モノモノ~物書きたちの物語~

作者 双山サキ

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

小説投稿サイトが繋ぐ高校生男女4人の友情・恋愛物語。
淡々としていて、でもテンポよく爽やかに話が進んで読みやすいです。

執筆歴も執筆スタイルも違う4人ですが物語に対しては全員一途。
真摯に向き合う姿にとても好感がもてます。
そして話を聞く、受け入れる、共に頑張る!の正のスパイラルが炸裂するのが見どころです。

眩しすぎる夢の高校生活…と思いきや、小説投稿サイトの細かな設定や創作の苦しさといった描写はリアルで、主人公が小説投稿の作法を仲間に指南する場面は、執筆公開してみたいというユーザーにとって参考になるはず。

前半は小説投稿ビギナーのハウツーとして後半は恋愛ストーリーとして楽しめる本作、これからカクヨムで物語を投稿したい方にぜひ読んでいただきたいです。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=カクヨム編集F)

★★★ Excellent!!!

澄み渡る高い空のような、温かさと爽やかな描写がとっても心地良くてすいすい読ませていただきました。

途中クスクスと笑ったり、なるほどと唸ったり、とっても楽しい読書時間でした、勉強になりました。
素敵な時間をありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

カクヨムユーザーにはおなじみの、ネット小説サイトを通じた執筆生活と人間関係。
顔の見えない作家仲間や読者さんとの距離感に戸惑ったり、公開中の小説が読まれなかったり、執筆の手が止まって悩んだりと、一筋縄ではいかない世界です。
悩みを共有したり相談したりする相手が現実にもいればいいのに、と想像してしまうことはあります(実現したら、それはそれで戸惑いますが)。

『モノモノ』は、ネット小説サイトと現実の学校生活、二つの世界を通じて絆を深める少年少女たちの物語です。
小説の書き方の基本を押さえるところから始まり、物書きとしての彼らの成長を追いながら、ティーンエイジャーのみずみずしい恋模様が描かれます。
爽やかな読後感が魅力的でした。

★★★ Excellent!!!

小説の書き方の基礎をうまく盛り込んだ、高校生アマ作家の日常を描いた物語です。
スランプやエタナールなど、同じ道を歩むものとして共感する部分もあれば、心に刺さる新しい発見もあり。
登場人物一人ひとりの小説、執筆に対するスタンスが違って「この物語の中で生きている」という感じがしました。
これから小説を書きたい人にも、書いていたけれどさまざまな理由で筆が止まってしまった人にも、物語を生み出したいすべての人におすすめの一作です。

★★★ Excellent!!!


 ライトでふわふわとした、読んでいて気持ちの良い作品でした。そこまで文字数が多くないので軽やかに読めると思います。読後感も爽やかです。

 物書き(一人はレビュー専門でしたが)四人組が仲良くわいわいと執筆したり、学校のイベントをしたり、仄かな恋をするお話です。
 「あぁ、こういう会話ができるのはいいなぁ……」と思いつつ読んでいました(俺には生憎身近に物書きがいないのでそのような話をする機会がないのです)

 読み専門の人も、書き手の人も、読んだら気持ちよくなれる物語だろうなぁと思いました。

★★★ Excellent!!!

小説を書いてネットに投稿している高校生の物語。読みながら、小説の書き方がわかっていくような仕掛けもあり、書き手の皆さんにおすすめ。当然のことながら、すごく親近感のある話で、のめり込みます。

文章がすごく読みやすく、あっという間に読み終えてしまいました。この「読みやすい」というのも、どんなのが読みやすい文章か小説内で触れられていますので、ぜひご一読を!

★★★ Excellent!!!

web小説サイトを媒介とした、小説好きな4人の男女のお話。
「ありそう」だと思ったのは、きっと今の自分が「カクヨム」という仮想空間にいるから。自分の高校時代を思い返すとあり得ないシチュエーションだと思うけれど(笑)

ボクは自分が仮想空間で小説を書いていること、リアルでは誰にも話していない。もし高校生に戻ったとしてもカミングアウトはないと思う……でも、どこか憧れるシチュエーションだったりする……「小説らしい小説」ってところ?

気になる方はぜひ目を通してみてください☆彡


★★★ Excellent!!!

新着レビュー欄を窺って訪ねました💬
レビュー失礼致します。

まず内容は、男女二人の四人一組のネット小説グループで紡がれていく物語です✏✏💓✒✒小説の中で小説を書くという手法は難しいと考えてましたが、こちらの作者さんは見事に仕上げてます💮
主人公(上野透)くんを目線に、各小説のアイデアの話し合ったり、様々なイベントに出会したりと。やがて執筆中の物語と合致していく日々へ移ろい、そして誰もが納得する展開へ……💕
若々しさ際立つ青春真っ只中の、清々しい高校生純愛ストーリーでした✨💗✨
ラストにはメインヒロイン(桜口智美)さんの台詞があるのですが、そこでドキドキしない人はいないと思います。また主人公の特徴までしっかり守られていて、心地好い余韻に浸れました😌🍀

ここからは少し別の視点の意見となりますが、何といってもこちらの作品は、全ジャンルの小説作家さんの教本とも呼べる内容が詰まってます💯物語の決め方はもちろん、プロット作成法や文体の工夫等々。
無知で素人な私には、とても勉強になりました📖👓
これから執筆したい方々―特に可能性溢れる学生の方々には、私からも是非オススメしたい気持ちです😆スゴイヨ!

長過ぎず短すぎず、それでいて内容濃き作品。
読み手の方も書き手の方も、是非一読してほしい作品でした❗
今後の作品も期待させていただきます🎵