雨の歌

作者 七野青葉

花匂い立つ雨の日に。

  • ★★★ Excellent!!!

 まず、題名が良い。作品の世界観と題名がよく合っています。そして描写がすごい。同じ雨を描いているのに、全然違う印象を持たせてくれます。雨の中に匂い立つような花々。雨の音。文章全てに神経が行き届いていると感じました。
 ちょっと不思議で、ちょっと切ない。そんな世界をのぞいてみたい人は、この作品を是非読んでみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 664