屋敷

作者 武市真廣

「入ってはならない」禁断の屋敷。

  • ★★★ Excellent!!!

入ってはいけない屋敷。過去のトラウマ。暗闇と女の声。

この作品には、物語の定石と言えるような、様々な仕掛けや要素が詰まっています。

物語の核心を、読者に気にさせながら、どんどん引き込んでいく技術。
短編の中に綺麗にまとまっていて、本当に上手いなと思いました。

勉強になりました。ありがとうございました。


にぎた

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にぎたさんの他のおすすめレビュー 289