パンデミックのそのあとで

作者 鶯ノエル

99

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これまでのゾンビのイメージを覆してしまっている物語ながら、読み進めていくと…ゾンビとのスローライフ…私もご一緒したいなぁ…とか、ゾンビになるなら可愛いゾンビになりたいなぁ…とほっこりせずにはいられなくなってくるのです。

楽しすぎる展開や完結している…だけど、完結じゃない…これからも続いていくゾンビさん達の日々が見えてくるような読後感の良さは物語の大きな魅力ではないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

 いや、ゾンビなんだから、腐る、が正しいのか。

 もう、何も考えずに読みたい!
 いや、何も考えたくない、ほのぼのしたい!

 これは、ま○んがタ○ムき○ら的な、頭を空っぽにしてぴょんぴょんストーリーを詰め込む類の作品性と言えよう。

 ………
 ……
 …

 あ、本当に何も考えずに読んじゃった。
 れ、レビューを書かなきゃ。

 この作品の妙は、ゾンビもの、と捉えたときのズレではないだろうか。
 死とは穢れであり忌避すべきものである。
 アンデッドモンスターというのは、容姿のおぞましさや、攻撃への耐性やらで、とかく厄介な相手である。

 が。
 この作品では、ゾンビと戦うことはない。
 和気藹々と共同生活を送る、このズレだ。
 言うなれば、思いついたもん勝ちのようなふわふわ感は、ゾンビ=パニックムービー的なイメージを破壊というか、いや、何か、こう、包み込む? ような?(笑)

 題材と設定と作者様の勝利と言えよう。

 ゾンビものというのは、最終的に、人と人との対決に行き着くものでもあるが、やはりその辺りも外せない。

 この共同生活と、世界の思惑は余りにズレている。
 生と死が入り乱れ、その垣根は失われた。

 行き着く先の、生きつく先に何が待っているのか……まぁ、ゾンビだから死んでるわけだが。
 とにかく、その生と死に、幸多かれと願うばかりである。

★★★ Excellent!!!

ゾンビに支配され、「法月プラン」が実施されることになった。
果たして人類は再繁栄することができるのか!
手に汗を握る、究極のパニックホラーがここに幕を開ける。
と、思いきや……のんびりまったりの、ノホホン物語です。
ゾンビが、あのオドロオドロしいゾンビが、どうしてこうなった?
怪作「キンキョウノォト」なるホラーを描いた著者が、まったく新しいゾンビ物語を創造してしまいました。
いいの? いいのです!
こうなったら、もう何でもありなんです。だって、面白いから。
あの人気若手女優に、強烈なインパクトの怪優までもがゾンビにされちゃってます。
お約束のショッピングモールが、もう遊園地ですからね。
誰もが想像しえなかったゾンビ物の新境地。
この物語で、日頃の疲れを癒したください。

★★★ Excellent!!!

ゾンビに追われ・喰われ・殺される……そんな常識を真っ向から覆した異色の作品!
荒廃した世界でほのぼのとゾンビ達と一緒にゆるふわライフを過ごす主人公と、ゾンビ達との掛け合いに思わずクスッとしてしまうかもしれません。
他愛のない場面でもゾンビと一緒なら何もかもが新鮮。ゾンビは腐っているのに新鮮とはこれ如何に(ぉ)
兎に角、ゾンビで心を和ませるには今作が打って付けでございます。

★★★ Excellent!!!

タイトルとは裏腹ののんびりまったり展開されるある女の子たちのありふれた? 日常を描いたストーリー。

いや、まぁちょっとゾンビさんとか出てきますけれどね。
それにまぁパンデミックなんかが起きちゃったりしたらしいんですけどね。

それでもこの作品に流れる陽当たりのいい縁側のような雰囲気。お茶淹れてお団子食べて猫のように丸まりたい。

異色のファンタジーゾンビストーリー。ぜひ読んでみてください。ゾンビモノで癒される物語なんてそうはありませんから。



★★★ Excellent!!!

和み系ゾンビ。
「思いついたもん勝ち」の新ジャンルを見事に切り開いた一作。こんなに笑えてこんなにほっこりするゾンビ物は後にも先にも絶対ないだろう。
なんといっても、出てくるゾンビたちが謎に可愛い。見た目はゾンビだし生前すらオッサンなのに。
でもやっぱりゾンビだからグロいところはグロい。それでも怖さより笑いと和みが先に立つから本当にすごい。
映画界で粗製乱造されるB級C級のゾンビ映画を逆手に取った発想には目からウロコが落ちる思いだ。

★★★ Excellent!!!

