異世界ガチャの古門さん ~コモン枠の召喚者~

作者 浅月 大

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第318話 お土産配布へのコメント

    誰だ、そんな事まで後世に残そうとしたのは(叱り半分)?

    作者からの返信

    多分TPO考えてとかその辺りですかねー。
    マイとしては恐らく他意はなく、昔調理場でエルフとやらかした人がいたので防災用としての忠告ぐらいだったかも?

    2021年12月2日 12:54

  • 第318話 お土産配布へのコメント

    調理場のプレイw

    作者からの返信

    その後マイを説教するヤマルの姿が。

    ……あかん、神殿の面々が泡吹いて倒れちゃう。

    2021年12月2日 00:07

  • 第317話 デート(後)へのコメント

    ニューボディにウキウキかな

    作者からの返信

    スペックが期せずして上がったのでウキウキでしょうねーw

    2021年11月26日 19:38

  • 第316話 デート(前)へのコメント

    例外にいるのはメインヒロイン枠の貫禄でしょう
    さすポチ!

    作者からの返信

    そりゃもう撫でるどころか一緒に寝る、抱き着く、お風呂に入る、乗ったり乗られたりとなんでもござれですから。
    らぶらぶです、らぶらぶ!

    2021年11月18日 08:41

  • 第316話 デート(前)へのコメント

    甘酸っぱい、…かな?別の意味で…。
    コロナちゃんに、教育的指導(ビシ!)

    作者からの返信

    なお羞恥メーターが振り切れると物理的指導が飛んできそうではあります……w

    ビシ!どころかズドム!って感じのいいものが鳩尾付近に……

    2021年11月17日 21:57

  • 第315話 再び山へへのコメント

    文字通りの二人っきりの時間ですね。
    コロナちゃん、勝負かける時が来たか⁈
    何気に、出会ってから初めてじゃないですか?

    作者からの返信

    そうですねー、実は初めてかも?
    大体ヤマルはポチとワンセットで行動してますし……買い物自体は2人+1匹とかではありますけどね。

    それ考えたら二人でお出かけはエルフィリアの方が先なんですよね……(エルフの村の中でしたが)

    2021年11月11日 09:32

  • 第1話 プロローグへのコメント

    何もやってなく証拠もないのに、言われるがまま駅事務所に着いてったらそのまま痴漢冤罪で全部失うとかもうそこらのファンタジーも目じゃない展開だよね…。
    裁判で何とか冤罪が証明されても何も返ってこないし。

    作者からの返信

    これで冤罪から無罪への場合は裁判系のお話になりますね……w

    それはそれで楽しそうですが残念ながら作者の頭では無理くさいのが(=w=;

    2021年11月10日 23:37

  • 第315話 再び山へへのコメント

    神の使徒の前でデート。これはもう結婚待ったなしです!(お花畑)

    作者からの返信

    つまりこれは婚前旅行……!(違う


    あ、重複指摘ありがとうございます。
    修正してきます!

    2021年11月10日 20:46

  • 第314話 歓迎へのコメント

    これなら神の立場から浮遊島崩壊関連の指示をそれっぽく出せるようになるか?
    まあ、元から信心深い上に現在進行形で不思議体験してる神殿関係者はともかく、外部には神の御力的なアレを示す必要があるだろうけど

    作者からの返信

    最終的には一部崩壊するにしても全部が沈むよりは、でまとまりそうではあります。
    ただ仰っているように何らかの形で力を見せる必要はあるでしょうね。

    ……無難なところですと日時指定した上での地震でしょうか(外壁外しの時間教えれば良いだけですし

    2021年11月4日 10:59

  • 第313話 閑話 ギブ&テイク(後)へのコメント

    マイが浮遊島を龍脈込みで管理してる訳だし、帰ろうとしたら妨害されそう
    マスター権限で強引に止めさせられるかもだが

    というか、浮遊島の外はどうなってるんだろうな

    作者からの返信

    外は現在は不明ですね。
    浮いてた頃は一時期はその頃のマスターらによって調べていたかもしれませんが、粉塵等影響も大きく当人らもいっぱいいっぱいで打ち切りコースでしょうし……。

    マイはマイであくまで管理なので、言われない限りは外向けの行動は起こさないでしょう。
    もしかしたら外海に出た人はいるかもです。

    2021年11月4日 10:57

  • 第312話 閑話 ギブ&テイク(前)へのコメント

    まあ、女将という立ち位置なら情報収集もしやすいだろうしね
    オプションで個性だすのは無理があるけど

    作者からの返信

    ゲームだと各街に同じキャラが宿経営してると安心感ありますが、実際にいるとヤマル君のような反応になりそうですね……w
    ロボットは基本役割で規格統一されてるので、メムもそれに沿った形をとったのかもしれないです。

    2021年11月4日 10:55

  • 第311話 閑話・その男の軌跡へのコメント

    やることなすことが上手くいかないタイプの人物だったんだなー
    まあ、やることがジメジメと陰湿ってのもあるだろうけど

    作者からの返信

    両親が何とかしてればそもそも事は起こらなかったんですけどね。
    ただその場合才能が開花するか、能力が得られるかは疑問ですし、これがなければ以後のお話も無かったと……。
    中々難しいところではありますね。

    2021年11月4日 10:51

  • 第299話 マザイ教へのコメント

    つまり、人間以外の要素があるとアウト
    うたわれるナントカのデコイ的な扱いなんかな

  • 第314話 歓迎へのコメント

    そらね、今までただ祷りの対象でしかなかった存在と、いきなり話ができるようになるなんてね…。神の子認定?

    作者からの返信

    少なくとも異世界人なのは上の人は分かってるので神の子認定はない…かな?
    それでも重要なポジション扱いにはなってはいそうですね。

    ……ウルティナ帰ってきた時が色々とこわひ。

    2021年11月4日 00:37

  • 第313話 閑話 ギブ&テイク(後)へのコメント

    マイさんの発言が気になりますね。
    あと、ショッピングモールがあるということは、本屋とかもあって、マンガとかこっそり複製を頼んだり… ミスター味○子とかで目や口から光が出るキャラがいても「ライト」の魔法を体内で使うなんて…とか言われそう。

    作者からの返信

    あー、確かに本屋はありそうですね。
    ただあの施設だと今でいう電子書籍になりそうかも?

    あとヤマル君含めた異世界組じゃないと殆ど読めないのも難点……。
    あー、でも翻訳すれば売り出せるかも?w

    2021年10月28日 21:51

  • 第313話 閑話 ギブ&テイク(後)へのコメント

    エルフィリアの指摘に吹いた…。
    そんな彼女は、ある意味先祖返りだったんでしょうね。

    作者からの返信

    忠犬ポチコロ……(ボソ

    エルフィリアは完全に先祖返りですねぇ。あの性格じゃなかったら多分傾国の魔女とか言われかねなかったかも……?

    2021年10月27日 13:12

  • 第312話 閑話 ギブ&テイク(前)へのコメント

    かなり初期のアバターみたいな…。バリエーションの無さが改善されても、それはそれでなんかな〜。

    作者からの返信

    某ポケットなモンスターのピンクのお姉さんよりはまだ……!

    2021年10月21日 20:49

  • 第312話 閑話 ギブ&テイク(前)へのコメント

    こんなところで女将さんズの謎が明かされるとは……w

    作者からの返信

    事実がひょんなところから出てくるのは割と好きなのです……w

    2021年10月21日 20:50

  • 第311話 閑話・その男の軌跡へのコメント

    話し合う事で、野丸となら共感できる部分もあって、違う関係になれた可能性もあっただろうに、ままならないですね。

    作者からの返信

    家庭環境がそもそも良ければ呼ばれる事も無かったんでしょうけどね。
    むしろ両親の理解があれば元の世界でも偉人になってた率が多い人です(その代わり《恩恵》は無いでしょうが)

    2021年10月13日 14:58

  • 第310話 中央管理センターその7 ~…へのコメント

    他の島とかの情報が少ないし、今現在、海に浮かんでいるなら、他の大陸の探索をしてもいいはずだけど、歴代のマスター達もやってみて見つけられなかったのか、主を失いたくなかったマイがそういったことを考えさせないように誘導していたのか、怪しさが残りますね。
     あと、創作性がないと決めつけてるけど、街や国が運営出来てる以上はあり得ない。

    作者からの返信

    創作性と言うよりは新しい事象に対する閃き、でしょうかね。
    なので過去の知識や伝えられた事柄に対しては普通に扱えます。

    ちょっとうまく説明できるか微妙ですが、例えば王政の国に所属しそれしか知らない場合、国を良くするために「民主主義はどうか」と新しい形を提案できるのが人で(それが良いか悪いかは別ですが)、「国王がどうすれば良くなるか」と今ある事をより良くしようとするのが獣人達でしょうか。

    三国とも今は交流があるため、人王国からの人伝いでそれなりに伝播はしてる感じですね。

    2021年10月8日 16:37

  • 第310話 中央管理センターその7 ~…へのコメント

    直接何かをするのではなく、色んな人の行動の調整をなす、今まで通り(笑)だ、野丸!

    作者からの返信

    しかしこれ世界視点で見ると人王国マッチポンプ……ヤマル君の胃がそろそろ危ないかも?

    2021年10月7日 16:41

  • 第309話 中央管理センターその6 ~…へのコメント

    箱舟が落ちたきっかけが、内紛からだったのは、やはり人類の歴史なんだなぁ…。でも、明らかにレイスの手引きが垣間見れるのは、モヤモヤしますね…。

    作者からの返信

    人の心はどれだけ天才的頭脳を以てしてもままならないものなのですね……。

    2021年9月29日 23:10

  • 第170話 エンドーヴル領・内周へのコメント

    誤字かな報告

    文中後半(最終、09/10あたり)

    幸い王都での《薬草殺しハーブスレイヤー》とか【妙は】二つ名はここまでは来てないだろうし、色眼鏡で見られる心配がないのは非常にありがたい


    【(誤)妙は→(正)妙な】

    だと思われます
    ご確認ください

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!

    ご指摘通り正しくは【妙な】ですね。
    こちら修正しました。お手数おかけしました。

    2021年9月26日 12:51

  • 第141話 ヤマルのソロプレイ2へのコメント

    えっと文、中最後の方で

    (でもあいつラビットホーンにすら逃げてたって話だしなぁ……)

    誤「ラビットホーン」→
    正「ホーンラビット」
    じゃなかったですか?

    P.S. 仕事が早いw

    作者からの返信

    ……正解っ!!

    すいません、ご指摘ありがとうございます。
    すぐ修正してまいりますー!

    2021年9月25日 20:33

  • 第307話 中央管理センターその4 ~…へのコメント

    うわ、ちょっと年齢制限入りそうな案件でした。エルフィ、頑張れ!

    作者からの返信

    あの子が引っ込み思案な大人しい性格じゃなかったら別なR指定が入っていた可能性。
    まぁそのせいで表に出すに出せないムッツリエロフ気味になってしまったわけですが……エルフィ、すまぬ。

    2021年9月15日 22:26

  • 第306話 中央管理センターその3 ~…へのコメント

    うお、ここで彼が出て来るんですね!大先輩だったんですね。

    作者からの返信

    そうですねー。
    大先輩であり、全ての召喚者の始まりの一人でもありますね。

    2021年9月8日 16:08

  • 第305話 中央管理センターその2 ~…へのコメント

    コモン枠をあっさり越えてしまいました…。世界の秘密を知った男、誕生。幽霊さんいなくて良かった。

    作者からの返信

    世間的には秘密ですが、実は歴史自体は機密には当たらなかったり……。
    部屋の間取りや装置関連は完全に機密関連になりますね。
    【龍脈】の存在自体は機密ではない為、以前さらっとメムが説明はしてたりします。ヤマル君は理解出来なかったため「そーゆーものがある」程度に流していましたが(48話参照

    なおメムも『元々空に浮いていた』と言うことは知っています(話す機会が無かっただけで)

    2021年9月1日 21:27

  • 第304話 中央管理センターその1 ~…へのコメント

    目が無い女性型なら、銀河鉄道スリー…にいましたね。優しいお姉さんキャラでした…。
    最初から飛ばしてきてるなぁ、厄介ごとの予感がヒシヒシと!

