『 ∝ ⊆ ⌘ ﹆ ∵ ⊿ ∠ 』

作者 鳥辺野九

503

216人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルに惹かれて読み始めました。
このタイトル、なんて読むか、どういう意図があるのかと。

最後まで、解りませんが、おそらく、異言語ということを表現する為の符号にすぎないのでしょう。

お馬鹿に見えて計算された構成です。
短いこともありますが、『これはなんなんだ・・』という不安感とともに一気に読了できます。

最後に、お父さんが、本当はなんて言っていたのか……
それだけが気になります。

★★★ Excellent!!!

ぶっちゃけ、タイトルがワケわかりませんでしたwwでも、読み終えたらその意味が分かり、なるほど納得です。

女の子から家に招待される。ドキドキのウハウハな展開が待ち構えて――いなかった!いや、ある意味ドキドキの場面かもしれません。彼女の両親、そして結末……。

短いながらも読了感が味わえる一作です。

★★★ Excellent!!!

倫理観? 世界線? 全て無視だ!
いいか、これは勢いで全てが進む最強の小説なんだ!

ひたすら笑いました。ツッコミで脳の酸素が無くなります。どうしましょうお母さん。私、もう竹を食べる時に笑い転げちゃうかも。これが箸が転がっても笑うお年ごろってものなのね。

★★ Very Good!!

 イロモノと思わず、最後まで読んでください。
 例えるなら、伊集院光が深夜ラジオで法螺話を始めて、引っ込みがつかなくなったのにギリギリのところで面白い筋に納まったときのような、そんな感動が待っています。
 ただ、ネタバレをせずにレビューをすることは非常に難しいことだけ、添えておきますね。

★★★ Excellent!!!

本当に驚かされた。
読めない題名に冷やかし気分で覗いて見たら、まんまと釣られてあっさり捌かれた気分。
文体は読みやすい一人称視点で、こんなに内容がぶっ飛んでるのに入ってきやすい。自分が体験させられてるような気分になって、主人公と同じような気分だろうなと思わされたところで、放り投げられた感じ。
読者の味方は登場人物内にいなかった。
この豊かな発想力、すごい。

★★ Very Good!!

最初は、へっ!?って、笑いが止まらなかったんですが、だんだん後悔してきました。

生物のテスト(だけ)はいつも良い点だったはずの野次馬、どうしても思い出せない。

竹と宇宙人とか、桃の木とか、イエティの染色体数。。。。

イノシシと豚で”イノブタ”、でも、猫と犬は”猫犬”無理だっけ???

いや待て、ロバと馬で駄馬?

三倍体ってなんだっけ!?

読み終わる頃には、うちの父と母は。。。誰だっけ?岬なだけに、山とカブトガニ?とか思うくらい、自然な流れで、短編終了。

とってもテンポが良く文句なく、おすすめ作品!!!!

★★ Very Good!!

おっ! SFランキングの一位の作品じゃん! 読もう!

と思って実行に移したのがある意味で運の尽きか(褒めてます)
なんと、こんなカオスな世界に入り込んでしまうとは……

確かにSFですし、ある意味でホラー要素もある。何より、イメージしやすいが何とも
あえて惜しいと思うならば、オチが弱かった事ぐらいか。

最後に主人公の心の中のツッコミが冴え渡ってて良かったです!

★★★ Excellent!!!

タイトルがタイトルなので、当初顔文字か何かになっているのかな、と思い、しばらくタイトルとにらめっこしていましたが、何が何やらわからないという結論を得たので、中身を閲覧。

ああ、そう来たか……と。
確かにSFしております。
これは間違いなくサイエンスフィクションです、はい。
いやあ、科学(というか生物?)の勉強になりました。

オチもなかなか秀逸です。
ただの出オチで終わらせないあたりが素晴らしいです。

ただ、タイトルは結局いったい何を∝ ⊆ ⌘ ﹆ ∵ ⊿ ∠









( ∵ )

★★★ Excellent!!!

まず、誤解のないように書くが、ひとこと紹介は、褒め言葉である。

僕は、今までこんな感じの話を読んだことがなかったので、とても面白かった。

どわ~~とはじまり、終わってしまったが、うん。

女の子の方。

前髪の様子は、書かれていたけれど、他の描写あつたっけ?

語り手の彼の方は……?

ただ、読んでしまうのでなく、ちょっと考えると、行間も楽しめます。

小説の良い所がぎゅっと詰まった物語りだと思いました。

★★★ Excellent!!!

出だしから笑いましたとも笑
誰もが想像しうる、彼氏・彼女のご両親への挨拶。和やかなムード。おきまりの台詞なはずなのに、何かがおかしい。
どこがどうなったら、彼らの間にあんな子どもが生まれるのか。
宇宙の神秘。そして48の奇跡と愛。
何気ない会話から飛び出す神秘の世界観に、酔いしれました。

そして何語か分からないのになぜか伝わる殺意笑
どこのお方でも娘を愛するパパンの気持ちは同じと言うことですかね笑