千尋の波のはてで見る夢は

作者 平坂 静音

古典のような詩的な世界観

  • Good!

登場人物たちは西洋風の名前だが、作品の中には、竹取物語や源氏物語のような古典文学の持つ、一種独特の、あでやかな空気感があって、読者を貴族世界へと導くような読み心地がある。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaさんの他のおすすめレビュー 171