    作者からの返信

    いましたねぇ。
    視聴時は今一つピンとこなかったけど、今見たら泣いちゃうかも……。

    厄介ごと特性は主人公の特権!

    2021年8月25日 23:46

  • 第303話 誤算へのコメント

    レイスさん消えてしまったん?(´・ω・`)
    魔王な勇者と大魔女さんが探してる所なんですけど…

    作者からの返信

    このレイスさんは消えてしまいましたん。

    とは言え他の分霊レイスさん(291話参照)は現在魔王な勇者と大魔女さんがしらみつぶししてる最中ですね。

    2021年8月18日 23:00

  • 第303話 誤算へのコメント

    勇者は勇者だった。異世界組は、単体で別の物語ができる人ばっかりですね(苦笑)。
    ともあれ、野丸くんの話の続きですね!
    神官長?素質はあったと言う事で、全くの清廉潔白さんではないみたいだから、どうでもいいや(苦笑)

    作者からの返信

    セーヴァは最近はあまり見かけない王道勇者を地で行く子ですしね。
    強く優しくカッコイイ勇者様がコンセプトです。女性からの人気は高いですが、男性からの人気も高いですよ。ヤマル君とも仲が良いですし。

    神官長はまぁレイスの器の一人に選ばれてしまった被害者ですからねぇ。
    時期がもう少し遅かったら魔女魔王コンビがやってきてたかもしれません。ちょっとかわいそうだったかも?

    2021年8月18日 20:48

  • 第302話 神の扉へのコメント

    何やら不穏な空気が、何処かの幽霊でしょうか?
    そして、野丸は街の神殿で語り継がれるようになった(笑)

    作者からの返信

    もしかしたらヤマル達が出発した後に老神官が頭抱えてるかも……?

    下手すればポチが神獣みたいになったり?(笑

    2021年8月11日 21:25

  • 第302話 神の扉へのコメント

     なんか見つかってましたが、やはり中央管理センターの中で、お弁当を食べることになりましたね。ヤマルさんだから、「ここって中央というか、かなり辺境じゃね?」とポロリと本音をいってマザーに睨まれたりはしなさそうなのが残念です。

    作者からの返信

    人王国的には端っこですが三国の中心地なのでセーフセーフ……(小声

    2021年8月11日 19:21

  • 第301話 たまには平和な旅路でもへのコメント

    何気ない街の風景とほのぼのとした会話が、旅のワンシーンでいい感じでしたが、次回からの展開が気になりますよ!

    作者からの返信

    武力面は十分で痒い所に手が届く主人公がいる以上旅路として見れば十二分でしょうしね。
    娯楽は無さそうに見えますが、神殿組からすれば他国の面々の主人公組との交流はそれだけで刺激があるでしょうし、
    皆win-winの関係が出来てたのではないかなー、と思ってます。

    ……まぁ正直その辺り書こうとしたんですがだらだら続きそうなのでバッサリカットしちゃったんですけどね。

    2021年8月4日 14:25

  • 第300話 人と似て非なる者達へのコメント

    300話執筆お疲れ様です!
    嵐の前の静けさかな?クライマックスに向けてゴー!ですね。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます!

    物語自体は終盤までは来てる……はず。
    何とか今後も続けられるよう頑張っていきます!

    2021年7月29日 01:33

  • 第300話 人と似て非なる者達へのコメント

    あー、そう言えばそんな事もありましたね!
    うん、色んな意味で今までにない旅ですね。

    作者からの返信

    何だかんだであっち行ってこっち行っての旅でしたが、今回は文字通り世界の中心に向けての旅ですね。
    メンバーも今までとは少し違った構成ですし、そういった意味でも今までにない旅と思います。

    2021年7月28日 22:13

  • 第299話 マザイ教へのコメント

    最初の頃は、メムさんもそんな事言うてましたね。世界の成り立ちに踏み込む形になって行く?
    次回、とうとう300話、楽しみに待ってます♪

    作者からの返信

    300話と言う節目ですが、そのまま続きですので特別な事が出来ないのがちょっと歯がゆかったり……。
    でも100話の時はトイレ閑話でしたしそれに比べれば……?

    ともあれもうしばらくは本筋進む形になると思いますー。

    2021年7月21日 19:00

  • 第298話 神殿と大神官長へのコメント

    薬草専門業者扱いされていた頃が懐かしい?思えば遠くへ来たもんだ、状態ですね。

    作者からの返信

    もはや草拾いでは扶養家族(違う)を養えませんからね。とは言えポーションにしたりと小遣い稼ぎには出来そうではありますが。

    貧弱装備で子犬を頭に乗せてた頃に比べたら色々変わりましたねー

    2021年7月14日 14:14

  • 第295話 9+α+1へのコメント

    と言う事は、ヴレイヴも本気で戦えば、ついて来れる人はいない、単騎戦力でしかないと言う事ですね。それなら、撃破できなくても対処法はありますねー。
    黒幕と言うか元凶の話しはしないんですね?知ってる人を増やすデメリットからなんですか?

    作者からの返信

    ブレイヴは単騎で強さが完成してる最強の魔王をコンセプトにしていますからね。
    とは言え彼は極悪非道ではない為比較的止める手立ては割とあります。
    あれほどの強さがあっても、作中で野丸が普通に言いくるめたり止めたり出来ていますしね。

    現況については救世主組の呼ばれた理由が異なるのと、おっしゃってるように現在では増やすメリットがあまりないからでしょうか。
    彼らが呼ばれた原因ではありますが、呼んだ理由は原因の排除では無く被害の補填ですし。
    後は救世主組ですら元凶に対する手立てがない、ですかね。ブレイヴも負けはしませんが対処できるのは現状ウルティナ一人だけになってますので。

    2021年6月23日 14:45

  • 第294話 講習・魔術師ギルドにて(午…へのコメント

    いや、ある世代または映画好きなら絶対欲しいアイテム…。大君の冒険活劇好きにも、納得の装備かな?流石、野丸アイデアの魔製作ですね(苦笑)

    作者からの返信

    アイデアと言うかウルティナが野丸脳内サーチ時に得た情報ですね。

    でもやっぱり柄が変形し刃が形成されるギミックはロマンじゃないですか!

