デーモンルーラー ~定時に帰りたい男のやりすぎレベリング~

作者 一江左かさね

14,725

5,192人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本当に主人公の職場の描写がリアルでリアルで…読んでいて、作者さんは元公務員なのでは?と思ってしまいました。
公務員はブラックです笑(私自身が公務員なので、よく分かります)

設定は某ゲームと似ていますが、お供の悪魔がとにかくよく動き、可愛いです。
主人公も最初から俺強えーではなく、ストレス発散で悪魔を倒していたらいつの間にかって過程もよかったです。

私はあらすじから興味を持って読み始めましたが、メガ○ン好きならハマると思います。
おすすめです!











★★ Very Good!!

そんな感じで八つ当たり気味に主人公が悪魔相手に暴れます。

内容自体は単調な内容でもなく、専門知識とかも時たま飛び交ってたりするので趣味が合致すれば面白いと思います。

ただどうしても気になるのが···


主人公(35歳、童貞、ムッツリ)が
ヒロイン(グラドル、高校生)相手に
襲ってしまえとは言わないけど、だからといってずっとヘタレるわモジモジするわってのが···ちょっとね?
で、距離を年齢でわかりやすく言えばダブルスコア離れているのです。
つまりベテランの社会人と高校生。
(主人公35歳ヒロイン17歳)


ヒロインが主人公に恋したキッカケは二人で共闘して悪魔と交戦したけど、その時にヒロインが受けた精神汚染を主人公の使い魔である神楽が治療した時の手順による副作用が出て恋の錯覚だったのが錯覚したまま気持ちが固定化されちゃった。テへ。って展開が···そもそもその気持ち健全なのかな?絶対違うよね?

サブヒロイン(ヒロインの親友、高校生、メイドカフェ店員)も命を救われてから主人公に惹かれ始めるけど、それは吊り橋効果気味ではあるが、まだヒロインに比べたらまともな恋のキッカケっぽいだけに。

そのふたつが特に大きく、そこらへんが気にならなくスルー出来る方なら読んでも大丈夫だと思います。
※主人公の性格が精神衛生上よくない為

お気に入りの展開は
主人公と使い魔の関係性かな。
その関わりを例えるなら

主人公→ツンデレな父親的立ち位置

第一の使い魔『神楽』
常に食い意地はってるピクシー?お世話するのが好きな娘タイプだが体がピクシーサイズなので物理的に出来ることは少なく、結果的に大半が口出しによる余計なお世話になったり、他人へ向かって無意識なキラーパスな口撃を知らぬ間に送ってたりする。

第二の使い魔『サキ』
とある油揚げLOVEなテンプレ狐っ娘。とにかくなんでもいいから主人… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

作品名を見た瞬間。
胸がときめきました…。
『やりすぎレベリング』…
あぁ…なんといい響き…
「レベリング」…「レベリング」…
見る前から分かるこの…この!
「レベリング」…あぁ…。

まぁ変態じみた本文を書いた訳ですが、
見る前にこの作品を好きになりました。
わかる人は誰一人としていないでしょう。
ただこれだけは言わせていただきたい。
もし僕が作品を読んで気に入ったら、
そして覚えていたら…
僕は完結するまで見続けましょう。
見る前だから言います。
この作品には…期待しております。

★★★ Excellent!!!

チートやオレtueee系など自分を主人公に重ねたり、力を持った主人公がどう変わり、何をするかを期待する方には向いてない。
ただ、ある程度年齢を重ねた社会人が苦労の末、斜め50度くらい先に突っ走ってヒネた感は皮肉がきいて面白い。
1エモンさんの、末端の悲哀を特殊な環境に織り混ぜながらユーモラスに描いているところがこの小説の独特さではないかと。

こういったヒネた考え方もわかるよ、という人はハマります。

★★★ Excellent!!!

主人公(物語開始時35歳)がひたすら後ろ向きかつ我儘でガキっぽく、すぐ拗ねる。
独占欲が強く嫉妬深い為、仲間の女性が自分の知らない男とにこやかに話をしているだけで、機嫌が悪くなるのに、人からの評価を気にするから嫉妬してると思われたく無い為、それを口に出せず「別になんでも無い」と、機嫌が悪くなっている事を隠そうとする。

職場で面倒な上司と同僚と後輩に絡まれて、嫌気がさしているのに、レベルアップで強くなっても言い返す事も出来ず、更に転職は悪い事と思っているらしく、良い条件で誘われても断る。

自分の娘程の女子高生から想いを寄せられても(精神操作系状態異常がきっかけ)自分に自信が無い為にひたすらヘタレる童貞。
弟分が先に童貞卒業し彼女が出来た事にひたすら嫉妬する。

等身大の人間では無い。
アニメみたいなイケメンが実際に居るか!と思うのと同じで、反対方向に振り切れすぎて、こんな面倒臭い男が居るか!となる。

正直なところ、主人公としての魅力は強い事だけだが、それすら目立つ事による後の不都合を考えて隠そうとするので、スカッとする事は皆無。

主人公に付き従う二体の従魔がとても可愛らしく、魅力の全て。
人間のヒロインも可愛いとは思うけど、所詮はサブヒロイン。(主観です)

