唄う少女とハーフエンドワールド

作者 吉野諦一

少女は美しく だが死んでいる

  • ★★★ Excellent!!!

今際の際が見える男性と、それが決して見えない少女。
義眼を持つ彼女は生きているのか死んでいるのか。
不思議な魅力を持っていて――

まだ序盤ですが、しっかりとした文章構成に惹かれます。何より私が素晴らしいと思ったのは会話劇。テンポよく進み、受け答えがとても面白いです。
主人公の周りにいるのは普通の人ではなく、彼女となった女性も何やら秘密を持っていそうで、先が気になっております。

続きをお待ちしております!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

狼狽 騒さんの他のおすすめレビュー 274