〇〇の一コマ

作者 波ノ音流斗

23

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

たいていの物語は起承転結の順序や抑揚があって、感動を呼ぶかと思われます。
この作品は、本当に物語の一コマだけで成立しています。場面転換せずに、固定された風景の中で登場人物たちの機微が引き立つ作風となっています。


疑心暗鬼とエイプリルフールが個人的に好み