命の天秤

作者 月影 夏樹

甘く切ないストーリーを疑似体験できる命のドラマです

  • ★★★ Excellent!!!

臨床心理士を夢見る女子大生の高村香澄、そして両親が他界したことで生きがい・夢を無くした少年トーマス・サンフィールドの出会いを描いたヒューマンドラマです。

「命」「心」が大きなテーマとなっているため、登場人物の心の変化を繊細かつ丁寧に描いています。「心理学」がベースとなっていますが、知識のない素人の私でも問題なく読み進めることが出来ました^^

そして最大の特徴や魅力が、ドラマチックかつ空気感を大切にしているということです。
他の方の感想でも述べられていますが、この作品は日本小説よりも海外小説に近い作風です。ボリュームこそ多い作品ですが、書店で読む本の内容・パソコンを使って作成するレポート内容がそのまま紹介しています。
舞台となるワシントン大学となっているほか、レイクビュー墓地やオレゴン州ポートランドなど、アメリカでも有数の観光名所が何か所も登場します。

複雑に絡み合ったこれらの特徴が見事に調和しているその作風は、まるで作品の中で起きている出来事を読者が疑似体験している、という感覚になれると私は思いました^^

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

リュウケンさんの他のおすすめレビュー 4