異世界ガチャの古門さん ~コモン枠の召喚者~

作者 浅月 大

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第66話 嘲笑へのコメント

     最近では、地震があったら事務机の下やテーブルの下に入るとは教えませんし、説明も、出来る手段でそれしかないならと言う程度です。実際、だいの大人が潜り込めるような事務机はないし、小柄な女性であっても、家庭用のテーブルにすら隠れることはできません。一昔前の身長140cm台の日本人女性なら可能だったんでしょうけどね。第一、事務机の下には、内机とか小物を持ち込んでいませんか。
     今ではエレベーターなどの何も家具や什器がないスペースか応接セットのある間に移動する、といわれます。 

  • 第215話 使い方は色々へのコメント

    ブレイヴ、絶対変なパッシブ魔法か異能持ってますよね……都合のいい場面に都合よく現れるって勇者的には必須技能ですけどもw

    作者からの返信

    ピンチに駆けつけるのは勇者の宿命ですから(目逸らし

    2019年10月21日 22:36

  • 第145話 閑話:とあるギルド職員の一日へのコメント

    >>逆恨みだろうが恨みは恨みだ。バカをやる奴らが出るとは言い切れない。

    ×出るとは言い切れない。
    ○出ないとは言い切れない。

    作者からの返信

    おっふ、ほんとだ……。
    修正しました、ご指摘ありがとうございますー!

    2019年10月20日 09:48

  • 第214話 その相性、抜群につきへのコメント

    これ、簡易テントとか作れそうだなぁ。
    アイデアの立体化とかにも使えそうだし他にも夢が広がる…。

    作者からの返信

    前コメ返しになりますが、なんちゃって無限の剣製モドキができますね。
    ただ本文中にもあるように剣を用意したところで使いこなす下地が無いので見た目だけになりそうですが。

    そしてテントも恐らく作れます!
    ただ基本発光しているので夜間目立つのとテント内も常時明るいから寝づらそうなのと、あくまで魔法なので主人公の意識が切れる(寝る)で解除しそうなのがネックではありますね。

    2019年10月19日 20:59

  • 第213話 新しい力へのコメント

    なんちゃって魔剣が実用化できるのかな。

  • 第211話 叡智の魔王へのコメント

    若いおなご必須とか…叡智じゃなくてエッチの魔王じゃ…。

  • 第209話 魔国の勇者の悩みへのコメント

    頑張れ魔王様。

  • 第206話 魔宝石の行方へのコメント

    良い仕事したな。

  • 第106話 ヤヤトー遺跡2へのコメント

    随所に見られる「ら抜き言葉」について。
    主に登場人物の台詞に用いられているので、そういうしゃべり方をするキャラクターだという設定と考えることもできますが、既に複数の人物が使用しているのでとても気になります。
    個人的な感想なのですが、読み物として非常に不細工な語句であると捉えてしまいます。
    あくまで私個人がそう感じただけなのですが、感想のひとつとして記させていただきます。

    作者からの返信

    いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!

    やっぱりら抜き言葉が気になりますか。
    他の方にも結構言われてるんですが中々直らず……うむむ……。
    時間あるときに修正できるようがんばりますー……。

    2019年10月19日 11:47

  • 第214話 その相性、抜群につきへのコメント

    Conjure bolt/arrow的な用途には最適そうw

    作者からの返信

    実際授けた人が人だけにスキルだけはちゃんと強いんですよ。使い手がアレなだけで……。

    でも矢含め色々とできるようには仕向けるつもりでございますー。
    せっかくの新しい能力ですもんねw

    2019年10月19日 10:17

  • 第174話 公的依頼へのコメント

    ×消化→消火
    何ヵ所かありました。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございますー!
    修正しました!

    2019年10月18日 21:11

  • 第201話 魔国の首都・ディモンジアへのコメント

    魔族なのに勇者。
    新しいかも。

    作者からの返信

    勇者と言えば人ってイメージでしたので、あえて間族でやらせてみました。
    ……まぁ今のところは自称ではありますが。

    2019年10月18日 21:10

  • 第212話 叡智の魔王の力へのコメント

    人は闘争とスケベの時に飛躍的な向上をするので、魔王の方が合っているといえば合っている。
    但し、人には普通羞恥があるので後者はその原動力を秘匿される。偉業であればあるほど。

    なんか叡智の魔王をそそのかして、現魔王を覗きに行かせるのを、勇者に阻止させる絵図を作れば、皆んな幸せで張りのある生活を送れそうな気がする。探究心、お姫様気分、勇者気分で。そんな事を考えてたら勇者の祖先は秘書だった?ってなった。
    後、作者はアバカムの呪文を必死に考えた事ある系男子だったのか。人の家に入り込むドラクエは謎の生活魔法もあったからな。

    作者からの返信

    アバカムの呪文ではないですけど、さいごのカギは鍵穴にあわせて変形するってのは覚えてますね。
    どのナンバリングかは忘れてしまいましたが、手法的にはそれに近いかと。

    マテウスは現魔王が美女なの知らないので、それを漏らしたら勝手に飛び出してくるかも……?

