間って、騒がしかったですよね。
だから、何かしら実際の物を題材にすることで、リアリティを強める事に成功しています。
内容に関しては、ラノベをよく読む人なら、楽しめる内容となっています。
次から次へと変化が起こる日常は、楽しいじゃないですか。
タイトルにもある通り。
まさに、現代を題材にしたファンタジー作品でございます。
興味のある方は、是非ご覧下さいませ。