ただキミを幸せにする為の物語 -SSランクの幸運スキルを持つ俺は、パーティーを追放されたのでSSランクの不幸少女と最強のパーティーを組みます-

作者 山外大河

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全226話

更新

  1. 一章 幸運少年と不幸少女
  2. 1 疫病神としての追放
  3. 2 SSランクの不幸少女との邂逅
  4. 3 不幸少女からのお誘い
  5. 4 異常事態
  6. 5 パーティー結成
  7. 6 アリサの実力
  8. 7 不幸であるが故に
  9. 8 立てなくなるまで切り伏せろ
  10. 9 戦いの後
  11. 10 ただキミを幸せにする為の物語
  12. 番外編 お見舞いの話
  13. 二章 ごく当たり前の日常を掴む為に
  14. 1 今やれる事を
  15. 2 誰にも迷惑を掛けない為に
  16. 3 強くなりたい理由
  17. 4 感じた違和感 a
  18. ex 感じた違和感 b
  19. 5 冒険者復帰!
  20. 6 俺がしてやりたい事
  21. 7 ギルドからの依頼
  22. 8 いざ草原へ
  23. 9 試し打ち
  24. 10 捜索と遭遇
  25. 11 刹那の攻防
  26. 12 後輩冒険者
  27. 13 後輩防衛戦
  28. 14 仮設三人パーティー
  29. 15 退けない理由
  30. 番外編 あの後無茶苦茶薬草取ってた時の話
  31. 16 そして彼女は嘘を吐く
  32. 17 それは酷く限定的な
  33. 18 故に起こりうる当然の事態
  34. 19 そして彼女は踏み越える
  35. 20 報われるべき感情
  36. 21 スキルという異能について 上
  37. 22 スキルという異能について 下
  38. 23 不運の形 不幸の形
  39. 24 幸運の形 幸福の形
  40. 25 リーナの秘密
  41. 26 雨、逃げ込んだ先
  42. 27 トモダチ 上
  43. 28 トモダチ 下
  44. 29 まさかの緊急事態 上
  45. 30 まさかの緊急事態 下
  46. 31 とても不毛で醜い攻防
  47. 32 そして導きだした最適解
  48. 33 三人目
  49. 34 金の卵
  50. 35 酷く醜く身勝手な自分
  51. 36 纏わり付く自己嫌悪
  52. 37 雨の中 吐き出した罪
  53. 38 差し込んだ光 上
  54. 39 差し込んだ光 下
  55. ex 価値のある人間である為に
  56. 人間という生き物の本質
  57. 1 始動三人パーティー
  58. 2 二度ある事は何度でも
  59. 3 疫病神のいなくなった村
  60. 4 受けるか否か 上
  61. 5 受けるか否か 下
  62. 6 駆け出しの域を越えろ
  63. 7 カタナと最強のパーティー
  64. 8 刀の価値
  65. 9 最強のパーティーとの邂逅
  66. 10 空き巣と強盗の話
  67. 11 依頼人
  68. 12 命を掛ける価値
  69. 13 出現ポイント 上
  70. 14 出現ポイント 中
  71. 15 出現ポイント 下
  72. 16 出発準備
  73. 17 幸せであるという事
  74. 18 誤解を解く為のピース
  75. 19 出発
  76. 20 過去と未来
  77. 21 身勝手に利用するという事
  78. 22 仮設四人パーティー
  79. 23 最大火力の一撃
  80. 24 アクロバティックコンビネーション 上
  81. 25 アクロバティックコンビネーション 下
  82. 26 幸運ではない今必要な物
  83. 27 勝利の後
  84. 28 携帯食料
  85. 29 晩御飯を作ろうか
  86. 30 実食
  87. 31 里帰り
  88. 32 疫病神の帰還
  89. 33 四方八方からの嫌悪
  90. 34 歪の空間
  91. 35 視線が届かぬ場所
  92. 36 流行り病の話
  93. 37 グレンの工房 上
  94. 38 グレンの工房 中
  95. 39 グレンの工房 下
  96. 40 抱えた物 上
  97. 41 抱えた物 下
  98. 42 別行動
  99. 43 開戦
  100. 44 黒い霧
  101. 45 風刀一閃
  102. 46 要の有無 上
  103. 47 要の有無 下
  104. ex 想定されるべき最悪な状況
  105. 48 せめてこんな時位は
  106. ex 最悪な未来からの逃避
  107. ex 今はまだ、言えない
  108. ex きっと彼は望まない
  109. ex お互い様
  110. ex 今は祈れるから
  111. ex もう駄目だと思うからさ
  112. ex 慰謝料
  113. 49 ろくでもない話の裏側で
  114. 50 激情の果てに
  115. 51 信じるべき者
  116. 52 見付けた答え
