私を小説家に連れてって (私小連 : ししょうれん) ―― 十八日間のラブストーリー ――

作者 大木 奈夢

11

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ストーリ自体が好きだが、ネタバレになってはいけないので多くは語るまい。

ならば何を語ればいいのか。

書き手であられる方であればどこか自分と重なる部分があるのでは?

創作活動に向き合う人達すべてに総じて言えること――努力の先に作品(小説)が生まれる!!