お嬢様なんて柄じゃない

作者 スズキアカネ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全285話

更新

  1. 登場人物まとめ
  2. さようなら、私。こんにちは、エリカちゃん。
  3. 松戸笑は死んだ。
  4. トンネルの向こうは…あれ?
  5. 二階堂エリカとして、松戸笑として。
  6. 終わらない悪夢。
  7. はじめからうまくいくわけがない。やるしか無いんだよ。
  8. あ、元婚約者よりもバレーのほうが大事なんで。
  9. 待ちに待った夏合宿のはじまりはじまり!
  10. 手柄横取りするのって情けないわ。
  11. カレーって意外とバリエーションあるよね。私の得意料理なんだ!
  12. 私は一体誰なのだろう。
  13. 臭いものには蓋? させないからな!
  14. 夏合宿の締めくくりは花火! 私の側で新たな恋が生まれた瞬間を目撃した。
  15. 私が恨むのはただひとり。それだけはわかってほしい。
  16. 懐かしい知己との再会と私の複雑な心
  17. 二階堂エリカの独白【二階堂エリカ視点】
  18. 宝生氏との対面。失礼なあいつとの再会。
  19. バレーは怖くない! 楽しいものなんだよ!
  20. やっぱり慣れない。バレーがないと私は発狂してる。
  21. 夢子ちゃんが現れた! 本人は激おこのようだ!
  22. 変化していく。
  23. 温かいうちに食べるのは作ってくれた人に対する礼儀でしょ? うどんが伸びたらどうしてくれんだ。
  24. 周りが勝手に動くから口を挟む隙がない件。
  25. 隠れ蓑とは気に入らないな。
  26. ようやくクラスメイトを覚えたのに次から次に……誰だ君は。
  27. 私が勝手にやったことだもの。彼女は悪くないんだ。
  28. なにこれ怖い。モテるって怖い。
  29. 野生の勘も馬鹿にできない訳だ。
  30. あんたは私の彼女か何かなのか。
  31. 瑞沢姫乃の生い立ち【瑞沢姫乃視点】
  32. 生きている限り人はやり直せる。その可能性はあるのだ。
  33. 名前を呼ばれてこんなに嬉しいのは久々かもしれない。
  34. 一難去ってまた一難か。
  35. 今の私には恋とか愛とか必要ないのでやめてくれ。
  36. 高貴に麗しく、魔女っ子アンジェラ見参!
  37. 叶わぬ私の想い。
  38. 私の想いは封印。しかし他人の記憶は封印できない。
  39. 共に夢見た未来【小平依里視点】
  40. 出たなリア充イベント。私には関係なくってよ!
  41. いじめっ子の戯れ。【三人称視点】
  42. メッセージより電話より直接会って話すのが一番確実でしょ。
  43. 陥れられた少女【幹早智視点】
  44. セレブ生と一般生の溝の原因の1つ。でも彼らのお陰で有名になってんだよ一応。
  45. 次なるターゲット【三人称視点】
  46. ぴかりんにラブレター? 奥ゆかしいのか、それとも。
  47. 八つ裂き=物理
  48. 私がお前を好きになることはない。
  49. 秀でるものがある貴方は強いのだ。
  50. 加害者家族の慟哭【三人称&青年視点】
  51. クリスマスパーティ? ごめん私仏教式で葬式挙げたんだ…
  52. 消えることのない罪。消えない苦しみ。
  53. 凶行に及ぶまで【幾島要視点】
  54. 再会。
  55. 悪夢の日から今日のこの日【松戸渉視点】
  56. いざ出陣。
  57. ごめんね。友達でも言えないことがあるんだ。
  58. 花より団子。ご馳走ウマウマです。
  59. 明けまして二階堂本家の集まりでございます。
  60. あんたのそんな顔初めてみた。ちょっと、弱点ソレなの?
  61. 果たせない約束、新しい誓い。
  62. 今年の抱負は…決まってるでしょう!
  63. 確かにそんなこと言ったけど、人には適材適所というものがあってだな。
  64. 苦い苦い恋の味。
  65. 過去の想いとの決別。
  66. 掴み渡しなのはエコなの。美味しいから良いじゃないの。
  67. 笑顔の素敵な子になりますようにと願かけられた私は今や亡霊である。
  68. 私の世界の中心はバレーボール。バレーを取ったら何も残らなくなるのだ。
  69. 私と相容れない相手は【二階堂エリカ視点】
  70. 貰ったものに罪はないけど、裏がありそうで怖いです。
  71. 美人は3日経っても飽きない。でもやっぱり自分が恋しい。
  72. 二階堂エリカを妬む女。【三人称視点】
  73. 好き勝手言ってくれちゃって。エリカちゃんを何だと思ってんだあんたら。
  74. 1年前のあの日に還る。
  75. 彼女とあいつの印象【加納慎悟視点】
  76. 柄にもないことしないでよ。
  77. 私の知っている体育祭とどこか違う。
  78. 約束を果たすその時。
  79. 亡者と生者【三人称視点】
  80. 始まる謎のトリオデート。…私要らなくね?
