ときしらず

作者 @valota666

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全82話

更新

  1. 第1話 冬と守衛
  2. 第2話となりのねじばな
  3. 第3話さけのみのうた
  4. 第4話アニサキス
  5. 第5話死にかけた歌
  6. 第6話いきているうた
  7. 第7話これは私だけなのだろうか?
  8. 第8話キャストオフ
  9. 第9話動かぬ手
  10. 第10話半夏生
  11. 第11話飢えたる子
  12. 第12話突然朝立にあいまして
  13. 第13話昨日はタレ臭かった
  14. 第14話ツユクサの歌
  15. 第15話けむりのうた
  16. 第16話瓢の歌
  17. 第17話金木犀の歌
  18. 第18話秋ナスの歌
  19. 正月のうた
  20. 耐えることり
  21. 河原の小鳥
  22. 細魚の失恋歌
  23. 眼かすまほか
  24. 人混み、痛勤電車
  25. 紫陽花のやらかし
  26. 小さきカマキリ
  27. ダルマさんがころんだ
  28. 福寿草
  29. 流行り風邪
  30. 悪いことしたな
  31. 空気読んで欲しいかな(笑)
  32. できれば……………
  33. 私が年取ったと
  34. 刃の行き先
  35. Google邪魔
  36. マムシ酒より塩焼きが旨い!
  37. 俺、魚屋だよなぁ
  38. タコのひ
  39. 白衣を汚すって、エロっぽいね
  40. 目から鱗
  41. 汚ねぇ川だな
  42. つゆしらず
  43. 昨日の今日だからって私がウナギをネタにするかと思ったか(笑)
  44. 味噌汁のうた
  45. 見え方が違う
  46. 暦の上では秋なんだよなぁ
  47. 虫の聲
  48. 水見舞い風見舞い
  49. 雷様みまし
  50. 大人の在り方
  51. 朝酒を舐めながら
  52. 野薔薇家薔薇
  53. 我も乞う
  54. 饅頭鮭
  55. 荻むれて
  56. 季節感って
  57. ときしらず
  58. 寒いものだ
  59. 木守柿
  60. 聖誕祭
  61. 金のない歌
  62. とりあえず布団で寝ろ
  63. 呑み屋が閉まっている
  64. 三が日
  65. 成人式
  66. 草の芽草の根
  67. こんな太くて長いの無理!
  68. 実は梅の里らしい
  69. 冬鳥が宿
  70. 元気だねえ
  71. マスク自前でと言われたよ
  72. 旅立つ君に幸有れ
  73. 風上に
  74. スミレの種は弾け飛ぶ
  75. マスク嫌だ
  76. さいきんのちょうるいはきせいせいぶつ?
  77. 乳よあなたはエロかった
  78. 半夏生
  79. うなぎは製品化されてます。
  80. マスクは夏の季語足り得るのか?
  81. サンマ売りたい