異界の大怪獣リュウギ -幻想世界に転移した獣-《「人外な転生物語」作品》

作者 榊あんか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 15 一緒にいたいという気持ちへのコメント

    よかった…リュウギくんもとうとう、愛を知るべき段階にきていた!
    ジーナさん、ほんと優しい、女神だ…いや、天使だ!嬉しいなあ。
    無敵のリュウギくんは、空虚な殺戮怪獣からどうなるのか…とても楽しみです!

  • 14 少女の葛藤へのコメント

    ドラゴンは世界の秩序を守る、そういう役目も持ってますからね。
    ああ、せっかくジーナさんがリュウギくんといい感じだったのに…
    確かにリュウギくんは破壊と暴力の化身、異世界の怪獣だけど。
    でも、ジーナさんという正しい導き手、優しいパートナーがいれば…
    悲劇のひきがねが引かれてしまった今、希望が生まれる続きを祈ります!
    …でも、ここからリュウギくん大暴れとかも好きなんだよなあ、俺…!

  • 11 怪獣に仇を成す邪竜へのコメント

    こんにちは。
    ようやく出てきた名前付き敵ドラゴン、ライバルかと思えば瞬殺だったとは。
    戦いしか知らないリュウギに救出ミッションをやらせようとするジーナさん、色々狙いがあったんでしょうが、いきなり全任せでやるものだから今回のエピソードでマイア退場の鬱展開かとワクワ……ハラハラしました。

  • 13 デートの後の……へのコメント

    ああ、尊い…破壊と殺戮しか知らなかった男との、イチャコラ。
    ああもう、イチャコラサッサ!ホイサッサ!おおいにイチャめけ!
    ジーナさんはかわいいし、なんか初々しいし、最高ですかよ!
    ちょっとずつリュウギくんに感情が芽生えつつあるの、いいですね…尊い!

  • 12 二人の楽しいデートへのコメント

    エモい…尊い!ジーナさんっ、母性あふるる中に瑞々しいかわいさがある!
    そして、それがいまだに????なリュウギ君がまた、最高にエモい。
    この、カップル未満でしかないのに支え合ってる二人、最高に好きです。
    こんな引き出しをミレニあん先生は見せてくれる…奥深く、多彩に!
    単純に萌えました、ペアルックのアクセとか初々しくて、もうね、うん…
    リュウギ君が戦闘以外まるで駄目なだけに、庇護欲そそるのがいいですよね~

    作者からの返信

    実はジーナを書いているバブみ感を感じましてね……(ゲス顔 そう言って下さると嬉しいです!

    2018年8月28日 20:09

  • 11 怪獣に仇を成す邪竜へのコメント

    リュウギくん、強い…鎧袖一触とはこのことですね!
    邪竜を前にしても、いかんなく発揮される怪獣パワー。
    でも、彼自身にはまだ主体がなくて、意味も意義も感じてない。
    それを美少女ドラゴンのジーナさんが、優しく導いてくれる…
    この、なんつーのかなぁ…しゅき、性癖ドストライクすぐる(笑)
    二人の関係やリュウギ君の気持ちと精神、成長と進展を楽しみにしてます!

    作者からの返信

    何せ相手が(主人公なのに)未知の存在ですからね。こうなるのも無理はないかと……(震え声

    2018年7月8日 17:34

  • 22 愛する者を守りたいへのコメント

    偉大なる存在がっ舞い降りた……?

    作者からの返信

    前から示唆された最高神がいよいよ……となりましたね。ここから大詰めになります!

    2018年7月8日 17:31

  • 04 怪獣とドラゴンの旅へのコメント

    人間にはなれても、人間の常識とかはまだないんですねw
    いくつか意味のわかっていない言葉あったし。

    作者からの返信

    何せ人間の常識が通用しない世界の住人ですからね。極端に言えば彼は何も分からない赤ん坊ですね。

    2018年7月8日 17:30

  • 18 怪獣会敵へのコメント

    おとうさま……

    作者からの返信

    おとっちゃん……;;

    2018年6月20日 17:39

  • 10 怪物無法地帯へのコメント

    異世界怪獣転生、強いぞ!こっちの世界じゃ無敵だぞ!
    謎多きリュウギくんの不思議、少しずつわかってきましたね。
    ただの怪獣というより、もっと神性の高い存在なのか…
    それにしても、感情も情緒もない彼がジーナさんに導かれるの、いい…
    少しずつこうして、世界の仕組みとか心なんかを学んでいくのかな。

    作者からの返信

    お察しの通り、龍巍はただの怪獣ではないんですよね。例えるならクトゥルフ神話の外なる神のような存在でして。

    さらに殺す事が出来ないしで本来は厄介な存在なんですが、そんな龍巍がこうして世界に順応出来ているのもジーナのおかげなんですね。

    2018年6月20日 17:43

  • 17 初めて出来た願いへのコメント

    いよいよ怪獣対怪獣の戦いが見れそうですね!期待!

