ハチミツ色の日々

作者 無月弟

100

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ゴールデンレトリーバーのハチミツ君が主役のお話です。
この犬種といえば、その大きさの割に(だからこそ?)とっても穏やかで優しく従順なのが特徴なのですが、彼はもう群を抜いているわけです。

小さな女の子だったご主人様を騎士の如く守り、
大きくなったご主人様の喜びや悲しみに寄り添い、

そして、彼自身共に成長して、やがて――。

動物と共に暮らして悲しいのは、やはり別れの時です。
けれど、ハチミツ君は離れていたってずっと一途にご主人様を思っています。

モフモフ毛皮のハチミツ君に癒され、時に涙する、この素敵なお話をぜひ、お楽しみください。

★★★ Excellent!!!

ゴールデンレトリーバーのハチミツくんの、ご主人様への想いがいっぱい詰まったお話です。

ハチミツくん視点で語られる本編。
ご主人様が悲しそうな時は慰めに行ったり、失敗してしょぼんとしちゃったり、騙されて嫌いな注射をされた時には拗ねてみたり。そんなハチミツくんの姿が自然と目の前に浮かんできて、ほっこりとしてしまいます。

可愛い!ぎゅうっとして、モフモフしたい!
そんな気持ちになっちゃいます。

★★★ Excellent!!!

本作は、ゴールデンレトリバーの『ハチミツ』目線から、ご主人様との出逢いからお別れまでを描いている物語です。

ハチミツみたいな毛色をしているから、という理由でハチミツと名付けられた彼ですが、この名前がとにかく愛らしい彼に正にぴったりそぐっているのです。

誠実で、一途で、揺らぐことのないひたむきな愛。
たまに喧嘩をすることもあるけれど、大好きで大好きで仕方のないご主人様をいつだって一番に想っている。

ご主人様に注ぐ彼の愛は、蜂蜜のように甘いのです。

でも、甘いだけにとどまらず、終わりが近づいてくるにつれて切なさが立ち込めてくる。ラストシーンでは切なさのあまり、胸が締め付けられたようになりました。だけれども、読み終えた後、心が浄化されたような気持ちになりました。

あらためて、カクヨムプライベートコンテスト『もふもふ部門』大賞おめでとうございます!素敵な作品をありがとうございました(*´▽`*)

★★★ Excellent!!!

遅ればせながら、読ませていただきました。

わんことの日々、それをわんこ視点で描いたもふもふなお話です。

最初はもふもふでほんわかしたお話だと思っていたんですが…。
後半、涙腺がやばかったです。

動物を飼ったことのある人ならかなり感情移入できるのではないでしょうか。オススメです。


カクヨムプライベートコンテスト、もふもふ部門。大賞おめでとうございます!

★★★ Excellent!!!

ゴールデンレトリーバーのハチミツとご主人様の日々が読める作品です。
ハチミツがとにかくけなげで、かわいいです。彼の視点から、ご主人様との色鮮やかで優しい日常生活が描かれます。
ハチミツがご主人様に捧げる、見返りを求めない愛をぜひ感じてほしいです。

★★★ Excellent!!!

ハチミツ色のゴールデンレトリバー、その名も「ハチミツ」が語るご主人様との幸せな日々。

犬と一緒に暮らしたことのある人ならば、時が流れても変わることのない純真無垢な心をもったハチミツの気持ちがよくわかるかと思います。

ハチミツが出会った時のご主人様はまだまだ幼い小学生の女の子でした。
けれども、女の子はやがて思春期に差し掛かり、進学で家を出ることになり、就職もして……。
そんなご主人様の成長を精一杯応援していくハチミツ。

……すみません、レビュー書きながら涙がまた溢れてきてしまいました。
とにかく犬好きの人もそうでない人も、わんこの心に寄り添って大いに感動してください!

★★★ Excellent!!!

主人公はハチミツカラーの毛並みをしたゴールデンレトリバーの犬、その名も『ハチミツ』。

そのハチミツを中心に、ご主人様との毎日が生き生きと優しい筆致で綴られていきます。

全体から伝わるハチミツの可愛らしさ、そして柔らかさが手に伝わるようなモフモフ感の描写には本当に心が癒されました!

楽しいご主人様との日々、新たな出会い、しかし無情に過ぎていく時間……。

いつまでも大好きなご主人様に寄り添い、ずっと見守ってくれるハチミツの優しさと愛情に、心まで洗われるようなあたたかい作品です。

★★★ Excellent!!!

わんこなどかけがえのない大切な子たちと暮らしたことのある人はぜひ読んでください!

わんこ目線の物語です。
とにかく可愛らしいハチミツとご主人様の物語🐾

ふたりで過ごした期間。
微笑ましい出会い。
そしてご主人様の独り立ち。
それから……、

ハチミツ色に彩られたご主人様との思い出。
いつもいつまでも色褪せないハチミツ色の楽しい日々。

ね、ハチミツ、あなたと同じくらいご主人様もあなたのことが大好きよ。

ウチの子にもこんな風に想われたい。
わんこと暮らしたことのある方なら誰もが願うと思います。

わんこ派の皆さん、ぜひ読んで、微笑んで、泣いて、また笑顔になってください。

★★★ Excellent!!!

作者様の別作品「埋まらない、追いつきたい。僕等の12センチ」にも登場したとあるワンちゃんとご主人様との出会いとお別れ… いや、さらにその先までが描かれた作品です。
様々な感情が表れるのも様々な行動をとるのも、全てご主人様への愛情ゆえであり、心からご主人様の幸せをずっと願い続けているところが微笑ましいです。

★★ Very Good!!

犬目線で進む短編物語。

ゴールデンレトリバーの彼はハチミツという名前。大好きなご主人様の女の子とは大の仲良し。小さいころから一緒だった。それから月日は流れて……

純粋な愛情を向けるハチミツにほのぼのしながらも、現実の月日が次第に押し寄せてきます。そのなかでも最後まで温かさと失わないストーリーは優しく、明るい希望も見えてくるラストです。

★★★ Excellent!!!

蜂蜜色の毛並みのハチミツとご主人様の幸せな日々の物語です。

小学生のご主人様がハチミツを飼い始めるところからお話は始まります。全六話、最初から最後まで癒されます。疲れ切った体にモフモフパワーがしみわたり、力が湧いてきます。

作者さまの「埋まらない、追いつきたい。僕等の12センチ」のお話を読んでいた時からのハチミツファンを自称する私です。ハチミツが主人公のお話が連載されると聞いた時に思わず「わんわん!」と吠えしっぽを振っておりました。

最近この作者さまの動物ものをたて続けに読んでいるのですが、どの作品もほのぼの幸せな気分にひたれます。

皆さまも是非ハチミツ色の至福のひと時を堪能して下さい。

★★★ Excellent!!!


人懐っこくて、ご主人様が大好きなレトリバー、ハチミツ君。
ご主人が、行きたい、という方向に、仕方ないなぁと従ってあげる彼。
ご主人を泣かせないよう、しっかりしよう、と思うところなど、
もう、どちらがご主人なのやら?という状態。とっても微笑ましいです。
月日の経過と共に生じる、犬と人間の、成長の、早さの違い。そんなものも、垣間見えます。

★★★ Excellent!!!

最近もふもふ成分が足りないと感じている方に、このお話を読んで貰いたいですね。
ゴールデンレトリーバーのハチミツくん、見た目が可愛くて癒やされて、モフモフして癒やされて……
コレはもう、第1話から反則でしょう!

モフモフ耐性が無い人は、ダダ甘♡で昇天しない様に気を付けましょうね(笑)