上記の主人公の性格は決して大袈裟でも何でもないので、読む人は主人公の言動に多大なストレスを受けつつ、従魔の回で癒される、という無限ループを覚悟すべき。

ストーリーは、面白いです。
本当に、何度も何度も何度も主人公にイラッとして途中で読むのが嫌になりましたが、その度に従魔のかわいさに癒されて最新話まで読み切る事が出来ました。
ストーリーや世界設定は本当に面白くて、良く練り込まれていますし、読み応えはばっちりです。

ただ、何度でも言いますが、主人公の面倒臭さは特筆すべきものなので、上記の主人公の面倒臭さ(しかも… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

催眠の副作用で本人の意志が怪しい上にしばらく男女の絡みが出なくメンヘラ気味なあの子。そして今ここに正規ルートのヒロインが登場し、拗らせてヤンデレに変貌した七海と修羅場になるんですね!正直最近の更新が山を過ぎて谷続きというか面白い見せ所が無かったように感じていたので今後の展開に期待してます。主人公の趣味ルートも普通に面白いけど作者がテンション上がったのか盛り込みすぎて若干読むのが辛かった。半分程を恋愛ルートで交互に読みたい。

★★★ Excellent!!!

異世界に行くのでなく現在の世界での話はなかなか新鮮で、何気に読み出してすぐにドハマりしました。
戦闘でのリアルな描写。仲間になっていく人間模様。時折入るコミカルなお話。
長年愛読してる某小説の最新巻を買っても読まずデーモンルーラーを読んでしまうくらいファンになってます。

これからも大変でしょうが続きを楽しみにしています。

※書籍化の応援にコメント送った通り小説買いに行ってきましたよ(≧∇≦)✋

★★★ Excellent!!!

サラッと読めて、展開は淡々とややゆっくり目だが、小気味よくオブラートに包んだように丁寧に纏めてある箇所と大雑把で乱暴ながら主人公の性格を出しているところがとても良いです。
 これからの展開で今迄の伏線が驚きとともに回収されて盛り上がって行くのを期待しています。

★★ Very Good!!

とある悪魔と神様のやり取りで泣いたり、バトル描写を頭の中で想像したりすると面白い。
また、あの名台詞や迷台詞を使い、的確に笑わせにくる所は楽しいです。
あと、閑話は絶対読んだ方がいい。

んー…主人公のめんどくさくて回りくどい性格や、話がほとんど進まなくてモヤモヤする事が多々多々あります。

テンポよくポンポン無双してトントン拍子で話が進む小説はあまり好きではないのだけど、話がなかなか進まないのも辛いと思ってしまいました。

でも面白いよ。

★★★ Excellent!!!

自分も小説をWebに上げているのですが文字の起こしや誤字の修正、ストーリーに齟齬がないかなど色々な調整、ストーリーの考案などしていく内に定期最新出来なかったりと大変な事が多いです、それでもほぼ定期で投稿しているのは凄いと思います
一部アンチの人は、コメント下の禁止事項読んだ方がいいあからさまな作者への悪意を感じる、
そもそも属になろう系と言われる小説は好き嫌いが別れるのはしょうが無いしかしそれを作者にぶつけるのは間違えている自分に合わなければ読まなきゃ良いしその気持ちを文字に起こすなんてマナー違反だ、現状この小説の投稿を楽しみに待っている人だって居るんだから個人の価値観で悪意ある発言をするのは人としてOUTだ、アンチの人にはその気持ちを心の奥にしまっておいて欲しい

★★★ Excellent!!!

主人公の人間性ってヤツが、面白く書かれている作品。
現代で良くある事を、小説らしいカタチにして、読みやすいモノに変えてくれている為、主人公の性格が合わないという人以外なら、昨今のライトノベルを読んでいる人は大体スラスラ読めるんじゃないだろうか。
個人的には、好きな作品です。

Good!

転勤族の親に振り回されて、親戚にいびられて、交友力がマイナスの社会に疲れた30代の主人公。
日本人のネガティブな部分はよく書けていると思うけど、普通やポジティブな部分があまり書かれていないため、変な主人公がまともに見えるほど歪な世界に見える。
社会に疲れたというより、変な主人公より変な人々に疲れているといったほうが正しい気もするね。
つまらなくはない。むしろ面白くなりそうなのに、端々で違和感を覚えてしまう。
その端々に気付かなければすごく面白いと思う。

★★★ Excellent!!!

現実世界では自分の一番を優先することが様々な要素(世間体、金、時間など)のせいで難しいですが、この物語の主人公は自分の意思を優先して行動している。様々な人物と関わり楽しく生活をしている。とても羨ましく思いました!
そんな主人公になった気分で読むと凄く楽しく、この作品を1話〜263話まで2日で読んでしまいました(//∇//)
現在において、数多くの主人公最強の作品が描かれてきていますがこの作品は主人公は最強ではありますが、そこまでレベルも急激に上がるわけでもなく、ステータスも書かれていないので、他の登場人物との差が顕著に表れないことも魅力の一つだと思います。
個人的に幼女系は好きではないので、主人公にその気がないのも好きな理由です。
ヒロインが洗脳状態?みたいなのは何かのフラグなんでしょうか?ドロップ品の概念が消えたのも何かのフラグでしょうか?
他の人の心情にあまり不自然が見られなければ、創作物なので自分勝手な主人公でもいい、人格や性格なんて現実世界で散々気にしてるんだから、物語の中くらい好きにしている主人公に自分を重ねて楽しんでいけばいいと思います!