    作者からの返信

    いよいよ始まりますね……ぜひとも見届けて下さい!!

    2018年6月13日 00:20

  • 09 何故約束を守るのかへのコメント

    お風呂シーンていいですよね…ホクホク!ハスハス!
    そっか、ジーナさんは小さくもなく、大きくもなく…
    うん、美乳だな!勝手に今、そう思いますた(笑)
    そして、徐々に迫りつつある邪竜の驚異…会敵は近い!?
    次回も楽しみにしてまっす!ジーナさん、いいなあ…ヒロインヂカラ!

    作者からの返信

    美乳ってのは最高ですよね……程よいサイズって感じで。
    冗談はともかく、邪竜の脅威が近くなっていますね。会敵した瞬間どうなるのか……ご自分の目で確かめていただければ!

    2018年6月13日 00:19 編集済

  • 08 竜使いの少女へのコメント

    リュウギくん、今日も今日とてぶっきらぼう…愛想がない(笑)
    でも、そんな彼もジーナさんと一緒で人間生活楽しんでるといいな。
    …多分、彼にはまだ「楽しい」って概念がないんだろうけど。
    そして、本作はドラゴンとワイバーンの差別化、凄くいいですね!
    自分も昔はモンスターハンターをしてましたが、別なのが凄く好き。
    リオレウスはワイバーン、クシャルダオラがドラゴンですよね。
    両手両足と別に翼を持つ、これは現実の世界では昆虫だけです。
    だからこそ、ドラゴンは特別な存在、格好いいんですよね!

    作者からの返信

    現実において、ワイバーンは紋章から生まれたらしいんですよね。ドラゴンの紋章は王家にしか使えないという事で、それに代わるモンスターとして生み出されたとか。

    その影響か格差がドラゴン>ワイバーンになっているってのがちょっと面白いんですよね。

    2018年6月4日 12:50

  • 07 帝国に到来へのコメント

    客引き、需要と供給の活性化を促すのもまた商売…
    でも、リュウギくんにはわからないですよね、当然です!
    破壊と殺戮の本能しか持たぬ彼の、地道な旅の生活。
    ジーナさんが優しくてかわいいから、見守るこっちも温かくなります!

    作者からの返信

    リュウギからしてみれば「何しているんだこいつ」って感じですからねぇ<客引きの男性
    ジーナを可愛いと言って下さってありがとうございます! これからも優しく見守って下さい!!

    2018年6月4日 12:41

  • 13 デートの後の……へのコメント

    お父様……!

    作者からの返信

    これはまさしくお見合い案件ですわ……(違

    2018年6月2日 12:36

  • 05 少女からの約束へのコメント

    リュウギとジーナ、それぞれなんだか境遇が秘密ありげな感じ……わくわく

    作者からの返信

    さて二人にはどんな秘密があるのか……つづきをご覧になれば分かってくるかと!

    2018年5月25日 21:35

  • 03 美麗の白竜へのコメント

    世界観がすてき!

    作者からの返信

    ありがとうございます! 幻獣が頂点に立っているという世界観が我ながら気に入っております!

    2018年5月25日 21:26

  • 06 世界が興味の対象へのコメント

    無垢だ…あまりにも純真で、純粋だ…リュウギたん、かわいい(ぉぃ
    や、この二人旅の中に散りばめられた、持たざる者と、それを導く女性の尊さ!
    好きです…このままリュウギたんには、色んな喜びを知ってほしいですね!
    ジーナさんも、やさしい…あと、お腹が鳴ったりお酒にプッハーしたり…
    凄くキュートな女性ですね!半竜半人なのもあって、とても魅力的です!

    作者からの返信

    この世界では一応子供でも酒が飲めるという設定でして、ジーナは酒が大好きなのですわ。
    やっぱり半竜半人は最高ですよね!!

    2018年5月18日 22:47

  • 05 少女からの約束へのコメント

    敵と戦うこと、それしかしらない男…リュウギ君。
    いいなあ、その結果も影響も全く頭にないですしね。
    手段と目的がイコール、そしてそれ以外を知らない純粋な存在。
    ジーナさんが手を引き支えてあげて、これから成長するのか、それとも?
    多分、餌は全てエネルギー源である以上の意味をもたないんだろな…
    もしかしたら口からの摂取すら経験がないタイプの怪獣かも。
    いつかジーナさんと、美味しいものに舌鼓をうってほしいですね!

