あなたの未来を許さない

作者 Syousa.

82

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冴えない、暗い女子高校生の小夜子。
何も持たない無能力の彼女が、知恵と勇気と愛と決死の覚悟をもってチート、俺Tueee、未来人たちと渡りあう!(灯油とか包丁とかで……)
このバトルで生き残れるのはただ一人。自分を捨て、未来の切符を好きな子に渡すために、ただ走る。

小夜子すげーカッコイイぞ! 

そして、せつない。

★★★ Excellent!!!

「至福の15分」。それは大切な人と過ごせる大切な時間。それを守るために戦い続ける。彼女を救うために、たやすく自らの死を決意できる。その想いに共感できたとき、物語から目を離せなくなります。
 システム改変によるチート能力は対戦相手に。それでも勝たなければならない。彼女を守るために。その奇跡を頼らない想いの強さは、必然的に覚悟と冷静な状況分析と行動力を促し、対戦相手の様々な特殊能力を陵駕します。

 伏線の使い方が絶妙。
 設定とキャラメイクのいずれもレベルが高く説得力があるので、すんなり入り込めます。

★★★ Excellent!!!

アンチチート、無能力主人公
なかなか書きづらい題材だが
この作品は上手くそれを料理していた。
同じ作者としては尊敬に値するレベル。

約二十万文字とそこそこボリュームがある。
作者様の連載のモチベーションの
少しでもの足しになればと
随所気に入ったエピソードは
新機能の応援するボタンを押させて頂いた。

少しネタバレになるかも知れないが、
近況ノートに感想欄も無いようなので
少々詳しくレビューさせてもらおうと思う。

まず、能力バトルにしてもバトルフィールドにしても
設定がしっかり作られている上に
人物の行動をリアルタイムで追跡し
その場にいて見ているように錯覚させる描写力。

また、お互いの能力が分かっていないという
心理的不安要素を主人公側からだけでなく
敵側からも描写していたのがとてもよかった。

命の駆け引きにおいて相手の得体が知れない事が
どれだけ行動を慎重にせざるを得ないかが
しっかり伝わる心理描写。
能力の使い方や相手の能力の考察なども
自らしながら読むと推理ものに近い楽しみ方もできる。

視点変更は疲れるという理由で嫌う人もいるだろうが
この作品に限っては魅力でしかない。
どう感じ、どう考察し、どう動くか。
人物ごとにしっかりとその違いを
描写して出せているのでその内容も見物だ。

物語が進むごとに変わっていく人物関係
主人公のヒロインに対する複雑で狂気にも近い愛、
主人公の戦いに対する心境の変容も通して読むと
面白い要素の一つとなっているのではないか。

個人的に最も評価したいのは度々ある
「緊張感のある終わらせ方」
すぐに先を読みたいと思わせるのは
一種のプロの手法だと思った。
これに関しては是非参考にさせてもらいたい。
その片鱗は二話において早速見え始めるので
とりあえず参考に読んでみようという方は
二話まで読んでみて欲しい。

キャラの名前や後半の… 続きを読む