最上紳士、異世界貴族に転生して二度目の人生を歩む

作者 洸夜

480

180人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ずっと読もうと思っていたタイトル。

締切近いのに、どうして覗いたんだと自分を恨みそうになりました。でも、後悔はしませんでした。

カクヨムで色々読んできましたが、これはレベルが飛び抜けています。最初から読み手の興味を考えた構成。メリハリのある魅力的な登場人物たち。そしてとてつもなく紳士的というある意味最強の主人公アデル。

作者様の語り口も淡々としながらも優しさにあふれ、癖になります。元の世界の知識や技術を、傲ることなく紳士的に駆使する姿は華麗で、頼もしくもあります。

異能に目覚め、周囲の力を飲み込んでいくアデルの姿に、誇らしさと共に儚さも感じてしまいます。
でも、彼の紳士力は、彼を利用する勢力さえ凌駕してくれると信じています。

まだ20話しか読んでいませんが、とにかく読むのが止まらず、ずっと応援したくなる作品です。ファンになりました(’-’*)♪

★★ Very Good!!

主人公は基本利用される者❗️って感じの物語ですね。
主人公自体はとても魅力的なキャラをしていますが、その分周りの人が主人公が優秀になったから態度を変えたっていう人としての薄っぺらさが感じられます。それに対し主人公はそれが当たり前の様に考えているのでそれこそ紳士だっていう感じなのですが自分は違和感を感じましたね。
主人公の周りの人の心理描写がもっとあっても面白そうです。

★★★ Excellent!!!

どんな逆境の状況であっても、どんな困難が待ち受けようとも、ブレず、慌てず、常に紳士的な振舞を忘れないこと。それが最上紳士の条件である。
どんな時であろうと芯のあるキャラクターは強い。
それを物語るかのように初っ端から逆境且つ底辺に落とされたにも拘わらず、スタイリッシュ紳士とも言うべきマイペースを崩さずに、華麗に振る舞っていく。
彼の振る舞いやスタイルに何時しか人々を魅了し、物語もまた彼の活躍に合わせて盛り上がっていく。
これぞ紳士! これが紳士! 紳士な主人公が織り成す真摯な活躍を目に焼き付けろ!!

★★★ Excellent!!!

転生、婚約破棄はよく見かけるワードですが、これは予想をはるかに超える作品で、転生初っ端から婚約破棄の大ピンチ。そこから主人公の猛追に目が離せない!
個人的にドストライクの主人公で、まだ途中しか読んでいないんですが、思わずレビューを投稿しちゃいました! リーゼロッテさん、その席を私に譲ってください。お願いします。

★★★ Excellent!!!

(注)本作品は異世界転生モノです。

この春から組織に新人を迎える方、事業承継される後継者の方、必読です!





思いやり、慈しむ心が人を紳士にする。


こうありたいと願う形が文章になり、価値観、その生き方への心構えが美しく感じる作品。
正直これほどとは思ってませんでした。

素晴らしい作品です。



この紳士さ、堪らなくクセになります。
組織運営にも役立ちます!



まぁ、あれです。

四の五の言わず読んでみて(*σ´ェ`)σ

★★★ Excellent!!!

Twitterのツマブキ&ウェンディです。

テンポよく進むストーリー、強烈な個性の主人公、簡潔ながらも奥行のある描写がこの作品の魅力です。普段はほとんどネット小説を読むことない僕でも楽しんで読み進めることができました。
1つ感じた点は、転生した主人公が学校に入学するまでの3ヶ月の間。ここに汗と努力が集約されていると思いますが、少し描写が希薄に感じました。この部分は、かなり面白おかしく描けるシーンではないかと個人的に思うのですが......。
読みやすさ、キャラの濃さはピカイチです。私のネット小説の価値観を変えてくれた作品となりました。紳士のキャラクターには、モデルとなった人物がいるんだろうか? 気になる。
Byツマブキ

