カクヨム関連ミーティングなどのレポート

作者 沢田和早

197

80人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

気になっていたのですが距離的に東京へおいそれと足を運ぶわけにもいかなかったので非常に助かりました。倍率6倍かー....

追記:twitter及び他のメディアを参照されると聞いて背筋が凍りました。同じ名前のアカウントで「小倉唯になりたい小倉唯になりたい」と連呼していたのですがこれはマズかったかも知れません。
有益な情報をありがとうございました。

★★ Very Good!!

参加者の視点で書かれた報告書は、運営側から提示されるものとまた違った視点で書かれるものとなるので、より本音に近いものになると思います。
(眼鏡のお姉さんの連絡先が訊けなかった事も含み・笑)
現在、運営側の報告はありませんが、これだけでも聞けて良かったと思います。お疲れ様でした。

★★★ Excellent!!!

作家なんて一生貧乏なものだ、と言われて耐えていました。

今回のミーティングは非人道的な面がなく、どうやら編集者さんに踏みにじられることもなかったご様子。

自身が成長した暁には、きっと参加させてもらいたいと思いました。

レポートお疲れさまでした。

読ませていただきありがとうございます!

Good!

カクヨムユーザーミーティング、参加してみたかったのですが、都合がつかなくて応募ができませんでした。どんなふうだったのかなあと思っていたところ、こちらのレポートを発見して嬉しく思いました。とくに、第二部「作品講評会」は素晴らしい試みですね。ひとりで書いている身としては、こうした改善点を指摘してくださる機会は本当に貴重です。
全体としてどういう会だったのか、とてもわかりやすかったです。レポートありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

応募はしなかったものの、ミーティング自体には興味があったのでこのレポートを見つけられて幸いでした!なるほど、意外と和気あいあいとしていたようですね。

司会のお姉さんの連絡先をゲット出来なかったのは残念でしたね(笑)このレポートの雰囲気から凄く実りがあるイベントだったようなので、次回は応募してみようかなと思いました!

レポート有難うございます!ミーティングの内容が気になる方はぜひ一読してみてくださいませ!

★★★ Excellent!!!

話題(?)のカクヨムミーティングのレポートでございます。
参加していない第三者にも分かりやすく、臨場感もあります。
コミュ症の私だったら、こうはいかんなあ……、と落ち込むことしきり。
次回参加を希望される方にも参考になるかと思います。
ミーティングの講評は、作者様の「ハルヒの国から来た娘」の付録に記載されています。そちらもご一読頂ければ、理解が深まるかと存じます。