悪役令嬢はぼっちになりたい。

作者 いのり。

ただの悪役令嬢もの、と片付けていい作品ではない。

  • ★★ Very Good!!

悪役令嬢、と名のつく作品が以上増殖した昨今。故に同じ名称を冠する作品を一辺倒にカテゴライズしてしまいがちだが、この作品はシナリオ、引き際、設定、心理描写、すべてが心を動かす。
悪役令嬢もの好き、好きだったけど最近飽きてきてしまった人、筋がしっかりした恋愛ものが好きな人、などなどにぜひ読んでもらいたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鈴鹿黎さんの他のおすすめレビュー 3