  81. 荒野に咲くエリカ
  82. 挙動不審な彼女【加納慎悟視点】
  83. 兎追いし、ゴリラ反抗し。
  84. フラレたからって妬みをぶつけるのはよくない。
  85. 好きな子を傷つけてまで守りたいプライドなんて捨ててしまえ。
  86. 私はもっと高く跳べるはず。
  87. 迫りくる終わりの時。
  88. 終焉。
  89. 死と生の間で【三人称視点】
  90. さようなら、エリカちゃん。ごきげんよう、新しい人生。
  91. 地獄の釜が開く時。
  92. 久々の学校と再会。【二階堂エリカ視点】
  93. 地獄というところ。
  94. 異物の私【二階堂エリカ視点】
  95. 嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれるよ。
  96. 叶うならもう一度【加納慎悟視点】
  97. もしも出会い方が違えば【二階堂エリカ視点】
  98. 転生の輪へ。
  99. 再び。
  100. 消えた娘【二階堂知世視点】
  101. バレー不足だから誰も私を止めてくれるな。 
  102. 私を認めてくれる人がいるなら、私は生きていける。
  103. 色々と面倒くさいよセレブ…
  104. 皆で一致団結! 楽しいのが大事なの!
  105. 男女の距離感がわからない今日この頃。
  106. いなくなったエリカ【宝生倫也視点】
  107. 勘づく人間がひとりふたり。
  108. 好きな食べ物はカレーです。あ、タイカレー食べたい。
  109. 複雑な男心を私は理解できない。
  110. カレーデートへ行って参ります。
  111. 目の前の困難に打ち勝つ力を。
  112. 私にどうしろというのだ。
  113. 私は私なりに頑張っているのだが空回りしているのが現状。
  114. 豪華賞品もあるよ! ていうか私が欲しいわ。
  115. バニーガールじゃない、時計うさぎだ!
  116. 君が誰を好きであろうと私は応援する。
  117. そのバカにした態度、私は決して許しはしないぞ!
  118. 何やら不穏な空気。やめろ、エリカちゃんを穢すな!
  119. 私はエリカちゃんじゃない。
  120. その目で見られると、何かが変わってしまいそうで。
  121. 絶賛ギクシャク中。
  122. なんで私が辛い時にあんたは現れるのかな。
  123. 放てスパイク!
  124. 依里の夢は私の夢。同じ夢を見ているの。
  125. 私はいつだって応援している。だって親友だから。
  126. 阿南さんの意味深な言葉。心がざわつくのは何故だろう。
  127. 私の未来への展望。サイコスリラー生活を阻止せよ!
  128. クリスマスパーティーは波乱の予感。私? ボッチ最高ですよ。
  129. どんなに懇願されても、出来ないことがあるのだ。
  130. あんたが見ているのはエリカちゃん? それとも笑?
  131. 私だってダンス相手を選ぶ権利はある。嫌だったら踊らないよ。
  132. 二階堂の娘として…正しい回答はなんですか?
  133. 私だって色々考えているんだ。エリカちゃんの代わりにどう生きるべきかとか。
  134. どこの息子さんの親御さんでしょうか?
  135. 誠心高校の女子バレー部監督と私の過去。
  136. デートではない。カレーランチです。
  137. 私の前世はきっとカレーの国の人だったに違いない。※但し3食カレーは辛い。
  138. 枕にしてゴメンね。悪気はなかったの。
  139. まさかの仲間はずれ…私達は友達ではないのか!?
  140. 你好台湾! 修学旅行がはじまるよ!
  141. 吃飽了沒? ご飯のあとは尚更眠くなっちゃうよね。
  142. 你是谁? 気に入ったと言われても複雑なのだけど。
  143. 我不懂汉语! 中国語どころか英語も危ういけどね!
  144. 景色好美啊! …私じゃなくて夕暮れの景色を見なさいよ。
  145. 布鲁图斯、也有你嗎? 追っ手の執念はすごい。
  146. 磨杵成针! ここで私の絵の才能は関係ないだろ!
  147. 再見台湾! 修学旅行が終わったと思ったらテストがやってきた。女子たちの関心はテストよりもアレらしいけど。
  148. 私と彼は友達。だから渡すのは義理だよギリ。
  149. あれだけ貰っておいてその反応。調子狂うなぁ。
  150. 衝突。後悔したくないのは私もママも同じ。
  151. 裏でコソコソされるよりはいいけど、いかんせんしつこい。
  152. 夢子被害者の会とか言っておきながら、ただお嬢様達が青春謳歌する会なのじゃないのか。
  153. 私、亡者。彼女、金の亡者。
  154. やっぱりこの子を放っておけないんだ。
  155. それが私のサガだから!