    2021年6月17日 00:06

  • 第293話 講習・魔術師ギルドにて(午…へのコメント

    アイデアは拡めるが、やり方までは教えない。魔術師としてのアイデンティティですね。

    作者からの返信

    魔術師であり同じ研究者ですからね。
    ウルティナは自身の能力は把握するタイプなので、教えても今は真似は出来ない事は分かってます。
    なので他の面々には今出来る範囲から徐々に調べ進めさせる方向で導いてるって感じですね。

    何だかんだで魔術師ギルドのメンバーは全員ウルティナの系譜ですしね。

    2021年6月8日 22:20

  • 第292話 延期へのコメント

    盗聴?してないわよ?音声付き映像を観ていただけよ!なんて言うに決まってる(笑)

    作者からの返信

    あの人基本なんでもありな部分ありますからねぇ……。
    《門》でもいいし他にもそれっぽい魔法沢山持ってる気がしますもんね。

    2021年6月1日 22:16

  • 第290話 魔女と魔王と――(前)へのコメント

    いきなりの犯人確保。いるのは分かっていたけど、こんな近くにいたのは、安全確保がされていたからなんですね。この二人がいるのに、迂闊でしたね?(野丸意見-笑)

    作者からの返信

    まぁある意味悪ささせたら右に出る者はいないコンビですからね……w
    主人公が胃を痛めてる間にお話が進んでるのは中々シュールですが。

    2021年5月20日 02:00

  • 第290話 魔女と魔王と――(前)へのコメント

    同性者扱いヒドス

    椅子に座るまでは演技?元の人格?それとも仮想人格?
    男性拒否ってるから、深層心理は握られてんのかな

    作者からの返信

    実際は元の人格ですね。
    メイドさんは中に別の魂いることは知りませんし。

    男性拒否は深層心理を握られたと言うよりは曲げられたが正確かもです。


    『すら』の部分は修正しました。
    ご指摘ありがとうございます!

    2021年5月18日 20:54

  • 第1話 プロローグへのコメント

    凄く心惹かれる出だしですね!
    痴漢という無罪の罪を着せられてしまった、古門さんがどうなってしまったのか、気になって仕方ないですが、彼を痴漢に仕立て上げようとしたギャルが早速痛い目を見ていて痛快でした。
    しかし、どうなったのか、本当に気になりますね…!続きが楽しみです!

    作者からの返信

    何故感想気付かなかったのか……ともあれかなり遅れましたがありがとうございます!

    稚拙文章ではありますが楽しんでいただけましたら幸いです。

    2021年11月10日 23:38

  • 第288話 王室の内情とテコ入れ(前)へのコメント

    国家としての実用性は高くなさそうだけど、貴重品を贈呈されたことが実績になるのかな?
    それとも竜の骨を加工できる者と知己であることかな?

    作者からの返信

    少なくとも彼女でなければ贈呈されることは無かった、って事実が大きいかもですね。何せものすごい貴重品ですし。


    そして毎度ご指摘ありがとうございます!
    上記3点修正をかけました。
    本当に助かります……。

    2021年5月6日 08:02

  • 第288話 王室の内情とテコ入れ(前)へのコメント

    竜素材の品は予想していましたが、盾かー。
    幼女王の身を守る為?いや、攻め手としてより、守る人になって欲しいから?

    作者からの返信

    単に魔国とは別のを渡したかったのが1つ。
    後は同じ物品だと人間と魔族では力負けしそうってのがあったからですね。

    ……獣亜連合国?
    あそこはドルンの鍛冶道具で実質複数持ちですし……(しかも製作者付き

    2021年5月5日 23:12

  • 第287話 来たるべき決戦に向けてへのコメント

    エッ、ここでこの御人がでますか?

    作者からの返信

    最近孫娘達が出てましたが今回はこの方が一番合う人でしたので採用しちゃいました。

    2021年4月27日 19:36

  • 第286話 影響はあちこちでへのコメント

     う~ん、逆もまたあるのでは? ゴーレムがあれば少しは時間が稼げるとか…あの小さなやつぐらいなら護衛に量産できないか…とか。
     あと、衛士たち、お疲れさまです(泪)

    作者からの返信

    確かにゴーレム使役に関してはスコンと抜け落ちてましたね……。
    実際魔道具があるんですし、人工ゴーレム研究も新規案件かすでにあれば促進効果が見込まれますね。


    兵士隊はまぁ……悲しき宮仕えの宿命と言うことで一つ……。

    2021年4月21日 01:35

  • 第286話 影響はあちこちでへのコメント

    (編集後)
    返信内容見て安心出来ました

    >ノウハウ確立までの時間。そして何より現在が平時であるという緊急性の無さ。
    平時で緊急性がないからこそ、新技術にトライすべきな気がしますがね…
    契約方法的に、一頭躾けて野良と交尾するなどして子供産ませられたら、その子供も従魔として契約出来そうですよね
    刷り込みは無理にしても、親が従ってる人間たち相手なら信頼してくれるかもしれませんし
    あとは美味しい肉でも与えて、餌に血を混ぜておけばOK!!

    作者からの返信

    誤字並びに指摘箇所修正しました。
    ご協力ありがとうございます!

    揚げ足取りとは全然思わないので大丈夫ですよ。
    むしろこう言った文法面の指摘を言っていただけるのはとてもありがたい事ですので。

    もし他にも気になるところがありましたら遠慮なくお願いします。

    2021年4月21日 01:24

  • 第285話 救世主の舞へのコメント

    楽器が前に居たら邪魔なので、ステージを二段構成とかにしておけば、ダンスの鑑賞に集中できるかな?

    作者からの返信

    最初はステージ裏から音を、とも思いましたが、流石に音が客席に届きづらそうだったので止めたんですよね。
    二段構成も確かにありでしたねー……次使わせてもらおうかな?

    あ、誤字については双方こちらのミスです。
    ご指摘ありがとうございます。先ほど修正しました!

