彼岸の金魚

作者 黄鱗きいろ

34

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

せつなくて悲しい物語です。
序盤はほのぼのとしていますが、『ぼく』には異様な役割があることが明かされていきます。そして姉たちにも……。

SF的な設定があり、それが異様な役割、異様な姉たちの関係をつくりだしています。
(SFが苦手な私でもすんなり受け入れられる世界観でした)

悲しくも、綺麗な物語です。せつない話が好きな方、読んでみてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 この作品は異様な光を放っている。ジャンルも説明もホラーだと思っていたら、違った。
 これは悲しい、哀しい、SFファンタジーだ。
 のどかな情景描写がある分、SFの残酷さが際立っていて、「主人公」や「姉」の心理描写に涙する。
 短編ながらここまで書ききった作者は素晴らしい。
 ホラーやSFを敬遠なさっている読者様方、是非、この美しくも悲しく、そして優しい物語に心打たれてみてはいかがだろうか?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました