読子さんは思わせぶりに小説指南してくれる

作者 kenko_u

136

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

↑少々言っている意味がわからないかもしれませんが、本編をお読みになれば必ずご共感頂けるはず。

まず、僕は創作術指南系の作品ということで興味を持ち、読み始めました。

指南系の作品でありながら自身もまた物語の体を為すというのは、まず内容面でのバランスを取るのが難しいでしょうし、有言実行が要求されるためハードルも高いものかと思われます。
普通ならば絶対に避けて通るであろうそんな道を、この作品は堂々と通っていってしまった、といった感じでしょうか。
内容に説得力の出る完成度。突っ込みどころがないどころか、純粋に物語として読んでも十分に楽しめる作品になっています。
一話完結型の読み味の良さに加え、短いながらもしっかりとまとまったラスト。
もはや、短編作品とはかくあるべき、ということまで指南されてしまった気さえしてきます。

しかし路線の斬新さ、完成度、内容もさることながら、この作品の最も秀逸なところは「見せ方」にあると思います。
こちらに関しましてはまさに作品内で触れられていた通りです。敢えて説明する必要もないでしょう。

本当に素敵な作品に出逢いました。
時間を置いてまた読み返したいと思います。

★★★ Excellent!!!

ええ、最高でした。
日本中どの書店を探しても、ここまで明解で興奮する指南本はないと思います。少なくとも、私の家の近所の書店にはありませんでした。これも、自由な創作が出来るWEB小説の利点ですね。
大変参考になりました。今後の作品も期待しております。
私もこんなお姉さんに優しく指導されたいものです……。

★★★ Excellent!!!

小説読んでくれて、批評してくれて、しかもやることはきっちりと。なんて理想の女性なんだー!

……コホン。単に思わせぶりなだけなら巷のラブコメと同じ。しかしこの小説は違う。短くサラリとした文の中で、思わせぶりな表現と小説指南、仄かな想いが混ざり合って味を濃厚にしてくれます。
まずご一読。貴方も読子さんに導かれてみてください。

★★★ Excellent!!!

言葉遣いからキャラの造形方法、はては行間で感じさせる重要性までチャーミングで優しい読子さんが指南してくれる「小説」です。
世の中にワナビー向けハウツー本は数あれど、物語にしちゃってるのは珍しいと思います。おかげで頭に要点がスラスラ入ってきます。
それにしても読子さん、いいなあ(*^▽^*)

★★★ Excellent!!!

物語の書き方、上達のポイントを分かりやすく解説してくれる物語です。この物語が実際に読みやすいところからして、この指南が正しいことがうかがえます。
しかもちゃんと物語に起伏があり、キャラクターの雰囲気も良く、読後感も柔らかい。まぁ男性読者を想定しているところはありますが、物語としてきっちり面白いです。
あっという間に読みました。

★★★ Excellent!!!

主人公が読子さんという女性に自作の小説の批評をされ、小説家としてどんどん成長していくお話。
とにかく読子さんが魅力的で、彼女の思わせぶりな小説指南は適格かつえっちぃです。
小説指南の内容、読子さんの思わせぶりさ、二つの意味でドキドキさせられっぱなしの作品です。

★★★ Excellent!!!

そうなんですよねー。

つい、思いついた文章をそのまま書き連ねちゃう。
文字数も増えて、(自己)満足しちゃう。
苦しんでひねり出した時の文章は、削るの辛いですしねー。

でも、読む方にとっては最短の時間で最大の情報(物語)を得たいわけで……。
書いた小説は、読んでもらってこそ、なのであって。

職業作家になればコスト(ページ数は有限)の要求もあるから余計に分量には配慮が必要だし。

よくぞ、書いてくださいました。
今一度、我が身を戒める、訓戒とさせていただきます。