ラクリマの恋人

作者 umekob.

61

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公のトキが超理想的なローグ(盗人)でトキメキがとまりません。
24歳男性黒髪紫目短剣使い!ストール!
端正な顔立ち!
ぶっきらぼうだけど優しい。
経験豊富だけど恋愛は初心者。
これは悶ます。
胸糞展開多めですが、それ以上にトキの苦しんでる姿がエモいので読み進める手が止まりません。
しかしキャラメイクが上手いですね〜。
これは是非とも紙の本で読んでみたいです。

★★★ Excellent!!!

魔女の呪いを負ったトキと、記憶のないセシリア。
一見すると正反対の境遇で育ち、立場的にも性格的にも相容れぬことのなさそうな二人が「女神の涙」と呼ばれる宝石を追って旅する冒険ファンタジーです。

見所はクスリの摂取……という名のキスシーン。トキはセシリアの体液がないと呪いで死んでしまうので、二人は定期的にキスをします。
時にはからかいつつ、時には乱暴に。切なかったり、官能的だったり……。二人の関係が少しずつ変化していく様に悶絶させてもらっています。

心理描写の丁寧さはもちろん、行く先々での出会いと別れ、敵とのヒヤリとさせられるシーンなど、緩急織り交ぜられたストーリー展開に続きが気になって読む手が止まらなくなります。

二人の旅がどのようにして結末を迎えるのか。
最後までわくわくどきどきしながら見守りたいと思います!

★★★ Excellent!!!

少しダークな世界観の中で、生き生きと躍動するキャラクターに心打たれる冒険ファンタジー。

特に主人公であるトキとセシリアの関係性が魅力的で、近づいたり離れたり、引っ付いたり邪魔されたり、ヤキモキしながらも頑張れと応援したくなる様なシーンが目白押しです。

感情描写が秀逸なので、幾度となく涙腺が崩壊しそうになりました。
濃厚なキスシーンも見どころの1つ。ぜひ味わってみて下さい。

★★★ Excellent!!!

盗賊生活に身を置いていたトキは、始めはトゲだらけで触れたものを傷つけるような荒さを持っていましたが、聖女のセシリアと出逢い、旅をする内にだんだんとトゲが抜けていき、口は悪くても優しさが浮き出るようになります。そんなトキを変えたセシリアは、ドジで、天然で、動物に慕われ、ただただ優しい少女で、彼女の優しさにこっちまで微笑ましくなります。ああ、これはトキも丸くなるなと、くすりと笑ってしまう場面もあって、心が温かくなります。

とにかく心理描写が素晴らしいです。感情が引っ張られ、気が付くとページをめくる手が止まらなくなります。そして二人の抱えている謎も気になり、ひとつも見逃せない、そんな読者を決して飽きさせないお話です。皆様も是非、ご覧になってみて下さい。

★★★ Excellent!!!

 口の悪い盗賊トキと、天然お人よし聖女セシリアの紡ぐ恋愛ファンタジー!

 女神の涙と呼ばれる宝石を巡って旅をする二人ですが、この物語で良いスパイスとなっているのは「トキにかけられた魔女の呪い」です。
 放置しておけば死に至る呪いですが、その進行を止める唯一の方法が「セシリアとキスをすること」。
 最初は利用する、利用されるの関係で始まった二人でしたが、旅を進め、キスを重ねる内に、その距離が縮まっていく…このじれったい恋模様がたまりません…!
 (そして、キスシーンの描写も濃厚です…毎回悶えております…)
 (そしてそして、純情セシリアが可愛いです…癒されます…)

 そして、そんな二人の関係に影を落とすのが、それぞれの持つ過去です。
 過去を忘れてしまいたいトキと、忘れた過去を取り戻したいセシリア。ある意味二人は、過去に囚われて前に進めずにいる、と言えるのかも。

 宝石を巡る旅の先で、彼らが互いの過去に折り合いをつけ、前を向いて共に歩きだすことができるのか…!
 この点にも、是非ご注目あれ!