学校にテロリスト。だがテロリスト視点だ。

作者 榊あんか

131

59人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 ある日、通っていた学校に降ってわいたような非常事態が発生して、その時颯爽と解決して女子にかっこいい所を見せられたら――――
 そんなふうに考えることは誰しもあるはず。
 この短編はそんなIFストーリーを主観を変えて上手い短編にしています。
 それにしても、この短編の主人公、不遇……(合掌)。

★★ Very Good!!

 誰もが考える?
 ダンスィなら当たり前じゃ無いか!
 朝起きたくない時とか、テスト中とかに隕石降らないかな~とかね(笑)

 いや、視点云々もそうだけど、必要な部分さえもぶった切ったような文面なのに、それでも情景が痛快なほど伝わるのは素晴らしいの一言です。

★★★ Excellent!!!

「学校にテロリスト」と言う、いかにも物騒ですが多分多くの方が思い描いたであろう妄想……ですが、今回の作品で描かれるのはその襲撃する側。

まさに「妄想」と言う名が示すような展開ですが、文章のテンポの良さとある意味痛快な展開で一気に楽しめる、ちょっと不思議な作品です。
それにしても相手が悪すぎましたね……。