十八歳 (宮城・蔵王)

作者 深海

★★★ Excellent!!!

さすがお祖母ちゃん

タイトルから、これはどんなお話なのだろう?と興味津々でした。そして読んでみてなんとも楽しいお話に自然に口許に笑みが。お祖母ちゃん、さすがだなと思わずにはいられませんでした。これを読んだらきっと誰もが探したくなるに違いありません。十五才でも二十歳でもなく、十八歳を。その真相はぜひ読んで確かめてみてください。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!