ぼくの頭はピヨリーナ

作者 竹乃子椎武

読者にも呪いを

  • ★★★ Excellent!!!

軽快な文に、面白い掛け合い。そして、呪いというキーワード。
それらを上手く噛み合わせて少しずつストーリーのギアを上げていくのが上手いです。
飽きさせず次から次にどうなるのか本当に気になる。

悪霊という位置付けから、どんな展開になるのか。
ゼロ子ちゃんの謎は?
路希先輩にも何かあるのではないのか?
主人公にも降りかかっていると思われる呪いは?

そして、プロローグの男は?


そんな、謎を呼ぶ物語ですが
きっと読者にも読み進めるという呪いをかけてくれます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

気がつくと、主人公の優斗の頭にはヒヨコが乗っていました。
人語をしゃべり、優斗と一心同体になったと自称する、小うるさいひよこです。

はじめは腹の立つひよこだなぁ、と、そういう意味でいいキャラだなぁ… 続きを読む

さんぼんせんろっくさんの他のおすすめレビュー 9