    2019年10月17日 22:11

  • 第41話 チカクノ遺跡6へのコメント

    頭より尻尾のほうがハードル高いんじゃないかなぁ なんて

    作者からの返信

    いらっしゃいませー、コメントありがとうございます!

    まぁ主人公からしたら尻尾は人についていないのでオプションパーツに見えたのかも?
    後は普段からポチにやっていたのでハードルが幾分か下がってたかもしれませんね。

    2019年10月16日 21:20

  • 第212話 叡智の魔王の力へのコメント

    やっと、最新話にたどり着きました。

    ただ…コメ欄見るに、最新話を読んで文句つけている残念な方々がいるようで。例えば、この話は要る要らないなどは作者の権利で一読者がどうこうするものでは無いと言う事。もしかしたら、迂遠な伏線かもしれないですし。

    で、何が言いたいかというと、完結までの途中評価はあくまで目安、完結して最終評価が本番ということ。なので、作者様におかれましては思う存分物語を描ききって下さるよう願います。楽しく読ませて頂いています。

    作者からの返信

    最新話にたどり着いたと思ったら、すでにその先ができている!(あ、先ほど更新いたしました)

    改めましてコメントありがとうございますー!

    まぁ感想は得てしてその様なものですよ。
    読んだ皆様がどのように思われるかはさすがに自分では分からないところですし、その気持ちを曲げるなんてことはできませんしね。

    とは言え何も思わないわけではないですが、このように応援してくださる方もいらっしゃいますので、作者としては本当に嬉しい限りです。

    もっと面白いと感じていただけるよう続けていきますので、今後もよろしくお願いいたします!

    2019年10月16日 21:18

  • 第20話 キズモノ傭兵へのコメント

    マードックじゃなくてマードッグ
    マーライオンみたいなもんか……

    作者からの返信

    作者が名前付けるの苦手なので、割と単純だったり意味合いもたせたりしてるのですよね。

    マードックも案にはありましたが、犬系ですのでマードッグにしてみました。

    ……実はMy Dogを文字ったんですけどね(主人公のペットではないですが)

    2019年10月16日 21:22

  • 第212話 叡智の魔王の力へのコメント

    もらって嬉しい、触れる幻術パンティ。香り付き。

    作者からの返信

    実際やろうと思えばできそうですね……w
    ただ絵面がかなりひどい事に……。

    2019年10月16日 21:19

  • 第152話 エアクラフターへのコメント

    土しか崩さないとか発掘するヒトにとっては、神にも等しいなぁ。

    作者からの返信

    鉱石の細かい土落としにも使えそうですけどねー。
    崩した後にさっと水で流せば手間も時間もかかりませんし。

    2019年10月15日 19:51

  • 第146話 番外・婚約者来訪1へのコメント

    あの伏線がここで火をふくか。

  • 第145話 閑話:とあるギルド職員の一日へのコメント

    のっぴきならない理由…何となくデキ婚の気がする。

  • 第133話 宴会へのコメント

    レーヌの連れの方が気になるね!

  • 第100話 閑話・旅の洗礼へのコメント

    もしかしてエルフ村の離れにあったアレやコレらは……!
    そしてエルがあそこにいた訳は……!

    作者からの返信

    いらっしゃいませ!
    コメントとレビューありがとうございます!(通知来たの何故か先ほどでした)

    エルがあそこにきたのはまぁあれです。
    そこは彼女の名誉のためにご内密に……(ゴニョゴニョ

    2019年10月13日 09:58

  • 第1話 プロローグへのコメント

    痴漢容疑をかけられている最中で転移というのはおもしろいですね

    たしかに人生に嫌気が差したタイミングで転移するというのはよく有りますがこれは見たことがありませんでした

  • 第34話 閑話・救世主の週一会議へのコメント

    救世主と呼ばれた十人……正確には九人だったらしい
    これ人数ぎゃくじゃないですか?

    作者からの返信

    ちょっと書き方が不足気味だったかも……。
    10人のはずが主人公だけ別枠だったので9人って意味合いですね。
    少し書き方考えて見ます。

    2019年10月12日 21:02

  • 第33話 《薬草殺し》の実力8へのコメント

    先輩としての注意、警告の意味はあるのは勿論分かるんですが、今までのラムダンさわの性格的に公衆の場で面と向かってキズモノと言うのはちょっと違和感です.

