こちらクソゲー開発部

作者 庵治鋸 手取

クソゲーの話?いやこれはゲーム愛と人間愛の物語だ

  • ★★★ Excellent!!!

ゲーム製作者が知人にいて、速攻で本作を紹介した。なぜなら本作で語られるゲーム要素ーーー正しくはプレイヤーとゲームとの対し方は常日頃そのひとが語ってくれていることだったからだ。
これはクソゲーを作る話である。だけど、根底にあるのはどこまでも深いゲーム愛。コメディと劇画チックな描写ですいすい読めるが、なにより心地いいのはそのゲーム愛を端々と感じる点だ。
文句なしに面白い。未読の方は是非読んで欲しい。ゲームに興味がなくとも、青春ものやコメディが好きならば是非!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

こやま ことりさんの他のおすすめレビュー 215