間違いなく笑える作品なので、外でご覧の際にはマスクが必須です!
スローライフコメディーの決定版。とにかく萌える、にやにやする、そんな物語です。
メインの女の子達が可愛らしい。
そう、間違いなく可愛らしいのですが、困ったことにゾンビの皆さんも負けず劣らず可愛くて卒倒しそう。
五十代バーコードのおっさんにすら萌えるという、ちょっと信じがたい事態に皆様も陥ってみませんか?

冒頭やあらすじから、今後の展開がまったく読めないあたりもミステリアスでいいですね。
とは言え、私はその辺りを頭の隅に追いやりつつ、のんびりと可愛いゾンビさんたちを応援しています!

★★★ Excellent!!!

ゾンビさんたちと、ショッピングモールで暮らすお話。

そのゾンビさんたちが、どなたもなんだか可愛らしい。
崖から落ちたり、埋めておけば治るとか、その扱いが雑なのが、またいい。

「「「「「「うおおおぉ、いいぃぃぃえええぇぇぇ」」」」」」」

この、元気なんだかそうじゃないんだか、よくわからない声が癖になりそうです。

★★★ Excellent!!!

序盤はゾンビ芸を披露しつつ、ほのぼのとした話が進んでいきます。
が。
主人公たちの置かれた不可解な状況や、あらすじで登場する「法月プラン」などが不穏な空気を醸し出しています。
怪我に無頓着だったり微妙に仲間意識が欠如していたりと、ゾンビの行動は可愛さと不気味さが表裏一体で気が抜けません。
しかし、「「「うううううぅぅいええええぇぇぇ」」」とテンションMAXなゾンビを見ていると細かいことはどーでもよくなってしまいます。

このままスローライフなのかどんでん返しが用意されているのか。
まだまだ先は読めませんが、ゾンビがめっちゃ魅力的でした!

★★ Very Good!!

ゾンビなのにほっこりする、癒し系小説です☆
何せ、ゾンビ『さん』なのだから(*^^*)

バイオハザード的なホラー要素は今までないし、これからもないと思われます……。

よってホラー苦手な方も楽しくリラックスして読めると思います!

ゾンビをめぐるコメディーがどういう展開を示すのか、気になるところです☆
個人的にはヌクミズさんに期待(笑)!

★★★ Excellent!!!

たくさんのゾンビに囲まれるものの、ぜんぜん怖くないんです。むしろほほえましい、それがこちらの作品!!

間抜けの度合いが、間抜けとは言えないほどにいろいろとやらかしちゃってますが、それはそれ、彼らはゾンビですから。
そう思うと不思議と納得しちゃうからおもしろいです!

みなさんも、ゾンビさんたちと一緒にのんびりしてみませんかー?

★★★ Excellent!!!

謎のウイルスにより、大半の人類がゾンビと化してしまった世界……と言う、パニック物の作品ではお馴染みの設定の物語ですが、違うのは主人公たちがそのゾンビと何故か「共存」している、と言う事。
生前の記憶が残っているのか、やけに個性豊かなゾンビたちに振り回されながらも、彼女たちは広大なショッピングモールなど様々な場所を駆けていくのです。

どうして共存の道が開けそうな感じになったのか、何故彼女たちは人間であり続ける事が出来るのか……様々な謎やゾンビらしいスプラッタな光景を交えつつ、今日も主人公たちとゾンビたちの日常が繰り広げられていく……のかもしれません。

★★★ Excellent!!!

世界をゾンビが支配してしまった地球で、生き残りの人間がゾンビと共存の道を模索する…んだかしないんだか。っていうお話。

主役の女の子たち、とってもお気楽です。
ゾンビたちを引き連れ、手なずけて、ゆっくりまったりスローライフ。
ゾンビたちも風評の恐ろしさなど微塵もなくて、よくなついて従ってくれます。

…しかも微妙に弱い。
腐った死体だからそりゃ強度は低いに決まってるんですけど、それにしたって弱い。
頭も弱い。腕も弱い。

この集団を統率するの大変だわー…。

ゾンビたちにも名前があり、個性があるので、読んでいて飽きないのも凄い。
何この日常アニメ。いやアニメじゃないけど。
現実に疲れたら、ゾンビとのスローライフ。
週末はぜひパンデミックを読んで心を癒しましょう!

★★ Very Good!!

本作の魅力は単にパンデミックものではない点。感受性豊かなゾンビたちがお互い協力し合って生きている。ん? 死んでるのか... ...?
それを統率している人間達が居てとこの先の展開はあまり読めない。このまま、ほのぼのとした空気感が続くのか。あるいは... ...。
まだ、始まったばかりなので今後に期待!