    作者からの返信

    ふむー、なるほど……。
    ラムダンの性格だと含み持たせた遠まわしな言い方が良かったかもしれませんね。
    「その子で良かったのか」みたいないかにも事情知ってるぞ風で。

    2019年10月12日 21:03

  • 第79話 魔術師の街へへのコメント

    むしろ無いのは逆に目立つよな。
    あとポチも。

  • 第28話 《薬草殺し》の実力3へのコメント

    楽しく読ませて頂いてます!

    水が必要のとこ絶対が絶体ってなってます!
    あと、スーリのキャラなんでしょうけど殴ったり怒鳴ったり直情的すぎるような気がします...

    作者からの返信

    いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!

    まぁあの子も本気で……多分そこまで本気でやってるわけではないので大丈夫、のハズ……。
    身内以外ならちゃんとやってくれてると思いますよ。……きっと(目逸らし

    2019年10月12日 21:00

  • 第68話 良い悪巧み2へのコメント

    メムが有能過ぎる。

  • 第22話 合否へのコメント

    汎用性自体は高いみたいだいさ
    →みたいだしさ ですかね?

    作者からの返信

    おふこーす!

    ……修正しました。ご報告ありがとうございます!

    2019年10月12日 14:18

  • 第32話 《薬草殺し》の実力7へのコメント

    生活魔法はやはり異質なのか。
    多機能過ぎるよな。

  • 第21話 コロナ=マードッグへのコメント

    2人+1匹は目立つから噂にのぼるのは手遅れだろうな。

    作者からの返信

    SNSがない異世界において奥様ネットワークは一番の情報拡散源……!!

    2019年10月12日 12:05

  • 第211話 叡智の魔王へのコメント

    叡智の魔王さんも、なかなか付き合いと面倒見が良い様子。
    『魔王命令権』の為とは言え、魔王を勤め上げれる人は適正があるんですかね?w

    作者からの返信

    少なくとも何らかの非凡な才能は必要ではあるかとー。
    どの才かは歴代魔王で異なりますけど。

    2019年10月12日 12:04

  • 第211話 叡智の魔王へのコメント

    「答えれることであれば、まぁ……」
    →答えられる

    意図的なら抜き言葉でしたらすみません。

    作者からの返信

    いえ、ただの凡ミスでございます……orz

    修正いたしました。
    ご指摘ありがとうございますー!

    2019年10月11日 21:27

  • 第1話 プロローグへのコメント

    痴漢冤罪がはれる幸運があったというのに本人は知らないとは可哀想。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    消える一件無ければ精査されることなく冤罪一直線コースの可能性も十分ありましたし、どっちに転んでもしんどそうではありますねー。

    2019年10月11日 21:49

  • 第73話 ボールドのその後へのコメント

    納得できないオチ、とは私は思いません。

    女王の一件がなかったとしても、スヴェルクさんの重要度による断罪はあり得ました。また、もしボルドーさんがまともなら、主人公の知識は隅々まで生かされて、ボルドーさんも災難に会うことはなかったでしょう。さらに、ローズマリーさんに過去、協力していなかったら、そしてボルドーさんの怒りが卑劣ゆえに判りやすいものではなかったら、彼女がある意味洗脳にも等しい手段を使うことはなかったでしょう。もちろん、過去の描写から、スヴェルクさんからローズマリーさんに何らかの連絡があっても不思議はありません。
    まさしく因果応報。しかも、やりすぎていないところが素晴らしい。

    それにさあ、敵を皆殺しにしたい作品が読みたいのなら、俺tueeeモノがカクヨムにはいくらでもあるしね!

  • 第210話 大図書館の謎へのコメント

    智慧と勇気がヤマルを救うと信じて!(打ち切り連載の柱に書いてありそうな言葉)

    まあ油断し過ぎでしたね(笑)

    作者からの返信

    むしろ悪知恵と臆病で逃げる方ですけどね……w

    流石に城の、それも図書館みたいな争いと無縁過ぎる場所だったのが油断誘ってしまったかも。

    2019年10月10日 09:32

  • 第209話 魔国の勇者の悩みへのコメント

    魔王様が可愛すぎる件。

    作者からの返信

    ありがとうございますw

    自キャラ褒められるとうれしいです!

    2019年10月9日 22:54

  • 第209話 魔国の勇者の悩みへのコメント

    ……ヤマルとはあまり関係無い部分で甘酸っぱいラブコメが進行してますね(笑)
    魔王さまの恋路、何故か応援したくなります

    作者からの返信

    惚れた相手が相手だけに気苦労多そうですけどね。
    ライバルいなさそうなのがまだ救い……?