    2021年4月13日 23:36

  • 第285話 救世主の舞へのコメント

    こう言うのが巫女の始まりの一つ、ある意味支配層側にとって垂涎の能力ですね。当人からしたら、野丸の反応が一番安心できる例でしょうね

    作者からの返信

    彼女からすれば純粋に楽しんでくれる人が一番でしょうしね。
    そう言った意味では野丸や市井の人たちの前でやるのが当人も一番楽しんでくれていると思いますね。

    2021年4月13日 23:32

  • 第284話 "高み"と"可能性"へのコメント

     魔法使いギルドでも根掘り葉掘り聞かれるだろうけど、傭兵ギルド(と多分、暗殺ギルド)からも長距離・高精度・高威力そして追尾の銃と弾丸?について問い合わせがあるよ? (ゴノレゴ15-2系統の人がいたら購入希望もあるかも。) 騎士団とかはヤマルから護衛する場合の対策にしばらくは悩むかも。

    作者からの返信

    調べた結果『無理』にはなりそうですけどね、あれ……。
    実例が目の前にいても再現性が壊滅的ですし。

    とは言え方々の人の反応は書くつもりではありますー。

    2021年4月6日 10:43

  • 第284話 "高み"と"可能性"へのコメント

    さて、勝負の行方はどうなったのやら…

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!
    該当箇所修正いたしました……。

    勝負の行方は次回あたりには出てきますのでー(多分)

    2021年4月6日 00:58

  • 第284話 "高み"と"可能性"へのコメント

    最弱扱いだった頃からしたら、高みに来ましたね。なが〜い道のりでしたね。高みに登り過ぎて、ちょっと珍獣じみた扱いになりそうですが、頑張れ(苦笑)

    作者からの返信

    高みと言うより横に広がりすぎた感じですかね……?
    普通の人なら手を伸ばさない部分を手あたり次第かき集めたようなところでしょうか。
    広く浅くの結果とその組み合わせで高く見えてるってところでしょうねー

    2021年4月6日 00:56

  • 第283話 模擬戦 コロナvsヤマル1…へのコメント

    誤魔化してさらに取り繕えるだなんて、コロちゃんレベルアップ!
    なんか、脳筋のイメージ強いんですよね…

    (追記)
    誤字は嫌がられる方もおられますので、そう言っていただけてありがたいです
    相成るですと、単に「なる」の言い換え語だったと思うので、文意的におかしいかなと
    相まってかなとも思ったのですが、こちらも複合要因によるもののはずで、大きさ以外の要因が挙げられてないので異なりそうで
    まぁ、多少おかしくても読んだら「大きさによって」的なことと分かりますがww

    作者からの返信

    感想ありがとうございますー。
    コロナに限らず獣人は割とゴリ押しする人が多めのイメージ……。
    実際種族特性でそれで大体なんとかなる部分もあるので。

    誤字に関しては修正いたしました。
    教えていただきありがとうございます。

    漢字が連続するときにルビを振ると前のに乗るので見逃すと変なルビの個所に……。
    推敲はしてるのですがどうにか見逃しは直したいところです……orz

    相成りはあいなり、と読みます。強調文みたいなものですかね?
    一応相成ってと変えましたが(こっちは読み返した結果修正)意味合いは一緒ですね。

    比例についてはまったくもってその通りなのでご指摘通りの修正でございます……。

    2021年3月28日 13:24 編集済

  • 第282話 コロナvsヤマル18(11…へのコメント

    あー、外から見たら「逃げ出した」形になるんですね。臨機応変に、多種多様な対応ができるって、難しいんですよ?そらね、一つの技でなんでも捻じ伏せられる、って凄いですけど、戦術として見たら結局は単一機能品でしかないって言うね。
    人を貶すなら、発言者も同じ事やってみろ!と個人として言いたい。野丸くんはやりきったぞ〜!

    作者からの返信

    基本うちの主人公は初手で逃げが選択肢に入りますからね……。
    気性的にも「やってやるぜーー!!」みたいな正統派主人公みたいなことが中々出来ないのがなんとも。

    ただ彼のやり方について分かってる人はそれなりにはいそうではあるんですよね。
    良くも悪くもあの場には様々な人が押しかけてますので。

    2021年3月20日 23:41

  • 第128話 帰還報告へのコメント

    一貫して「ら」抜き言葉が使われているのは、なんでだろ? そういう地域が存在する?!

    作者からの返信

    それは作者の力不足故!!

    もしかしたら地域柄もあるかもですが、「あー、この作者はこーゆー書き方なんだ」ぐらいにさらっと流してくださいまし。

    2021年3月16日 14:50

  • 第281話 模擬戦 コロナvsヤマル17へのコメント

    野丸くんやったね!
    ポチの悪食?いや、前にもなんかあったような…。
    とりま、模擬戦終了!

    作者からの返信

    やっと主人公っぽいことしてあげれたなぁって感じですね。

    しかしはた目からすると肉食系大型魔物の口をこじ開けようとする人間とか結構シュール……w

    2021年3月13日 18:04

  • 第279話 模擬戦 コロナvsヤマル15へのコメント

    いつも楽しく拝見しています

    さて、ちょっと気になったので。
    ”AA”とされているのは、単なる記号としてですか?
    アンブレラの綴りは、Umbrellaなので、頭文字なら”UA”になるんですが。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます。

    はい、こちらですがマジボケです。
    ……なんでAにしたんだろう、自分……orz
    多分AAで並んでたらかっこいいとかその辺が先行してたせいですね、これ……。

    修正しますー。ご指摘ありがとうございます!

    2021年2月26日 23:24

  • 第279話 模擬戦 コロナvsヤマル15へのコメント

    と、言う事は?炸裂弾が有効?

    作者からの返信

    一番手っ取り早い弱点突きなら高火力大魔法でドカンですねー。

    2021年2月26日 21:54

  • 第278話 模擬戦 コロナvsヤマル14へのコメント

    身軽なゴーレムとか、怖い!ドラゴンなクエストで、人形系の団体に取り囲まれた状況を想像してしまいましたよ。全く同じ対戦相手と見せかけて、この状況、師匠は怖い!

    作者からの返信

    こっちはふしぎなおどりはしませんけどね……w

    実際ヤマルくんはモヤシもいいところなので、鈍重な状態より殴りやすい方が正解なのですよ。

    2021年2月19日 20:43

  • 第276話 模擬戦 コロナvsヤマル12へのコメント

    観てる人は、呼吸を忘れそうな急展開でしょうねー。やるようになったな、野丸!って感じですね。

    作者からの返信

    周囲の反応につきましてはコロナの時同様書くつもりですので、
    その時まで予想しながらお待ちくださいませー。

    2021年2月6日 14:07

  • 第275話 模擬戦 コロナvsヤマル11へのコメント

    やったれ、野丸!

    作者からの返信

    野丸「任せろー!」

    ……って返すと何かあかんフラグが立った気がするMy主人公ぇ……

    2021年2月1日 09:34

  • 第275話 模擬戦 コロナvsヤマル11へのコメント

    ご、ゴ○ゴモード?
    ○のこたえ
    1 ル
    2 ダイ
    3 ゴ

    作者からの返信

    ……?!

    2→3→1でゴダイゴルゴモード!

    2021年2月1日 00:03

  • 第275話 模擬戦 コロナvsヤマル11へのコメント

    いきなり遠距離狙撃でいいのかと思ったけど、開始位置は「50m以上」ならいいのね……

    作者からの返信

    YES!

    もちろん遠距離狙撃をするデメリットもありますので……。

    2021年1月31日 14:22

  • 第274話 模擬戦 コロナvsヤマル10へのコメント

    頑張れ野丸!多数派は気がつかなくても、観てる人は観てるから!

    作者からの返信

    ヤマル君は影は薄いほうだけどそれ以上に周囲が目立ちすぎて隠れちゃうタイプ……。

    2021年1月22日 21:58

  • 第272話 模擬戦 コロナvsヤマル8…へのコメント

    司会役の楽しそうな事。こんな方が戦争の立役者だったんですから!(師匠の理不尽さを嘆く弟子の如く)

    作者からの返信

    なおその隣にはドンパチしていた人が……。
    今ではすっかり漫才するような間柄ですけどね。

    2021年1月11日 18:58

  • 第206話 魔宝石の行方へのコメント

    これからは魔都で挨拶は

    「コマンタレブ?」

    出待ちの勇者がピクピクしそうw

    作者からの返信

    フランス語でしたっけ?

    というか出待ちの勇者の語感が良くて……どこかで使っちゃうかもw

    2021年1月9日 12:57

  • 第196話 新商展とカイナ4へのコメント

    エルフィ発言に

    『あのですね、食器洗ってるときに水で「手が割れちゃう」事がありまして』

    と言うのがありますが
    ひび割れか、あかぎれの事でしょうか?

    「手が荒れちゃう」では?

    もしくは…
    『エルフィ劇場』

    今日もエルフィは宿の女将さんから
    お手伝いを言いつかった
    ただ今日のお仕事は厨房の中である

    その厨房から
    「パリーン」
    同時にエルフィが
    「キャッ!」

    女将さん
    「割った皿の代金は
    お給金から引くからね!」

    エルフィ
    「大丈夫!割れたの手ですから〜」
    そうエルフィは大丈夫で大胸部なのである

    という、
    活用法なのでしょうか?
    …なんのこっちゃ

    作者からの返信

    んー、その辺は地方の差ですかね?
    自分のとこだとそれで大体ニュアンスが伝わるので特に気にしてませんでしたが……。

    あ、意味合い的にはひび割れとかのことになりますー。

    2021年1月8日 01:51

  • 第156話 大型運搬へのコメント

    搬出方法に船まで来たなら
    ついでに船を氷で造れば
    ひと手間省けたのに…
    と思ったり…

    応用で大物仕留め運ぶ時にも
    1、ライフアースで舟の型に穴を掘って
    薄目に(と言っても充分な厚さで)氷を張る

    2、その上に草や丸太を並べて筋にする
    (鉄筋コンクリートの鉄筋や、土壁の中の藁みたいに)

    3、もう一度水を撒き氷で固めて包み込む様に舟を作成

    4、以前のマッドボアの時みたいに凍らせた搬送路を造ってあとはカーリングよろしく滑らせて運ぶ

    生活魔法だと大変でしょうが
    ポチとの共同作業なら行けそうだと思いません?

    作者からの返信







    !?

    HAHAHAそそそんなこと出来るわけががが……

    はい、多分いけそーですね。
    作者の頭以上に小説は練れないとはよく言ったもので……。

    とりあえず素人ヤマル君の地頭の無さってことでここは一つ……!

    2021年1月6日 22:53

  • 第152話 エアクラフターへのコメント

    今度はページ間違えてませんw


    「一人馬車の上では自衛もままならないのも理由の一つだ。『遠距離手段』がある自分を一緒にしてもその問題は解消されない。

     馬車の中からもありではあるが、その場合見つけた際に自分への伝達手段で手間取ってしまう。」

    『遠距離手段』

    『遠距離攻撃の手段』
    もしくは
    『遠距離攻撃』

    ではないでしょうか?

    作者からの返信

    そうですね、ちょっとはしょりすぎたのでこちらも修正いたしました。
    ご指摘ありがとうございます!

    2021年1月6日 22:11

  • 第129話 《薬草殺し》を追いし者へのコメント

    すみません、報告致しましたページが一つ後でしたね






    ずっとその事を言われるのかと鬱憤が溜まりきっていたところに運悪く帰ってきた自分を見つけたのが事の顛末である。


    「うーん……でもやっぱそっちが上じゃないの?」

    「まぁ『体外』評価であればそうかもですけどランクとしては同じですからね。最近では同列に見られるのも嫌だそうで……」

    この部分でした

    作者からの返信

    修正いたしました。
    ありがとうございます!