  117. 53 そんな物を渡されるよりも
  118. 54 訪問者
  119. 55 16年間で彼が得た物
  120. 56 新たに生まれた理由 上
  121. 57 新たに生まれた理由 下
  122. 58 きっと最後の報告を
  123. 59 触れてはいけない事について
  124. ex あの時あの場所で起きた事
  125. 60 内緒の話
  126. 61 彼女の異常性について 上
  127. 62 彼女の異常性について 下
  128. 63 取りたい選択
  129. 64 人間と戦うという事 上
  130. 65 人間と戦うという事 下
  131. 66 出陣前の晩餐
  132. 67 親友についての話
  133. 68 四人目
  134. ex 歪な原動力
  135. 番外編 流石に少し失礼な話
  136. 69 出発前の朝
  137. 70 守れ尊厳を
  138. ex 心理戦
  139. 71 出発
  140. 72 新しい力
  141. 73 パーティーの最大火力
  142. 74 立ちはだかる者
  143. 75 元凶達との対峙
  144. 76 尻尾が切れたトカゲ
  145. 77 忠告
  146. 78 強襲
  147. 79 魔術の雨
  148. 80 勝つ為の作戦を
  149. ex 分が悪いだけの戦い
  150. ex 傷と傷
  151. ex 両親との思い出について
  152. 81 作戦開始
  153. 82 積み重ね、更に積み重ねる
  154. ex 持ち得る力の全てを叩き込め
  155. 83 帯びるがそれでも見えなかった物
  156. ex 君臨
  157. ex 人知を超えた現象
  158. ex 裏側
  159. ex 最悪な結末を回避する為に
  160. 84 人の身に宿る不純物
  161. 85 人間という生き物の本質
  162. 86 解放条件
  163. 87 そして彼は踏み込んだ
  164. 88 誰かの言葉を否定する為に
  165. 89 今せめて伝えられる事を
  166. ex ただそれだけの言葉が欲しかったのだという話
  167. 90 状況確認
  168. 91 合流と邂逅
  169. 92 親御さんへの挨拶
  170. 93 親が子の為にしてやれた事
  171. 94 この先自分達がしてやれることについて
  172. 95 過呼吸とフラッシュバック
  173. 96 見当違い
  174. 97 それを肯定なんてできないから
  175. ex アンチ・ギフターズ 上
  176. ex アンチ・ギフターズ 下
  177. 98 告白
  178. 99 一緒に一歩ずつゆっくりと
  179. 100 それから
  180. 101 新しい相棒 上
  181. 102 新しい相棒 下
  182. ex 歩み出す
  183. 103 故郷に最後のさよならを
  184. 四章 冒険者達の休日
  185. 1 スタート入院生活
  186. 2 三者三様入院理由
  187. 3 冒険者という職業について
  188. 4 色々とぶっちゃけた話をしようか
  189. 番外編 何かありましたね
  190. ex やらなくてはならない事
  191. ex ちょっと二人で話そうよ
  192. ex 疎い彼女らは気づかない
  193. 5 成長への第一歩
  194. 6 色々と心配になりますね 上
  195. 7 色々と心配になりますね 下
  196. 8 おめでとう
  197. 9 解放
  198. 10 レッツゴー危険地帯
  199. 11 頼られたので頑張ろうか……
  200. 12 ゴーストハウスおもてなしツアー
  201. 13 ポルターガイスト
  202. 14 そこに居る誰かに敬意を
  203. 15 鈍感馬鹿野郎の真相
  204. ex とある少女の追憶 上
  205. ex とある少女の追憶 下
  206. 16 職場の変貌
  207. 17 歪な評定
  208. 18 異常事態の末に
  209. 19 ランクアップチャレンジ 上
  210. 20 ランクアップチャレンジ 下
  211. 21 昇格試験
  212. 22 ウォーミングアップ
  213. 23 大型新人
  214. ex 行ける所まで
  215. ex 穴だらけのテストの真骨頂
  216. ex 死霊使いの鍛冶師
  217. 24 なあなあで済ましていた事について
  218. 25 不安な事
  219. ex 一緒に居たい人達と一緒に居る為に
  220. 26 普通である事への安心
  221. 27 魔術の応用
  222. ex 手繰り寄せた成果
  223. 28 魔術師の活動限界
  224. ex 土産話
  225. 29 ねぎらいと激励
  226. ex 社会勉強の始まり
  227. ex 変わる眼差し変わる声
  228. 30 正当な評価
  229. ex Sランクのテスト
  230. ex もう一つのトラウマ