世界で一番空気の読めるエレベーター

作者 谷古河古都

16

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

本作を拝読して、私がまず思ったのは…
「こんな経験ないな」という絶望にも似た諦めの回顧です。

勿論、私以外の方には経験済みのありふれた事象かも知れませんが、
この作品が持つ「ありふれた非日常」は、何と言いますか。

心を揺さぶられ、少し笑みが零れました。

★★★ Excellent!!!

――

ネタバレを含みます。ご注意下さい。

どこに焦点を当てるかと思いきや、人ではなく、エレベーターに、というところが面白さでしょう。アニミズムではないですが。エレベーターが周りと違って冷静なのが、対比でまた面白いのかもしれません。

さんがに★で称えました