    作者からの返信

    龍巍のいた世界は文字通り戦いしかなかったですからね。戦いの先の事など考えれる訳がないのです。
    なお怪獣は捕食という概念がないので、味覚も存在しないという設定です。それでもジーナと一緒に、美味しい物を食べて欲しい所ですね……。

    2018年5月13日 00:03

  • 07 帝国に到来へのコメント

    リュウギ君、なかなかどうして天然タラシの素質がありますね笑 ジーナちゃんも満更でもなさそうという……お前らはやく結婚してしまえ!←

    作者からの返信

    顔がイケメンなので、ジーナさんもデレデレなんですよね……(いや、実際は違いますけど(笑))
    怪獣とドラゴンが結婚したら子供を産めるだろうか……(そういう問題じゃない)

    2018年5月13日 00:00

  • 05 少女からの約束へのコメント

    巨大怪獣に変身して戦う……!いいですね!スケール感溢れる戦闘シーンも白熱しました!
    リュウギ君には味覚がないのか、はたまた“食事”という概念自体を理解できていない感じですかね。

    作者からの返信

    怪獣は厳密には生物というよりも「意思を持った概念的存在」なんですよね。食事という概念すらないので、味覚が発達しないのです。

    2018年5月12日 23:58

  • 03 美麗の白竜へのコメント

    僕もジーナちゃんに手取り足取り教えてもらいたい……(変態)
    リュウギくん(?)がこれからどう成長していくのか楽しみです!

    作者からの返信

    実はというと、僕も色々と教わりたいですわ……←
    彼がどうなるのかお楽しみです!

    2018年5月12日 23:57

  • 02 怪物の群れへのコメント

    宣伝イラストでも描かれていた白いドラゴンですか!……と思ったらなんと美少女になったァ!?
    カイジュウ・ミーツ・ドラゴンの幕開けですね……!

    作者からの返信

    白いドラゴンのイラストは、雌らしさが出るよう柔らかくしました。
    カイジュウ・ミーツ・ドラゴン……今ここに新しい単語が生まれましたね!(謎の感動

    2018年5月12日 23:55

  • 04 怪獣とドラゴンの旅へのコメント

    リュウギくん、人間の姿へ!いいですねえ、この朴訥とした無愛想。
    彼、怪獣だけあって人間の感情、情緒というものはまだわからないかも。
    突然色々なことを知って、それでも落ち着いてるあたりは大物だなあ…
    なんか、この美人おねーさんとぶっきらおにーさんの旅、好き!
    これからリュウギくんが色々なことを学ぶの、楽しみですね!

    作者からの返信

    リュウギは怪獣なので、人間の思考とは全く違うんですよね。「太陽」とかの言葉が彼にないのもその為ですし。
    そいつが美人が養われているってのがめっちゃ羨ましい←

    2018年5月9日 17:50

  • 03 美麗の白竜へのコメント

    あーっ、あっあっあっ…おお…(語彙喪失でのたうち回るの図)
    こ、これ、あれだ…ジーナさんとリュウギくんの、この関係…イイ!
    美女と野獣とか、レオンとか好きなんです…これ、すっごくイイ。
    リュウギくんは本当に怪獣、破壊衝動と闘争本能しか知らない純粋な子。
    そして、竜と人のハーフであるジーナさんが、これから色々教えるんだ…
    怪獣の異世界転生というアイディアも凄いけど、この構図は凄く好きです!
    どういうふうに料理され、二人の関係がどうなるか…とっても楽しみですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    怪獣とドラゴンという変わった組み合わせですが、読んでいく内にこれでいいと思わせたいですね。
    これからも二人をどうか見守ってくださいな!!

    2018年5月9日 17:44

  • 03 美麗の白竜へのコメント

    赤子が色々吸収していくように、成長していく感じが良いですね。

    作者からの返信

    作中で言っているように、龍巍にとって何もかもが未知の対象なんですよね。
    ある意味では、ジーナが母親のような役割なのかもしれません。

    2018年4月30日 21:11

  • 02 怪物の群れへのコメント

    少女はドラゴンだったのか…今、新たなファンタジーが始まる!
    破壊衝動と攻撃性だけの龍巍は、彼女との出会いで変わってゆくのか…?
    楽しみですね、ボーイ・ミーツ・ガールの要素大好きです!

    作者からの返信

    方や怪獣で方やドラゴン。この奇妙な組み合わせが、リュウギの肝と言っても過言ではありません。
    二人(二体?)がどうなっていくのか、見届けてくれればと思います!!

    2018年4月29日 13:09

  • 00 その名は龍巍へのコメント

    異世界で人間に転生?した、怪獣…戦うために戦う存在は今後どうなる?
    楽しみですねー、久々のミレニあん先生の怪獣浪漫、期待してます!

    作者からの返信

    人間に変わった理由は後程語られますね。
    久々の怪獣小説という事で、張り切っていきたいと思います!!

    2018年4月29日 13:07

  • 00 その名は龍巍へのコメント

    怪獣から人間か、興味深いです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    なお人間になった経緯は、後程語られますね!!

    2018年4月27日 21:12

  • 00 その名は龍巍へのコメント

    逆異世界転生!?

    作者からの返信

    異世界から異世界へと転移すると言う(白目)

    2018年4月27日 21:11

  • 00 その名は龍巍へのコメント

    なんと、まさかの怪獣主人公……!?
    開幕早々いきなりの衝撃展開ですね……!

    作者からの返信

    まさかの人外主人公でなおかつ怪獣ですね!
    怪獣である彼がどうなっていくのか、これからもお楽しみください!!

    2018年4月27日 21:11