ビットレイニア物語~隠遁の魔女と四つの貴石~

作者 たかなん(花楽下 嘩喃)

これを読まずにファンタジーは語れない!

  • ★★★ Excellent!!!

本作は「ハイファンタジー」と位置づけられていますが、「ハイ」でも「ロー」でも「異世界転生」でもどうでもいいんです!

要は、読んでてドキドキする感じ!

「えー、これからどうなっちゃうの?主人公ピンチじゃーん!」
みたいなノリでわくわくドキドキ読んでほしい1作です。

最初、漢字も多いし、空白も少ないし、よくわかんない用語がでてきてわけわかんない、と思うかもしれません。

でもね、それでもちょっとずつ、読んでみてください。
あなたの頭の中に、ドーの上から目線な性格や、ゼンザックの表に出てこないやさしさ、ヘレスの仲間を思いやる心……キャラが活き活きと動き出します。

そうなるともう、物語に吸い込まれてしまって、現実に戻るのに時間がかかってくるようになるでしょう。
どうでしょう?
あなたも一緒にビットレイニアに行ってみませんか?物語が最高の地図になってくれるはずです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

月波結さんの他のおすすめレビュー 66