ハヤカワ文庫JAから『人間たちの話』が刊行されます。

書名:人間たちの話
著者:柞刈湯葉(いすかり・ゆば)
版元:早川書房
レーベル:ハヤカワ文庫JA
ISBN:978-4150314200
価格:740円+唾棄すべき10%の消費税
(電子版同時発売予定)

柞刈湯葉の5冊目の小説にして初の短編集、そして初の文庫本です。書店では伊藤計劃『虐殺器官』の近くに置かれるはず(著者名のあいうえお順も近いし)。

収録作は以下の6作です。小説雑誌に寄稿した短編が4本、Web投稿作が1本、新作も1本という構成です。

「冬の時代」(初出:SFマガジン)
「たのしい超監視社会」(初出:SFマガジン)
「人間たちの話」(本書のための書き下ろし)
「宇宙ラーメン重油味」(初出:SFマガジン)
「記念日」(初出:小説すばる)
「No Reaction」(初出:Web投稿)

「No Reaction」はカクヨムでも公開しておりますので、こちらでお読みいただけます。
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154873276