アビス・コーリング〜元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら〜

作者 槻影

2,263

804人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

後日談含めて全部面白かった(ノД`)・゜・。!

主人公のキャラがブレないのが一番いい!

どこまでもいっても石とガチャ。石ほど必須で強いものはないというぐらい石を追い求める姿勢。ガチャ引きたいという忠実な欲望。あーガチャしたい、ガチャしたい。けど他に拡張枠などで石を使わなきゃいけないけど、ガチャしたい。

人がガチャする時に爆死を願う気持ち。別に望んでるわけではない。

ただ爆死しろと思ってしまう。

レアが出たら出たで悔しいから……。

おまけに眷属もかわいい! 植物も黒玉もひつじも!

特に黒玉かわいい。あーガチャしたい。

ヒロインがいい! とりあえず、途中からずっとエロいん!!

弟子は……扱いがひどい。まぁしょうがない。

どこまで行ってもソシャゲから抜け出さない主人公に振り回されるキャラ達がずっと面白かった……あーずっと続けばいいのにと思ってしまうような物語だった。

アビス・コーリングとかいう鬼畜ゲームの設定がいかしてるではなく、イカレテル!

けどマイナーゲームほどハマるとヤバイということを具現化したような設定。

大好きです(/・ω・)/!!

★★★ Excellent!!!

好きだった、愛してやまない『ゲーム』を徹頭徹尾一貫して楽しもうとする主人公と、その『世界』で生きる人々との噛み合わない物語。
出てくるキャラは魅力的だけど

フラーだけを眺めていたい・・・

まぁ主人公がゲスいってのもあるけど、理の外と中じゃ認識に違いが出るのは当然だと思いましたね。

★★★ Excellent!!!

「やった!槻影さんの頭おかしい主人公だ!」
作品を見つけた時、まず浮かんだのがこの台詞である。そしてやっぱり頭おかしかった。

周囲をNPC扱いするやられ役転移者はよく居るが、ここまで徹頭徹尾ゲーム視点な主人公だともはや笑うしかない。蹂躙され常識を吹き飛ばされる一般人達。振り回されて涙を流すヒロイン?達。レベルが上がらず、不憫さとマスコットレベルだけ増え続ける眷属のサイレント。

正直好き嫌いの分かれる作品だろう。一話で無理か面白いかがすぐ分かる。
適正のある方は読み進めて欲しい。アビコルの闇の深さにどこまでもハマりながら笑い続けるだろう。

なお、読んでいて課金したくなったり、レアが出る気がしてガチャしたくなっても罠である。
おのれエレナめ。

★★★ Excellent!!!

オープンワールドのRPGにおいてプレイヤーはおおよそ2つに分けられる。ついつい善人プレイしてしまう者と、躊躇なく悪人プレイに走れる者だ。

主人公は後者であり…元々プレイしていたのが廃課金御用達のクソゲーなのですっかりやさぐれていると来ている。

「もうこのイベントは既読だからスキップで」
「いいんだよNPCなんだから」
「失敗してもリトライすればいいんだから気楽に行こう」

ヒロインがまっとうにゲーム世界転生やってる横で万事これである。
なんなんだこいつ。

★★ Very Good!!

ゴミみたいな主人公に都合の良い世界に生きる不運なNPC達の苦労話と言った方が、この小説を正しく表現出来る気がするw

主人公はサイコパス、キチガイ、ゲーム脳、自己中等、色々と問題を抱えていますwww

主人公だと、ギャグ+胸糞。
ヒロインが加わると、ラブコメ。

主人公と周りの温度差を楽しむお話ですw

★★★ Excellent!!!

いや、面白い。正直、人を選ぶタイトルと「リセマラ」「リセマラ」とうるさくて独特過ぎる主人公の性格(価値観)で、かなり損をしている。私も、最初は言動などに馴染めなくて挫折しそうに。しかし、そこを抜ければあなたも"アビコル"の世界が存分に堪能できる。むしろ主人公と他の登場人物(NPCと言われてしまう)とのギャップが楽しみに。 
なんと言っても"ななしぃ"が素晴らしく可愛い。

★★★ Excellent!!!

まったく、この作者の書く主人公は癖が強すぎるぜ!
好みは大きく別れるところだろうが、うまく“合った”のであれば寝る間も惜しんで読み進めてしまうことだろう。
前作は良作、前前作は傑作であったが、今作は魔作とでも言うべきだろうか。
読みやすく、コミカルでいて廃人の狂気が垣間見える今作品は、まさにライトノベルとして非常に高い完成度であると評価したい。

★★★ Excellent!!!

ソーシャルゲームに嵌った人間ならばあるあると言いたくなるようなゲーム設定は数あれど、それが異世界にまるっと移転したら阿鼻叫喚ものなのは言わずもがな。
そしてアビスコーリングを極めた主人公にしてみれば、この異世界のゲームの延長戦に過ぎず、登場してくるキャラも大半が取るに足らないNPCに過ぎない。
ストイックなまでのゲーム脳。それ故に一線を凌駕していると言うべきか、はたまたドSなだけなのか。主人公のやり込み感がそこはかとなく感じられます(笑) けれど嫌いにはなれないのもまた不思議w
異世界の現実とゲームの常識、この二つのぶつかり合いの果てに主人公が選ぶ道は……。
愉快で痛快で主人公が一癖も二癖もある物語を読みたいという方は是非一度コレを目に通してくださいませw

★★★ Excellent!!!

彼はガーチャーだ。
根っからのガーチャーだ、面構えが違う。

アビス・コーリングという名のソシャゲー……に酷似した世界で、主人公はハチャメチャをやらかす。
いや、ゲームの攻略的にはというか、廃人としては正しいのだけど、だからこそ人間的におかしな振る舞いを繰り返す。
彼はあまりにガーチャーであり……廃課金者の習性が身に沁みついていたのだ。

札束で殴り合うゲーム。
地獄のような沼。沼どころか奈落。
そんなゲームに近い異世界で、彼は今日も特に感慨もなく口にする。

ぼくなら「リセマラ」だ、と。

……正直、あるある過ぎて身につまされるお話しである。
続きが楽しみかつ、なんか怖い。

★★★ Excellent!!!

流石にここまでの課金クソゲーは現実にもそうそう存在しませんが、ある程度それっぽい面もあるので納得させられます。

アビス・コーリングは実際のソシャゲの悪い面をとにかく誇張したような酷いものらしいですが、裏を返すと『グレードは下がるが実在し得るゲーム』です。

この小説は今一度考えるきっかけになるかもしれません。

楽しくゲームするために課金しますか?
課金しないと楽しくありませんか?

そのゲーム、本当に楽しいですか?

それはそれとしてサイレント可愛いです

★★★ Excellent!!!

※この小説にはクソゲー要素が含まれております。
 主人公のキャラが非常に尖っているので、人によっては無理かもしれません。

 面白いです! 具体的に言うと、感想欄に『毎秒更新してください』のようなコメントが多数見かけられ、私がレビューを書きたくなるくらい面白いです!


 ソシャゲ━━ソーシャルゲームをやっている人なら一度は思ったことがあるでしょう

「なんでいくらガチャを回してもレアが出ないんだ!」と。

 『アビス・コーリング』というクソゲー、ソシャゲ好きの人ならば、クソゲーだとわかっていても課金をやめられない主人公の気持ちに共感できると思います。

 更に、頭のおかしい主人公の行動一つ一つが面白い! 読んでいて吹き出してしまったほどです。また、そんな主人公に振り回されるヒロインたちも魅力的!

 時にはうんうんとうなずきながら、時には爆笑しながら読める、そんな小説です。