ファイトオーバー!

作者 西山いつき

ある、ない、ふえる

  • ★★ Very Good!!

できること。


バスケットボーール!


なんだろう。一つ一つのエピソードで心が揺れるのは、少しずつ、しかし確実な変化がそこで起きているからだと思います。

それは、具体的な技術であったり、ふとした気づきであったり、人との関係であったりとさまざま。

体育館の床に鳴る靴の底、二歩踏み切って跳ぶレイアップ、ローポストでのせめぎあい。

僕は経験者なので、個人的に思い出すことはいろいろありまして、そうやって、思い出しながら読むのもよし。

一年生で、まだ知らないことだらけの彼女らと一緒に、基礎から学んで楽しむのもよし。

だと思います。

彼女らの負けたり勝ったり変わったりを追体験して、まぁ明日も頑張ってみるかなとか、そんなことを思うのであります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「#28 ダブル・ファウル」まで読了。

私の評価ポリシーにつき、未完の作品は星二つが最高評価。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

帆多 丁さんの他のおすすめレビュー 255