    2019年10月7日 22:52

  • 第208話 大図書館へのコメント

    あ ま り 暴 れ た り www

    作者からの返信

    『…………』
    「……なんだ、この勇者に何用か」
    「いえ、別に……」

    2019年10月6日 23:02

  • 第104話 新しい武器3へのコメント

    少し気になったので・・・

    危険回避型の慎重な主人公が、とても危険な状況にならないと使用しない機能を命のかからない時に、しかも製作者の居る状況で試射を行わないのはどうしてですか?

    いかようにも安全確保の手段が取れる状況での試射を拒み、実戦での使用を許容しているのに、不安を抱えたまま受領とか不自然すぎませんかね。これで、この機能で窮地に陥ったり、予想外の事故が起きても突発イベント発生というよりも自業自得イベント発生ですよね?

    「おおやべぇ」と思う前に、「コイツ馬鹿じゃね?」になっちゃうと思うのです。


    実戦で自分の命だけでなく仲間の命まで危険にさらす状況で試射の行っていない機能を使用することを許容するのは、これまでの主人公の考えから外れているような気はするのです。


    武器の機能ネタバレを防ぐ意味であるなら、試射だけはなんとか行ったという記述すればいいと思うのです。

    作者からの返信

    いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!

    確かにその様に思われても仕方ないかもですね。
    これを書いた当時は……確か試射をしなかったのは街中でやる分には危ないのと、その機能について話は聞いていると言う事で済ませてしまった、だったかな。

    でもその追加機能の能力上この場で試射しなくても良いと思ったのは作者である自分がそれを知ってるからで、知らない読者さんから見れば慎重派なら撃てよと思うのは当然ですね。


    ご指摘ありがとうございました!

    2019年10月6日 13:46

  • 第207話 魔王城のスタッフ達へのコメント

    日本に来れば変な性癖持った上級者たちからの引く手数多だろうになぁ……まず捕獲されて研究所逝きでバラされてホルマリン漬けにされそーですが

    作者からの返信

    この世界だと比較的人間に近い種ですらたくさんいますからね……。
    ヤマルは良識がまだある上に力が無いので手は出すことはないでしょうが、集団でこれるようになったら蹂躙される未来しか……。

    2019年10月6日 12:43

  • 第207話 魔王城のスタッフ達へのコメント

    わぁ 毎朝産みたて卵料理が食べられるんだぁ 結婚してください(錯乱)

    作者からの返信

    多分OKもらえそうですね(おめめぐるぐる

    2019年10月6日 12:42

  • 第86話 閑話・魔法学校の昼休みへのコメント

    フルーツスムージーっぽいなら、裏ごし+ミルク割りも良いと思います。マイルドな味わいになるので万人受けする…筈。但し、ミルクは日本の牛乳の様にクセをかなり薄めてある必要はあるかもですが。

    作者からの返信

    なるほど、確かにそれでしたら材料は揃ってそうですし出来そうですね。

    すむーじー……思いもつかなかったです……orz

    2019年10月5日 22:38

  • 第205話 ブレイヴとミーシャへのコメント

    おや?いつの間にエルフィリアにフラグが・・・?

    作者からの返信

    元々腫れ物扱いに近かった彼女に対し普通に接してたので好感度は高めでしたね。
    噴き出したのは壁ドンの一件あたりから……かなぁ?

    まぁヤマルもコロナらがいきなりあの人カッコいいとか言って視線追っかけてたらあまり良い気分じゃないでしょうし、どちらかと言えばこっちが近いかもですね。

    2019年10月4日 16:14

  • 第204話 勇者との雑談へのコメント

    ……この反応……。
    「波長が合う」というか「好意の程度」なのでは……(訝しむ顔)

  • 第187話 閑話・『風の軌跡』座談会~…へのコメント

    テーブルの上に巻かれた果実水の残骸
    →撒く
    手へん+散らす

    作者からの返信

    修正しましたー。
    誤字報告ありがとうございます!