    2021年1月6日 22:07

  • 第130話 王都一のイロモノパーティーへのコメント

    「まぁ体外評価であればそうかもですけど


    「まぁ『対外』評価であればそうかもですけど

    だと思います
    でないと、反語が『体内』評価になっちゃうw
    体内評価…脂肪率とか?尿酸値とか血糖値とか?血圧?
    …例えで私の年齢を身バレさせてる!
    今年の健康診断が〜

    作者からの返信

    うへ、誤字どこでしょ……。
    130話の中には見当たらなかったですし……。

    健康診断……結果……う、頭が……。

    なお作中ではヤマル君の健康状態は割りとよいです(外で動き回っているので

    2021年1月6日 21:37

  • 第101話 精霊樹へのコメント

    実はこの作品を読ませて頂くのは…3回目?4回目?なのですが
    いつも思うのですけど小説としても非常に読み易く、プロットも飽きない非常に完成度が高い作品だと思って愉しませて頂て頂いてます
    ですがそこに絵コンテの様と言いますか、絵コンテの前に漫画で言うコマ割りの様にキャラの表情や情景、心象表現の効果線みたいな物が目に浮かぶと言いますか…
    アニメの原作、監督をされてるんですか?って聞きたくなります
    ひょっとしたらキャラに声優あてて書かれたりしてます?

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます。
    そんなに多く読んでいただけているようで作者冥利につきます。

    ご質問の件ですが、自分の職業はその辺の一般社会人なので、原作や監督のような職にはついたことはありませんね。
    声優さんでもないので……いつか自身の作品が動いてるの見たら感無量になりそうですね。

    ただ書くときは頭の中で各キャラクターを動かして(と言うか割と勝手に動いてくれてますが)、それを自分が文章に出力してる感じでしょうか。

    もしかしたらboldly_bald_boarさんと感性が近く、いい感じに思い浮かべていただけてるのかも?

    また何かお気づきの点ございましたら、ご遠慮なくお聞かせくださいー。

    2021年1月5日 19:11

  • 第271話 模擬戦 コロナvsヤマル7へのコメント

    ドルンさんすげー!

    あけおめです。
    今年も楽しみにしてますね!

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ドルンはまさに職人ですからね。例え面倒でも完成形が見えていれば一直線でしょうねぇ。
    きっと一式作ってる間は楽しかったと思います。
    何せ自分が新しいものの開拓者として先陣を切っている自覚ありますしねー。

    では、今年も頑張って書いていきますので、よろしくお願い致します。

    2021年1月1日 17:05

  • 第271話 模擬戦 コロナvsヤマル7へのコメント

    今年最後の更新お疲れ様です。家族が紅白観てるのそっちのけで読んだ次第。コロちゃんもお疲れ様でした。自滅込みの技をロマン派とするのは間違いかとは思いますが、空中乱舞な技は遠目だと綺麗でしょうねー。
    次はいよいよ野丸くん(とポチちゃん)の出番。観戦客の期待値もハードル高くなってますが、こちらも来年の更新をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

    作者からの返信

    おぉぅ、ありがとうございます!

    星紡は奥の手ですからね。
    自爆技に近いですが、いつものメンバーならもう少し軽減されますね(エルフィリアの補助魔法等ありますので)。
    でもあれ、実際家屋サイズを剣ひとつで一瞬のうちにバラバラにするとか結構ヤバいです。
    使いどころは難しいですけどね。

    来年からは視点は主人公のヤマル君へ。
    今後ともども、よろしくお願いいたします(平伏)

    2020年12月31日 23:55

  • 第270話 模擬戦 コロナvsヤマル6へのコメント

    奥義名が、星飛○馬 とか 星○徹 でなくてよかった。(そういえば姉の名前なんだったか思い出せない。)

    作者からの返信

    コロナ「一撃破砕、天地逆転……秘技《星○徹ちゃぶ台返し》!!」

    振るった刀は地を抉り、その上にいるゴーレムごと反転させた。


    ……みたいなですかね?w

    2020年12月17日 09:02

  • 第268話 模擬戦 コロナvsヤマル4へのコメント

    ヤマル君、想われてますなぁ…
    もげてしまえ

    作者からの返信

    なお現在絶賛戦闘中の相手がそのまま降りかかる模様

    2020年12月1日 20:04

  • 第267話 模擬戦 コロナvsヤマル3へのコメント

     ゴーレムは同じのが二体あるのかな?魔法で修繕されるのかな?ヤマル戦の時はなかなか楽しみですね。(いや、コロナ選手もそれなりに応援はしてますがね)

    作者からの返信

    一応木念人君二号が控えております。双子ちゃんです。
    性能を等しくするために二体用意しておりますー

    2020年11月27日 16:45

  • 第266話 模擬戦 コロナvsヤマル2へのコメント

     コロナさんの身長からすると、脇差しより少し短めかな?
     

    作者からの返信

    そう言えば大きさはちゃんと書いてませんでしたね。

    一応こちらの構想では打刀かそれより少し長いぐらいでしょうか。
    全長1m程、刃渡り70~80cmぐらいを想定してますね。

    元々片手半剣を使ってますので、そこそこ長物を使わせることにしました。

    2020年11月27日 16:36

  • 第267話 模擬戦 コロナvsヤマル3へのコメント

    あっはっはー、司会やら解説やら、直球で来ましたね。可愛い紹介もされて、試合開始でどこまで攻められるか?頑張れ!

    作者からの返信

    現在鋭意戦闘シーン書いておりますゆえ……。
    久々だからちゃんと書けるか不安ですががんばります!

    2020年11月27日 16:32

  • 第266話 模擬戦 コロナvsヤマル2へのコメント

    ふおおおお!刀と聞いて昂ぶる!

    作者からの返信

    やっぱり異世界モノで出したい武器トップクラスですからねー。
    刀、良い……!

    2020年11月22日 01:22

  • 第266話 模擬戦 コロナvsヤマル2へのコメント

    ここで、刀が来ますか!
    さて、撃破すべき対象はなんでしょう?
    そして、コロナの入場紹介は誰がやるのか?

    作者からの返信

    刀については昔(90話)で却下されていましたが、諸々の問題が解決したことで実装されました。

    正確には見た目が刀なだけで別物ではあるんですけどね。製法が不明のためドルンオリジナルですし(ヤマルは作り方知らない)。

    2020年11月20日 11:32

  • 第265話 模擬戦 コロナvsヤマル1へのコメント

    始める時は、前口上とか誰かやるんでしょうか?立派になったね?(笑)

    作者からの返信

    ウルティナ「青コォナアーーー! 155cm4……」
    コロナ「わー!わー!!わーーー!!!」

    ってノリも悪くないんですけどね~。
    解説してくれそうな人はあの場にたくさんいますし。

    2020年11月12日 13:44

  • 第263話 敵に塩(や調味料一式)を送るへのコメント

    コロナちゃん、可愛すぎん(ニヤニヤ)

    作者からの返信

    感情と理性がせめぎあった結果最初は「無」となってしまったようです……w

    2020年10月25日 21:31

  • 第262話 あいさつ周り色々・後へのコメント

    えー、なんだろう?無駄にいらん事をするお人だけど、無意味な事はしないから、なんかの前振り、または予行演習的なものなのかな?

