太陽の王子と星の騎士

作者 犬井たつみ

あまりに残酷な世界で、リビングアーマーとラミアが子育に奮闘する物語。

  • ★★★ Excellent!!!

 残酷で、愚かな人々が住む世界。
 そんな世界の片隅に、とても優しい家族が生まれます。

 死して生ける鎧(リビングアーマー)となった少年。
 そんな彼が、大きな宿命を背負った赤子を拾う。
 だが、リビングアーマーに赤子を育てる能力は無く、このままでは死んでしまう。
 途方に暮れる彼らを優しく受け入れてくれたのは、母性溢れるラミアの美女だった。

 血のつながりは無いけれど、優しさに溢れた小さな家族のほのぼの生活が始まります。

 けれど、この世界は甘くなく、やがて彼らの背後にも厳しい運命が迫りくるのでしょう……。

どこか切なくも優しさに満ちたこの物語を、あなたにも是非。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

まにふぁく茶さんの他のおすすめレビュー 75