こちらクソゲー開発部

作者 庵治鋸 手取

負の頂きへの挑戦。

  • ★★★ Excellent!!!

本来ストレスを与えるものでしかないクソゲーをテーマにここまで熱い物語を作り上げるその感性が凄まじいです。
クソ要素を競い合い、その裏にはゲームに対するどこまでも真剣な思いと愛情が詰め込まれている。ゲーマーとして最低な戦いなはずなのに、これ以上なく胸が熱くなりました。
45話時点で物語も最高潮に盛り上がりを見せ、続きが非常に楽しみです。

キャラクターの魅力も豊かで、会話劇のテンポもよく必読の一作と言える怪作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

紅生姜さんの他のおすすめレビュー 26