  156. もしも私がオッサンでも、変わらず好きなの?
  157. 松戸笑としての卒業式。私を憶えていてくれてありがとう。
  158. 一生大切にする。私の第二の人生を刻んでくれるものだから。
  159. 時を刻むのを止めた腕時計。
  160. 神様仏様が許しても、この私が許さない!
  161. 当事者なのにのけ者扱い、これ如何に。
  162. 解決、そして自覚。
  163. 理屈でなく本能。輝いて見えるのもきっとそのせい。
  164. 私は決めた。エリカちゃんの分まで生きて、幸せになると。
  165. お付き合い始めました。それによって私の習い事が増えそうです。
  166. 私はあんたと生きる事に決めた。だから私の名前を呼び続けてね。
  167. 小話・ 賽の河原と残された子どもたち【三人称視点】
  168. お許しあそばして。お嬢様なんて柄じゃございませんの。
  169. 清く正しく、セレブらしい男女交際を目指しております。
  170. 箱入り息子の慎悟を大切にすると誓います!
  171. カオスなクラス替え。今年1年無事に過ごせるであろうか。
  172. どんな宝飾品よりも、私のことを考えてくれたプレゼントが何より嬉しい。
  173. ペロ熱烈歓迎。デートがてら弟の入学祝いを渡しに帰ってきました。
  174. 生意気な下級生には容赦しないよ。グラウンド10周してきなさい。
  175. そう簡単にはレギュラーの座は譲らない。悔しかったら強くなってみなさい!
  176. 私のことを知る彼女。よせよ照れるだろ。
  177. 今年もこの時期が来た。
  178. そのまま離さないで。でないと心と体がバラバラになりそうなんだ。
  179. もう痛くない。だから泣かないでお母さん。
  180. なにもしなくていいよ。そばに居てくれたらそれだけで。
  181. 敵は後方にあり。今すぐ頭部への攻撃をやめなさい。
  182. 何故私。可愛がっている後輩に背中から撃たれた気分になりました。
  183. 家庭教師の先生が決まりました。私のレベルに合わせてくれるいい先生です。
  184. 英語話せない私がアメリカに留学することを想像してみた。言葉の壁にぶつかるだけです。
  185. なんだか調子が狂うんだよ。カレーでも食べて元気出しなさい。
  186. あんたがそれを言うな!
  187. 脳筋の私とインテリの慎悟。まるで正反対なのに惹かれ合った私達は磁石なのか?
  188. 私を惑わせるな、純異性交遊を目指しましょう。
  189. きれいなものはきれいなのにどうして顔をしかめるの。
  190. 自分で自分が許せない。珠ちゃんの気持ちを素直に受け取れる気がしない。
  191. 私だけが置いてけぼりにされている気がして
  192. 海に向かって叫べ!
  193. 今は自分ができることに集中しよう。怪我ならきっと治るから。
  194. 私こそ生け花界のピカソだ! 嘘です、調子に乗りました。
  195. 奨学生同士の遭遇。私と幹さんに対する態度が違うのは何故なんだ。
  196. セカンドフラッシュ? ウバ? ルフナ? 紅茶なんて皆同じだと思っていました。
  197. ひとつひとつクリアしていこう。
  198. 不審者に注意。知らない人に拉致されないようにしましょう。
  199. なんという皮肉。万事休すか。
  200. 私にはまだ自覚が足りなかったようだ。二階堂家の娘がどれだけ狙われやすい立場なのかを。
  201. サイコパスでも、慎悟にとってはいい競争相手なのかな?
  202. 最後尽くしの夏休み。去年とも一昨年とも違う夏休みだ。
  203. 彼が例の三浦君。…なんだろうこの違和感は。
  204. いつまで居座るつもりなんだ。
  205. 品定めの次は視線、のち不審者。最近多くないか?
  206. 惚気じゃないんだ、慎悟以外の男には興味ないんだ。
  207. 世界一おいしい食べ物マッサマンカレー! 女子の分しかないので悪しからず。
  208. ズッコケ探偵、撤退する。加納家による身辺調査かなと思ったけど、実際のところはどうなの?
  209. 最後のインターハイ、目指すは3回戦進出! なのに不穏な空気…
  210. 私から目を離さないで
  211. この心臓が止まるまで、君のそばにいたい。
  212. 私は亡者で、エリカちゃんではない。彼のその反応は正常だが、やっぱり傷つく。
  213. 話し合いは決裂。
  214. 私は慎悟の友人を奪いたいわけじゃない。だけど相手は私と慎悟を引き裂きたくて仕方がないらしい。
  215. よろしい、ならば勝負だ。
  216. 正々堂々と戦おうじゃないか!
