私を小説家に連れてって (私小連 : ししょうれん) ―― 十八日間のラブストーリー ――

作者 大木 奈夢

文豪先生 つれてって

  • Good!

小説の書き方を改めておさらいしながら進展していく、異色のラブコメです。

小説家を目指して奮闘する姿を、思わず応援したくなります。

まだまだこれから始まるといった希望あふれるプロローグ。

きっとこれから、先生は小説家まで連れて行ってくれる。

そんな未来を、想像してしまいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

遠藤孝祐さんの他のおすすめレビュー 234