レビューのススメ

作者 雲江斬太

153

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

レビューをいただくと嬉しい半面、自分が書くとなると勇気がなくて手が止まる。そんな方はいませんか? 私がそうなので、たぶん私のほかにもいらっしゃることでしょう。
本稿は、そんな人たちに、レビュー投稿の「最初の一歩」を踏み出させてくれるであろう、執筆ガイドです。気持ちのハードルを吹き飛ばすための心構えから、よくみられるレビューの構成、レビューを書くメリット、さらには一行レビューのテクニックまで。「レビュー書けない」「書くのを躊躇してしまう」というレビュアー候補をやる気にさせるのには十分! というか、今まで書かずにいたことを後悔してしまうかも。

未だレビュー執筆経験のない方、ひとまずこちらを覗いてみませんか? 今ここに初レビューを書いている私のように、きっと「レビュー」への気持ちのハードルが下がり、何かしら書きたくなることでしょう。

……といったところで、いかがでしょうか、先生?

★★★ Excellent!!!

カクヨムデビューしたばかりの自分にとって、レビューをするというのは少し怖いことでした。自分が書いたことが全く的外れだったらどうしよう?とか、色々考えてしまうんですよね。
しかし、このお話を読んでレビューは怖いものじゃないんだ、と気づかされました。小説を書こうとしている人にとって、レビューはされた方にとってもした方にとっても力になるものなんだな、と感じました。最初から上手いレビューを書こうとしても難しいけれど、上手く書こうと考えながらレビューをいくつも書いていけば、きっと自分の力になる。そんな風に思えました。これから怖がることなく沢山の作品のレビューを書いてみたいと思わされるお話でした。

★★★ Excellent!!!

分かりやすいガイドです。
雲江さんの書かれたレビューをご覧になれば、これらが実践されているのが分かるかと。
一番いいところをガサリと持って行くようなレビューを書かれる方です(笑

レビューもまた物語。書き手こそレビューを書こう。
そんなメッセージを受け取りました。
レビューという掌編で、まずは作者をドキリとさせてみませんか。
応援した作品が多くの人に読まれるようになるのは、楽しいですし^^

★★★ Excellent!!!

レビューにはいつも頭を悩まされます。そもそも何を、どう書いて良いのか分からない。。。
そんな私みたいな人には、目からウロコの内容でした。

レビューの背骨になる部分を三つに分け、解説&ポイントを教えてくれます。

レビューの書き方だけでなく、小説を書く際にも役立つ内容でした。
レビューの書き方を知りたい人はもとより、書き手の方も読んで損なし!

★★★ Excellent!!!

 いましがた『レビューの書き方』についての自主企画が開催されているんだなあと気がつきました。確かに、

レビュー本文
面白かった点や良かった点、期待している点などをレビューにお書きください

 などと、ひとこと紹介の下に書かれていますが、こういうガイドラインにそった書き方の紹介があると、レビューを書こうとする方も増えそうですね。
 レビューへの「いいね」も実装されましたし、これを読んで気になるお話のレビューを書くと、けっこう皆さん幸せになれるのではないでしょうか!