怪盗事務所ジャンクガレージ

作者 海野しぃる

72

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 超人の力を得たヒーローとヴィランが、しのぎを削る混沌の時代。そのどちらにも与することなく、己の信じる道にのみ従い、「怪盗ショータイム」として戦い続ける男がいた。
 彼は仲間の美女や執事とともに、夜の街を暗躍し――人知れず悪を挫き、姫君に笑顔を齎し、心さえも盗む。
 軽快に、痛快に、それでいて、時折熱く。快刀乱麻の活劇が、今宵も何処かで幕を開ける。

 カクヨムヒーロー大戦参加作の中において、ひときわ異彩を放つ快作です。ぜひ、ご一読くださいませ。

★★★ Excellent!!!

「怪盗事務所ジャンクガレージ」、そこにいるのは、どんな品も華麗に盗み取り依頼人の元へ届ける2人の怪盗・ショータイム、彼らを助ける1人の執事、そしていざと言う時に繰り出す最強の切り札。
異能が飛び交い、様々な人類が交錯し、ヒーローやヴィランが戦う世界を、時に華麗に、時に鮮やかに、そして時に熱く奔走する怪盗たち。超能力バトルから親子の奇妙な絆、秘められた哀しき過去、夢のコラボレーション、そして巨大ロボットVS大怪獣まで、古今東西ありとあらゆる要素やロマンをぎっしり詰め込み、読者のハートや評価を悩む時間をあっという間に盗んでしまう、痛快活劇です。

さて、彼らに舞い込む次の依頼は果たして……?

★★ Very Good!!

スタイリッシュな怪盗登場!
標的もその護衛も、全てを観客に変えるような劇場型怪盗は、その名もずばりショータイム!
クールな1号、相棒には美女と執事。事件の前には予告状、事件のあとにはオンザロック!
物語と引き換えに怪盗を請け負う、大胆不敵な彼らの犯行から、あなたはもう眼が離せない筈!
彼らの活躍はまだまだ続くでしょうから、ここは僕の大好きな映画の台詞で締めておきましょう――you ain't heard nothin' yet(お楽しみはこれからよ)!!

★★★ Excellent!!!

異能が認知された世界。そこにショータイム一号と二号と名乗る怪盗が現れた!
彼らが盗むと公言した物は、例えどんな物であろうと盗んでいく。まさに怪盗の王道的な姿ですが、それでも心を踊らざるを得ません!

そして彼はカッコいい。その着飾らない正義感には惚れてしまう。これはまさしくタイトル通りになってしまいます。

王道怪盗物、ぜひご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

所謂、怪盗物……と侮るなかれ、そこにはそこにあるのはヒーロー物に通ずる正義であった

異能が一つの能力として出ている中、その手の能力だけではなく人間の能力を活かして、自身のペースに持ち込んでいく流れは、読み手の心を滑らかでかつ激しく揺さぶる
まだ一話なので短いが、クーちゃんのキャラもしっかり立っていて、その中で見える1号の人間らしさが素晴らしい。ただの超越者でもなく、だからと言って何もない人間ではない。ショータイム1号なのだ

今後のドキドキワクワクが残る一作! 続きが出たら是非読みたいところ!

★★★ Excellent!!!

冷静沈着、優婉閑雅の伊達男ショー・カンダは怪盗ショータイムとして依頼人の切なる物語を胸に、悪しき輩に一泡吹かす!金銀メカニック大好きなドラゴン娘に隻眼いぶし銀の執事。頼れる相棒引き連れてショータイム一号、華麗に怪盗業務請負います!

★★★ Excellent!!!

異能が少しずつ認知され始めた世界で、怪盗であるショータイム1号・2号が活躍するクライム・ファンタジーです。
しかし、ショータイムの仕事の爽快さと言ったら!
読後感の清々しさは保証します。

さあ、皆さんも報酬(ストーリー)を用意してショータイムに依頼してみませんか?
さあ、作者さんから最高の最新話を盗んできてくれ、って!

★★★ Excellent!!!

レディース、エン、ジェントルメーン!

皆々様こちらの物語は怪盗の物語――ではなく、怪盗が物語を知るためのエンターテインメントショーになっております。

是非ともめかし込んで、しかし気軽にお読みください。
きっと素敵なストーリーが待っておりますよ!


追記

そして鳴り響く機神咆哮!!
これで滾らないヒーロー・ロボット好きはいない!
百点満点をくれてやろう!