    2019年10月2日 23:03

  • 第201話 魔国の首都・ディモンジアへのコメント

    魔族だからヤマルPTより戦闘力は高いんだろうなぁ……あと聴力も
    クソめんどくさいフィールしかしませんがw

    作者からの返信

    実際単騎正面勝負なら他種族は魔族に勝てないぐらい想定してますからね。
    圧倒的差ではないけど、間違いなく不利になるといった感じでしょうか。

    2019年10月1日 10:55 編集済

  • 第199話 新商展とその後へのコメント

    個人的には新商展面白かったですよ。
    恒常的な商売にする部分での、ポーションの失敗率とかがやはり如何しても気になってしまいましたが。寧ろ例の薬品作りの上手い召喚者も商品化の際には巻き込んで、ポーションの効率の良い薄め方自体を開発してもいいくらいに感じましたかね。冒険者の命綱で有るとはいえ、一般人の傷の手当てが疎かで良いとも思えず、また一般生活でも破傷風にならない訳でも無いでしょうから一般人への細かいケアこそ国力増強に必要とも言えますし。てか現実での日本だと、冒険者というか放浪者より、定住の農民への富山の薬売りみたいに定住者向けの方が売りやすく売れる点もありますし。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    ポーション作り自体はそこまでは難易度は高くは無いんですよね、作業がひたすら時間かかるだけで……。
    効率の良い薄め方や、単に作成方法の改善ならローズマリーと一緒にやりたいですね。楽しそうですし……。

    その内色々とやってみたいです。
    中々本編でやると前みたいに回り道が多くなっちゃうのが悩ましいところですが……。

    2019年10月1日 11:00

  • 第2話 呼ばれたその理由へのコメント

    今読んでいるのは、まだ、二話目ですが頑張ってくださいね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    話数がそこそこありますので、無理ない程度のペースで読んでいただければ幸いです。

    2019年9月29日 23:29

  • 第197話 新商展とカイナ5へのコメント

    変な嵐に負けずに、作者の作品の更新待ってます。

    作者からの返信

    まぁその辺は大丈夫ですよ。
    見てもらいたいのはもちろんありますけど、一番は自分が好きでやっていることですのでー。

    お気遣いありがとうございます。

    2019年9月29日 20:50

  • 第200話 魔国へのコメント

    200話お疲れさまです!
    召喚石までもう一歩!? まだまだ波乱万丈な旅は続きそうですねw

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    作者のせいでかなり寄り道してるので、ヤマル達には苦労させちゃっております……。
    でもしっかりと最後まで付き合ってもらうので、旅はまだまだ続きますね……w

    2019年9月28日 22:05 編集済

  • 第200話 魔国へのコメント

    荷台部分のドアを開け、何か問題あるような積荷な無い事。
    →積荷が

    作者からの返信

    おぅふ……修正しましたー!
    ご報告ありがとうございます!

    2019年9月28日 21:59

  • 第199話 新商展とその後へのコメント

    キャラの掘り下げがあるわけでもなく、なんか特に意味のなさそうな商店の話よりお茶会のほうが見たかった

    作者からの返信

    そうですねぇ。
    閑話でも無いですしちょっと自由にやり過ぎた感はありますね。
    でも折角書いたのをお蔵入りにはしづらく……っ!(勿体ない病

    2019年9月28日 09:06

  • 第198話 新商展とカイナ6へのコメント

    何か、学祭の模擬店を運営指導してるみたい。

    作者からの返信

    確かに学祭の模擬店が近いですね。
    もしくはフリマや出店あたりかも?

    2019年9月28日 22:01

  • 第198話 新商展とカイナ6へのコメント

    このカイナは一体何がしたいんだろう?
    ヤマルの言う事半信半疑=成功してもこの手法の凄さを理解できなかったと言うことで才能なし
    商品考えるのも作るのも他人任せ

    人脈が他にも大量にあるならともかくヤマル頼みしか無い現状、今回成功しても誰も認めてくれないのでは?
    物語外で何か頑張っているのかもしれないけど、横でオロオロしてるだけだからカイナの凄さが理解できないし、これで店長に認められたらポカーンとなってしまう

  • 第197話 新商展とカイナ5へのコメント

    街の中でも活躍できる冒険者として本領発揮してますね。他の冒険者じゃこうは行かない

  • 第196話 新商展とカイナ4へのコメント

    いいんじゃないかな
    ヤマルが生き生きとしておるし

  • 第194話 新商展とカイナ2へのコメント

    エルフ由来のポーションとかも、有りだと思います!!(ドン引き

  • 第73話 ボールドのその後へのコメント

    とても納得のいかない結末でした...
    これ以外はおもしろかったので読み続けますが

    納得いかないその1
    主人公のやったことに意味がない
    人が助かったとかを除いて(クソ貴族には関係ないから)しかも結末の両方 落下と薬のどちらもが主人公が関わってない。

    その2
    女王の侍女の証言で信じだしたこと。
    主人公が魔法使って威圧したりしてたけど、そっちのオチがなかったから。最終的に主人公がどうもっていきたかったのかがわからない。

    偉そうに言ってしまいましたが、好きだからこそなんです。おこらないで
    長文失礼しましたぁー

  • 第65話 未知の災害と既知の災害へのコメント

    追い出しといて勝手すぎない?

