ぼくのきたない腕じゃ君を抱きしめられたりはしない

作者 奈名瀬朋也

導入部からもうワクワク

  • ★★★ Excellent!!!

現時点で6話までしか公開されてませんが、がっちりと心を掴まれました。
物語はまだ始まったばかりで、登場人物に関する情報も断片的にしか明らかになっていません。状況説明も最小限で、なんとなく「ああ、こういう世界なんだな」と想像しながら読み進めることになりますが、そこで交わされるテンポの良い無駄のない会話で、それぞれのキャラクターの人となりが明らかになっていきます。
ところが、主人公に関してはまだほとんどが謎のまま。しかも、語りはすべて主人公をとりまくキャラクター視点。
でも、それがかえって主人公の人となりや彼が抱える葛藤を浮き彫りにしてゆくのだと思います。
さぁ、この先どうなるのでしょう。続きを早く読みたい‼︎

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

永田聡さんの他のおすすめレビュー 13