主人公が、真っ直ぐ×エレガントな性格で切り込む紳士というのは面白いですね。その振る舞いが周囲の感情を乱しながら、世界観を浮き彫りにする手法が秀逸です。常に『次は何を起こすんだろう?』『どんな噛み合わなさでニヤニヤさせてくれるんだろう』という気持ちにさせてくれる主人公のキャラクターが魅力たっぷりで、どんどんと読み進めることが出来る快作でした。
ノックの回数にこだわるところが私にとっての最初のツボで、これまで知らずにノックを三回していた私は、今日ノックの度に「私、紳士だわ」と思い、笑わずにはいられなくなりました(笑)。
一つ気になったのは、ストレートの連撃に対してのスウェー。個人的にはリズミカルな避けが想像出来ず、少し気になりました。
byウェンディ

★★★ Excellent!!!

世の男性に贈る、驚異の物語。
真の男が目指す道が、ここに描かれています。
曰く、彼は尊敬の念を崩さない。
曰く、彼は援助精神があり、仲間をサポートする。
曰く、彼は正直で誠実である。
曰く、彼は途中で投げ出さない。
曰く、彼は妥協でき、男女を問わず平等に接する。
曰く、彼は行動で示します。
曰く、彼はそれらすべてを自然に行います。
そう、彼こそがジェントルマン。
世の男性諸君。彼の生きざまを、教本にせよ。
世の女性諸君。内面から来る男の色気をご覧あれ。

★★★ Excellent!!!

何処かの映画から取った台詞の一言紹介は置いといて……
良いですよねぇ、私は全てのものに敬意を払う主人公の態度が本当に好きです。

今までひどい態度を取っていた前の宿主から一変して、こんな礼儀正しい方になったら、召使いも泣きますわ!

まだ読み途中ですが、続きを楽しみに読んでいきたいと思います!

★★★ Excellent!!!

死にかけ少年になったら色々と人生が終わりかけてて大変だなぁって思った(小並感)

それにしても、私が今まで見てきた異世界物の主人公の中で一番礼儀正しいかもしれない。まぁ、精神年齢四十歳の紳士だからね、仕方ないね。

元の世界では名前通り最上の紳士。性格も全然捻れてない正真正銘の本物のジェントルマン。そんなある日、彼はひょんな事故に巻き込まれて死んでしまい、神様側に異世界に行ってもらうと言われるまでは腐るほど見てきたテンプレだったんですけど、転生してからが違ったね。

だって転生先は人名こそファンタジー感漂うが、それ以外は現代と似たような世界観。電気もとい電磁で動く機器や『異能』なる特殊能力の存在を見ると、まさに異世界ファンタジーに現代ファンタジーをブレンドした他ではあまり見られない点だと思います。

世界観はさておき、次に意外性があったのは主人公。まさか目が覚めたら悪役令嬢の男版みたいな感じの肥満体質少年の姿になっていたとは。魔力量ばかり良いだけで、粗暴かつ怠惰で家族からも見放されるような野郎。これで婚約するってんだから、異世界は羨ましい限りですよ全く。もっとも、そんなことにはならなかったんですけど。
婚約破棄。うんうん、これもたくさん見てきました。やったぜ。主人公の性格が紳士じゃなかったらどうなってたんだろう(素朴な疑問)
とまぁ、こんな感じの坊っちゃんになった主人公は、来たる学園生活に向けて全ての一新を決意。勉学、減量、鍛練、礼儀。異世界の常識を学びつつ、三ヶ月が過ぎ去る──

そんな紳士少年(精神年齢四十代)の周りには凄い友人先輩方がいっぱいいっぱい。
黒騎士、白騎士、紫騎士という異名を持つ先輩達。かつての婚約者や兄妹漫才クラスメイトに物語に一人はいる主人公に助けられる系ヒロイン他! 仲間はまだまだ増えそうです。


そして、ついに発現する彼の異能。その内容は──
続きを読む