ぼくは。素の嘘つきが嫌い

作者 浅白深也

手紙の謎を巡る、高校生たちの不器用な物語

  • ★★★ Excellent!!!

ある一通の手紙が、不器用で友達思いな高校生たちを謎へと誘う。

読み終わった時は全ての謎が解けて切ない気持ちになりつつも、素直に「良かった」と思えるような終わり方でした。

途中でだいどんでん返しがあって驚かされたり、高校生らしい青春の一ページに微笑ましくなれます。

更にキャラ設定も伏線の張り方の良さも見習いたくなりました。

一味違う謎を解き明かす物語。

自信を持ってお勧めします!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さんの他のおすすめレビュー 391