青い魔女の通過儀礼

作者 籠り虚院蝉

端正な文章で綴る独自の世界

  • ★★★ Excellent!!!

不思議な魅力を持つ小説です。

「百合」とあるので、どうかなと思いましたが、ほとんど気にならなかったので、少しでも興味を持った方は是非読んでみてもらえればと、レビューさせて頂きます。

一番の特徴は端正な文章です。しかも構成も良く、全体が精緻に整っています。会話表現も上手で、登場人物の個性がよく出ています。
これらは練習して習得したものなのか、それとも特に意識せずにできているのか、気になります。

二番目の特徴は、ストーリーテリングの巧みさです。
長く生きていると、大体のストーリーは先が読めてしまい陳腐に感じることが多いのですが、この作品はそれが一切ありませんでした。

淡々と進むようでいて、ちゃんと盛り上がりもあります。ネタばれてしまうので多くはかけないのですけれど。

続編もあるとのことで、楽しみです。





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

オレンジ11さんの他のおすすめレビュー 544