サウナエッセイを綴る ――サウナーとこれからサウナが好きになる人のために

作者 井戸川胎盤

サウナ―の、サウナ―による、サウナ―のための指南書。サウナは森である。

  • ★★★ Excellent!!!

とにかくサウナが好きなんだ!という思いが伝わってくる。
僕自身はサウナはほどほどで、温泉地に行ったら温泉(泉質による違い)を楽しみ、スーパー銭湯ならサウナといった具合。
サウナ―になり切れない理由は、サウナ内で地元の人たちがパチンコや競馬でやれ勝っただの、内輪だけにしかわからないネタで盛り上がっていて気まずい時が苦手。腕組みして背中を丸めてやり過ごすのがひたすら苦痛なんだよなあ。まあでも他人は他人で自分は自分。要は楽しんだもん勝ちなんだろうなあ。
サウナを楽しむためにどういう思考回路でもって体を快楽へ開放するのか?知識として、ネタとして面白い表現が多かったので今度ロウリェやスチームサウナ等行く機会があったら思い出して真似したい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@myaronさんの他のおすすめレビュー 2