KPI理論で考えるWeb小説の展開法

作者 輝井永澄

デキた名作を"どうウケさせるか"が腕の見せ所! 完全データ主義小説論!

  • ★★★ Excellent!!!

ソシャゲの運営で一躍有名になった「KPI指標」を重視した改善サイクルを作品発表に応用し、「どうすれば自分の作品を多くの人に観てもらえるんだろう? 楽しんでもらえるようになるのだろう?」という作品発表する人誰もがぶつかる壁に対して、どこまでも客観的に分析した挑戦的な内容です。

一般に馴染みのない概念が頻出するも、平易な解説でわかりやすく書いている部分に作者さんの技量が伺えます。

新作を一定ペースで出すことで、それぞれの反応や評判と内容を付け合わせてPDCA回したりも出来ますよね。
ご自身の作品で試した実践編とかも期待したいところです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

minmr kasmiさんの他のおすすめレビュー 114