たどり着いた異世界は私の見ている夢だったので、寝たり起きたり24時間やすめません ( 仮 )

作者 たちばな わかこ

夢の世界のふわふわしたほのぼの冒険物語

  • ★★★ Excellent!!!

軽トラにはねられて、死んだと思ったら、異世界に転生したんです。
という最近流行りの話と考える主人公に”これ、君が見ている夢”という無慈悲なツッコミで始まるこの物語。
異世界に転生したと思わせておいて、実は夢の世界で生きることが出来る不思議な能力を持つ者=主人公だったのです。
何だか、ネットゲームやMMOをやっているような感じでアバターとして、生きている感覚に似ています。
ギルドがあって、チュートリアルがあって、そういう要素がたくさん散りばめられているのです。
のんびりとして、ほのぼのとした雰囲気が全体に漂っています。
何と言っても、とても読みやすい作品なのでファンタジー物は好きだけど血が飛んだり、という物騒なのが苦手な方に特にお薦めです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

くろいゆきさんの他のおすすめレビュー 282