「『小鳥遊』――この名字、読める?」

作者 アルキメイトツカサ

☆小鳥遊さんと高橋さんと鈴木さんの意外な関係

  • Good!

余裕で読める! と思った人はたくさんいるだろう。確かに「難読名字のはずなのにポピュラーになってしまった名字第一位」である。ではなぜ「たかなし」なのか。鷹がいないから? 本当に?
どこまで本当なのかわからない。だけど面白い。
ちなみに、日本人の苗字の種類は、世界でもアメリカ・イタリアに次いで3位らしい。僕はよくある苗字だから、珍しい苗字の人は羨ましい。
※「「『小鳥遊』――この名字、読める?」」まで読了

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

藤浪保さんの他のおすすめレビュー 214