  • 第260話 トラブルは向こうからやって…へのコメント

    モテる男は辛いなヤマルくん…そしてもげろ
    師匠は物陰でグフフしてそう(笑)

    作者からの返信

    なお当人は帰る予定なので……いえ、予定なくても歳の差がっ!(15歳差

    あ、師匠は堂々とグフフしてますよ(遠い目

    2020年9月22日 01:16

  • 第260話 トラブルは向こうからやって…へのコメント

    起床後に、間もなくトラブル続く日は、さらにずっと続くでしょう。そうして、野丸くんの長〜い一日が始まったのです…。←昔噺風

    作者からの返信

    トラブルを発するのがウルティナやブレイヴなら、トラブルを呼びよせるタイプの子ですし……w

    なお周囲にはどっちもトラブル発生装置にしか見えない模様。

    2020年9月19日 20:55

  • 第259話 三人のトラブルメーカーへのコメント

     どちらの世界にいても、何か居づらいなんて悲しいですね。帰りたい率が五割からこの日は十割を超えたかな。

    作者からの返信

    でも帰らないと行動原理の大本がボキっとへしおれそう……。

    2020年9月19日 20:53

  • 第259話 三人のトラブルメーカーへのコメント

    まぁ普通に考えて……元とはいえ魔王さま(最高戦力)を余所の国に無断でもってきたら外交問題よねw

    作者からの返信

    所詮木っ端の身なれば激流に抗えるはずもなく……(ヨヨヨ

    2020年9月15日 00:46

  • 第259話 三人のトラブルメーカーへのコメント

    人王国よ、わたしは帰って来た!と高らかに宣言した訳じゃないのに、既に知れ渡って仕舞うのは、安定した彼らしさと肯定してやりたい((T . T)

    作者からの返信

    (トラブル)吸引力の変わらない、ただ一つの一般人。

    ……トラブルはしないのに集まるのも体質ですかねw

    2020年9月14日 20:03

  • 第18話 契約(済)へのコメント

    離してくれないなら揉んじゃえばいいじゃない みつを

    作者からの返信

    揉まれたなら魔法撃てばいいじゃない まるてぃな


    まぁ実際彼女の場合手段のために1番効率よさそうな手を使っただけで、あの後多分思い返して赤くなるか反省してる……はず。多分!

    2020年9月8日 00:20

  • 第257話 閑話・隣の芝生はなんとやら…へのコメント

    ある意味、リア充はもげろ!的なイベントと思われますが、とにかく恥ずかしい!そして、表情筋を強制麻痺させないと後で死ぬ!的な槍玉に挙げられる。過酷なものですよ………。

    作者からの返信

    なお店員への誤解解いていれば3~5割で回避出来た可能性があったりなかったり?

    2020年9月8日 00:14 編集済

  • 第256話 閑話・隣の芝生はなんとやら…へのコメント

    さあ、野丸君、戦闘準備はいいですか?クレーマーに対応する以上の語彙力を発揮して、終わりの見えない持久戦に挑む、男性向け最難関クエストスタート! かな?

    作者からの返信

    なおクエストクリアの報酬は自身の名誉しかない模様

    2020年9月2日 21:20

  • 作者からの返信

    マー坊

    天気予報!


    ……予報するときはたぶん晴れでしょうな(力技で雲散らしそう

    2020年8月23日 21:31

  • 第255話 風の軌跡強化月間その12~…へのコメント

    勝手に人の記憶見て、勝手に秘密暴いて、勝手に約束破らせるとか普通に最低じゃん。

    作者からの返信

    記憶はぐぅの音も出ませんが、勝手にしたことなのでヤマルへの被害がない様に口止めしてるのは彼女なりの配慮ですね。
    当人に破らせるのでしたら連れて行くでしょうし……。

    2020年8月23日 19:02

  • 第255話 風の軌跡強化月間その12~…へのコメント

    叡智の魔王さん再登場!!嬉しいです。味がありますよね、この方。

    ところで"その名に違わぬ呼称"だと、どっちも名前の話のような……?

    作者からの返信

    いらっしゃいませ、ご指摘ありがとうございますー。
    ちょこっと修正しておきました。

    マテウスさんは今まで面白おじいちゃん枠だったのですが、ちゃんとすごいんだぞーってのを少しでも見せたかったので、そう言っていただけると嬉しいです!

    2020年8月23日 18:59

  • 第255話 風の軌跡強化月間その12~…へのコメント

    オタク同士の和やかな談話で終わってよかった? 若干、女性に弄ばれた被害者がいたような気もしますが、そこはWin Winで済んだと言う事で…。

    作者からの返信

    どちらかと言えばホステス通いするおじいちゃんの構図……(ゲフゲフ

    2020年8月23日 18:42

  • 第214話 その相性、抜群につきへのコメント

    射出出来たらなぁ
    どこぞの英雄王の超劣化版みたいなことできそうだけど
    後は固定化した魔法の内部に通常の魔法を内包させるとか?

    作者からの返信

    いつもご感想ありがとうございます!
    返事遅れてしまいすみません(連休中でしたので……)

    射出、ではないですが飛ばすことは一応出来ますね。
    ただ元の魔法と同速度なので、弓矢の様にあまり早くは無いかも。現状では投擲程度あたりかな?

    見た目だけでは某金ぴか王と似たようなことはできるんですけどね……w

    2020年8月14日 14:53

  • 第254話 風の軌跡強化月間その11~…へのコメント

    そうか、パーティーメンバー増員か(強制)

    作者からの返信

    そしてどんどん主役の肩身が狭く……w

    2020年8月14日 15:56