  • 第64話 立場へのコメント

    なぜ誘拐犯なんて言ったの?
    読んだ感じそこまで頭が悪ようには感じなかったから不自然

  • 第194話 新商展とカイナ2へのコメント

    いいぞもっとやれw

  • 第194話 新商展とカイナ2へのコメント

    ま、NAISEI系のチート技に
    なるのでしょうねぇ
    ただ一般に街に店舗を
    構えた商人じゃ…
    その場限り売りっきりの
    固定ルートを持たない
    行商人がすれてない
    村人相手だと出来ちゃいそう

    やっぱ魔術師ヤマル、
    詐欺師ヤマルの本領がw

  • 第192話 ドルンの準備と懐かしき依頼へのコメント

    ま、フォーカラー一択でしょjk

  • 第189話 二つの会議~本会議~へのコメント

    ヤマルが黒い笑顔で
    『コロ、ドルン大丈夫だよ
    頭の良いお貴族様だもの
    本当に疑ってたら、
    敵視してますと
    言ってる様なものだし。
    僕が合成獣を造れると
    思ってたらこの場で
    公にしないよ。
    だってそうなら
    数十数百の合成獣が
    敵視してくる領地に
    襲いかかって
    壊滅されるのは明白
    なんだから。
    ただの冗談だよ。
    ね?そうですよねぇ?』
    と言ったかどうかは
    議事録には記載されなかった…

  • 第188話 閑話・『風の軌跡』座談会~…へのコメント

    皆さんのコメが二人への
    愛の告白?へ集中してるので
    ドルンの防具へ
    リアクティブアーマーとか
    表面強度と軽量化を主体に
    ハニカム構造とか…
    アニメ脳なら…変身ワードで
    瞬着可能なボディスーツ的な?

  • 第187話 閑話・『風の軌跡』座談会~…へのコメント

    壁ドンのあと
    アゴクイでしょ!

    でもって、コロちゃんの場合
    壁ドンでヤマル迫る
    …胸ドンでヤマル吹き飛ぶw

  • 第185話 閑話・異世界たる所以へのコメント

    通信技術なんですが
    どうなんだろう…
    メム辺りなら
    ゲルマニウムラジオ
    等の原始的な知識が
    有りそう
    多分マスターからの
    質問がなければ
    出してこない知識
    だろうけど、
    基本情報出したら
    あっさりドラン辺りが
    作っちゃいそう

  • 第184話 家族との再会へのコメント

    やはり!商機!
    もうさぁ、女王様から
    王室御用達の冒険者になって
    コッチに腰据えちゃった方が
    幸せじゃない?
    近衛辺りが良い顔しなけりゃ
    『正規兵では政策上不味い
    事も冒険者になら出来る』
    とか言って置けば良いだろうし
    そのうち歳とったら叙爵
    して貰っても良いんじゃないかと
    物語的には王室のウラみたいに
    『この王家の御紋が目に入らぬか!』的なw
    諸国漫遊記で継続に作者様へ一票w

  • 第182話 今日を振り返ってへのコメント

    作品中の以下の文なのですが

    《生活の電ライフボルト》を使い暗い室内の中レポートに必要な道具をカバンから取り出してテーブルの上に置く。

    ライトなら解るのですが、
    カバンの中から用意するのに
    ライフボルトの必要性が
    解らないのです。

    作者からの返信

    あー、えーと、電波レーダーですね、敵探知に使ってるアレです。
    暗室でも一応大よその周囲の物は把握できますので、これで大丈夫ですよー

    2019年9月23日 21:50

  • 第181話 責任の取り方へのコメント

    脱童貞ですね…
    ヤマルの性格からすると
    必然の行為ですが
    あわせてストレスマッハでしょう

    コロちゃん、この後の
    お裁きはお手柔らかにね

  • 第180話 トラウマへのコメント

    ん〜、物理攻撃より
    精神攻撃に特化した…
    魔術師ヤマルではないし……
    ミラクルヤマル?
    あ〜……詐欺師?w
    尖った特殊なグループ…
    どっかの第13艦隊みたいなw

  • 第172話 ラウザ=エンドーヴルへのコメント

    うん、やっぱりオチがあったw
    通信まではどうかですが
    ビデオレターって手もありましたね
    その場合、お兄様が壊れて
    今回の様に部屋の外ではなく
    みんなの前で粗相して
    エライ事になると妹様が
    危惧してひかえたのかもw

