『無魔』のレッテルを貼られた元貴族の少年。追いやられた辺境の地で最強の加護魔術師となる。

作者 白火

面白い。一気読み間違い無し!

  • ★★★ Excellent!!!

内容も濃く、描写も良く、楽しく読ませてもらっています。
ただ気になる点としては

①主人公はあくまでキョウの魂が無し得なかったことを代わりにしようとしているだけだから別に一途というわけではないのでは?
②ヒロイン各々が主人公に対しての気持ちを「運命」等という重要なワードで表しているのにも関わらず、最終的に結ばれて幸せにならないのであれば、何の為の運命なのか?何の為の出会いなのか?余りにも、ヒロイン各々が不憫でならない。

という点です。
長くなりましたが、作者様の素晴らしい執筆に感謝です。今後の展開の不安と期待はありますが、作者様には体調に気を付けていただきつつ楽しく執筆していただけたらなと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@yogi-itaさんの他のおすすめレビュー 3