屋敷

作者 武市真廣

女の正体は……

  • Good!

ホラーはホラーでも、主人公が冷静すぎて、かつ幽霊が普通に話しかけてくるこであまり怖くない問題が発生しておりますが、まあそれはこの作品の特色として面白いとおもいます(笑)

また、ホラーの典型として「主人公がギリギリ助かる」や「助かったと思った次の瞬間に死ぬ」といったものが挙げられますが、この作品はどちらにも属してはいません(ネタバレになるので明言はしませんが)。

そして何よりも、最後に謎を明らかにせずに終わるという……作者様の真意が気になりすぎます!(笑)

こういう展開だと幽霊の過去を描いた作品も見てみたい気がしますね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

前花しずくさんの他のおすすめレビュー 66