  • 第169話 エンドーヴル領・外周へのコメント

    ふと思ったのですが
    基本、馬車って屋根の上に
    荷物積みます。
    少ない居住スペースを
    有効に使う為なのですが
    通常の馬車だと重くなると
    馬が引けないため最大積載量
    の問題で限界があります
    でもこのカーゴの場合
    屋根の上とか、ソコから伸ばした
    竿先に別の箱を吊り下げる
    とかすると非常識な量を
    詰めてしまいませんかね?
    いっそヤマル運送って
    立ち上げたら辺境辺りから
    定期便出来そう。
    行商人もありかも……
    帰還できなくても十分食えそうw

  • 第168話 レーヌ=エンドーヴルへのコメント

    日本人の特技カイゼン!

    せっかくスマホが
    稼働出来るのですし、
    BGM代わりに音楽流せば
    眠気もマシになるのでは
    と、愚考致しました。
    ドルンの技術力っていうか
    百均でも売ってる
    音の響く箱っていうかなら
    ローテクでも作れるでしょうし

  • 第154話 カーゴへのコメント

    発掘してから出す方法考えるって泥縄的な無計画がw

  • 第194話 新商展とカイナ2へのコメント

    今、現代資本主義経済のエグさが朴訥なファンタジー世界を襲う!
    皆のヤマルを見る目が少し変わりそうですね今回の件で(笑)

  • 第153話 『風の軌跡』掘削工法へのコメント

    で、どうやって出すんだろう…
    入口から出すならソコから
    入った方が出す穴掘らない分
    楽だと思うのだが…

  • 第150話 番外・婚約者来訪5へのコメント

    女王様は読めてたが
    その上にオチを付けて
    来るあたり流石だ!
    く…作者様に負けたw

    作者からの返信

    その内ハーブスレイヤーから幼女落としとかにチェンジしないことを祈ります……w

    2019年9月22日 23:43

  • 第146話 番外・婚約者来訪1へのコメント

    女王様の乱入が目に浮かぶ
    そんな話読んでないのに
    目に浮かぶ

    …その展開なかったら
    恥ずかしいですが…w

  • 第185話 閑話・異世界たる所以へのコメント

    >似たようなのな関係なら人間と他種族だってそうだ。
    のな が要らないかな?

    >もちろん内容のとしては
    の が要らないかな?

  • 第136話 エルフィリアの恋模様へのコメント

    イーチェさん…
    ヤバい…1番ダメな希ガス…
    慰めながらいっちゃん
    オモロい方へ誘導するよね
    悪くはないけど、
    オモロ幸せな道へ…

  • 第135話 小さな戦いへのコメント

    「これが大人……!」
    劇画調の顔の後ろに効果線
    でもって効果音で
    『がーんっ!』

  • 第133話 宴会へのコメント

    やっぱり…
    大好きなヤマルお兄ちゃんが
    久々に帰ってきたらこうなるよね

    …女王様の常識教育どうなった!

  • 第132話 冒険者ギルドでの反応へのコメント

    ふ、『フォーカラー』?
    人族が四人でフォーカラーねぇ
    こっちゃぁ、
    人族、獣人族、魔物、ドワーフ、エルフ
    で5色揃った色物集団
    『真 ファイブカラー』だぁ〜
    ドヤ ヽ(`Д´)ノ

    実は王族が裏に控えてるし、
    ロボも居るからセブンカラー?
    召喚された9人合わせて
    16カラーとも言う

  • 第174話 公的依頼へのコメント

    >確か外側にある言えは農家か畜産やってる人達の家のはずだ。
    外側にある家

  • 第127話 帰還へのコメント

    女王様に帰還報告したら
    指名依頼が山ほど来て
    あっという間にランクアップ
    しそうですねw
    でもって依頼の大半が
    城内での話し相手とか
    氷菓もどきの大量制作
    とかって気がするw

  • 第119話 決戦前日・魔法の種明かしへのコメント

    ならいつもみたいにパチンコで氷飛ばしてぶつけた衝撃でボンとか、銃の鏃の先に氷を付けるとか色々方法ありそうなんだが?
    衝撃の巻き添いが心配ならモンロー効果を考えた鏃とかで爆発力の方角を前方に特定させるとか…いわゆる鉄鋼焼夷弾的な

  • 第117話 お食事会へのコメント

    最後に呟いた父親の聞こえなかった声

    予想1 [親バカパターン]
    ち、返すだとう!
    どこだ!どこが気に入らん!