  217. 君の気持ちはよく分かる。スポーツと怪我は切っても切り離せない関係だから。
  218. 再戦希望! 放棄試合なんて認めないぞ!
  219. 去年の今頃は現世にいなくて祝えなかったから、今年は2倍祝ってやる。
  220. タンデムしようぜ!  私が前で君は後ろね!
  221. 二階堂翁の忘れえぬ人【二階堂巌視点】
  222. エリカちゃんの顔を通して、誰を見ているのであろう?
  223. お祖父さんの昔話
  224. 私達の仲を反対しているのかそうでないのか、どっちだ。
  225. やってきたクラスマッチの季節! 私、バレーやります!
  226. 私だって人並みに嫉妬はするさ。これでも我慢しているのだよ。
  227. 私達の周りはストーカーだらけか。
  228. 団結は究極の強さ。コートの中で君は輝いている。
  229. 私はまだまだ後輩達に負ける気はないよ。練習の成果を見せてみなさい。
  230. 喧嘩するなよ、美味しく食べよう。
  231. ようこそきらびやかなセレブの社交場へ。
  232. 恋敵【三人称視点】
  233. 眠れる獅子ならぬ冬眠中の熊。
  234. 初恋は美化される。理想と現実は異なるってこと。
  235. ダメです。私達にはまだ早すぎる!
  236. 教室のど真ん中で琵琶法師が語りだすのかと思ったら…そっちか!
  237. 源氏物語・簡単な人物紹介(読み飛ばし可)
  238. さぁ、私の背中に乗って!
  239. さては熱で冷静な判断ができないんだな!? ダメったらダメです!
  240. 悪夢【加納慎悟視点】
  241. 勿体ぶっているのではない、ケジメです。
  242. ファビュラスでマーベラスな絶世の美女、実は私の彼氏なんです。
  243. 何故あんたに色気がないと断言されなきゃならないんだ。私達は清い交際をしているのよ!
  244. 死人装束が懐かしい。日本地獄のみんなは元気だろうか。
  245. 源氏物語の世界へようこそ! 紫の上がおもてなし致します。
  246. 雛子と都【前編・三人称視点】
  247. 雛子と都【後編・三人称視点】
  248. 君の名は。我が名は…紫の上である。
  249. 十人十色【三人称視点】
  250. 褒められると嬉しいけど、照れる。ニヤける顔が抑えられないの。
  251. 遺伝子越しの握手。目の前に本人がいるんですけどね。
  252. 何度でも何度でも言うよ、君が好きだよ。
  253. どんなに着飾っても私はハリボテお嬢様。そもそもお嬢様ってなんだ?
  254. 多分これが最後になる母校との戦い。せめて一矢報いたい。
  255. 奥義・ダブルスパイク! 母校だろうが強豪だろうが、黙って負けてやらん!
  256. 考えても考えても答えは出ない。
  257. 自信を持つことは大事。つまり、エリカちゃんは美少女だってこと!
  258. 衣装マジックに魅せられて
  259. 緊急指令発動! サイコパスを回避せよ!
  260. 月夜の下で踊ろう
  261. 間違いない、5年位寿命が縮んだ。
  262. 発表いたします。この度私と慎悟は……えぇぇ?
  263. お黙りなさい!
  264. すみません、中の人は赤の他人なんです!
  265. 婚約とは︰結婚の約束をすること。
  266. これが最後の最後。バレーに捧げた青春はかけがえのない宝物。
  267. 希望をつなげ、次の世代へ。
  268. 社交パーティリベンジ!
  269. 頭の上のアイデンティティ。違うんだ、わざとじゃない。
  270. ダメです、場所を考えて!
  271. 瑞沢家【三人称視点】
  272. 白色のエリカ
  273. フラグが立った。気遣いがとてもつらい。
  274. 美味しそうに食べる君が好き
  275. 誓いの言葉
  276. 旅立ち
  277. 小話・大人の階段
  278. 小話・婚約パーティ騒動! その薬指は私のものだ!【前編】
  279. 小話・婚約パーティ騒動! その薬指は私のものだ!【中編】
  280. 小話・婚約パーティ騒動! その薬指は私のものだ!【後編】
  281. 小話・私達の夢、世界へ
  282. さようなら、皆さま。ハロー、新しいわたし
  283. やさしいひと【???視点】
  284. 今際の際・命尽きるその時まで
  285. 長男の目から見た両親【加納悠悟視点】
  286. 地獄に咲く花【加納慎悟視点】
  287. こんにちは、あなたのお名前は?
  288. 未来へ、再び巡る。
  289. あとがき