    予想2 [暴走モード]
    え?帰って来るの?
    はっ!マスオさん!?
    婿なの!婿殿!?
    弱そうだしなぁ、昼行灯…
    はっ!ひょっとして噂の
    仕事人なのかっ!
    むむむ…表では俺が取り締まって
    表で取り締まれなかった悪人を婿殿が!
    …良いかもしれんな。

  • 第188話 閑話・『風の軌跡』座談会~…へのコメント

    この話、後半のドルンとの話し合いが真面目なモノなら、構成ミスだと思います。

    コロを落とす
    →女性陣だけ引き上げさせる
    →「時間と材料があればちっとコロナの防具にも手を加えたいと思っている」
    →「攻撃寄りの改造だからな」

    どう考えてもコロに着せたい勝負下着談義です。有難う御座いました。

  • 第113話 ヤヤトー遺跡9へのコメント

    軍資金と軍部へのパイプ。
    遺跡での収支は大幅な黒字ですね。
    株があればかなりの有望銘柄にw
    ちなみに欠片でも魔力の増強になるならヤマルのグレードアップになったのでは?ポチの首輪とか、コロの髪飾りとか、銃とか…

  • 第111話 ヤヤトー遺跡7へのコメント

    切り落とした枝って
    拾い集めれますよね?
    なら閉鎖空間だし、

    1.集めまくって生活魔法で
    火を付ける
    2.生活魔法で風を送って
    燃やし続ける
    3.竈のように温度が上がって
    本体が炭に…

    あ、その前に酸欠か一酸化炭素中毒になるか…

  • 第110話 ヤヤトー遺跡6へのコメント

    豹柄っていわゆるヒョウ柄ですよね?
    ヒョウ柄のケモ耳で金髪、
    ネコ目だろうなぁ…
    大阪のヤンキーねぇちゃんを
    彷彿する特徴ですよねw
    あ、実際の大阪のヤンキー
    ねぇちゃんにはケモ耳
    生えてませんので。
    大阪に来て居ないと
    苦情は受け付けません(--)b

  • 第109話 ヤヤトー遺跡5へのコメント

    種族ゆえの感覚なのでしょうか?
    例えば、獣人で有れば個よりも群れを優先するとか、個人の所有物ではなく群れの所有物で貴方の物は自分の物、私の物は貴方の物的な?
    …そういえば昔、留学先のイギリスでアラブ系のクラスメイトがそういった感覚で人の金も自分の金も区別してなかった…王族だった事もあわせて金に無頓着で付き合うのが大変だった記憶がある。仲良くなったらえらく豪勢な食事を皆に振舞って、当たり前な顔してた。国じゃ国民の医療費全部タダだし、全部石油輸出で入ってくる泡銭…って言ってた。気を使うわ、逆に奢り返すにも金かかるわで面倒な気質だった。獣人族がこの気質だと付き合うの大変だろうなぁ…

  • 第104話 新しい武器3へのコメント

    相変わらず戦いや
    危険を嫌う冒険者
    なのですねぇ……

    武器が強力なせいで
    テンション下がって
    危ない、ヤバい、怖い
    って引き気味なのなら
    冒険者辞めりゃいいのに

    そんなにしてまで日本へ
    帰りたいのが理解出来んw

    作者からの返信

    消去法で冒険者になった上、日本と違って命の危機に晒されているのが日常な世界ですからね。
    こんな武器でも持たなければ生き残る確率が低くなるので中々感性に合わないのでしょうね。

    まぁ世界の良し悪しではなく合う合わないってところかと。

    2019年9月22日 09:04

  • 第160話 聖女と女子会1へのコメント

    >今日呼ばれたのは『風の爪』の中の女子三名。自分と姉とフーレ、友人のユミネだ。
    1. 自分(スーレ)
    2. 姉
    3. フーレ
    4. ユミネ
    姉…長姉だから、確かに女"子"は三人だ!!


    >三人で放す内容は専らヤマルが連れてくる女の子の事だ。
    何を放ってくるんだ、恐ろしい

    作者からの返信

    なんか誤字が多い……orz

    ご指摘ありがとうございますー!

    2019年9月22日 09:02

  • 第158話 カーゴ改造案へのコメント

    >ボロを堕さないための
    堕という中二ワード使い過ぎた弊害がこんな所に!!

  • 第157話 カーゴ始動へのコメント

    >とまではいかないがかなり早く着たのにそれでこの人数か。
    来た

  • 第156話 大型運搬へのコメント

    >横穴はカーゴ"がと"舟の材料が全て運ばれた後に完全に埋めた。

    >舟"はで"バランス良く浮かびその心配も杞憂に終わる。

  • 第154話 カーゴへのコメント

    > 手に着いた誇りを
    やり遂げた漢という感じでカッコいいですね
    しかし単なる埃だ